COD WARZONEのLW3-Tundraの性能とカスタム

  初心者オススメ度:★☆☆☆☆
中級者以上オススメ度:★★★★★

 COD WARZONE(ウォーゾーン)のLW3-Tundra(タンドラ)はボルトアクションのスナイパーライフル(SR)だ。
性能やおすすめカスタムについて紹介していく。

COD WARZONEのLW3-Tundra(タンドラ)目次

LW3-Tundra(タンドラ)の性能
LW3-Tundra(タンドラ)おすすめカスタム

COD BOCWのLW3-Tundra(タンドラ)考察
目次にもどる

LW3-Tundra(タンドラ)の性能

 LW3-Tundra(タンドラ)のレートは約42RPM、各部位に当てた場合のキルタイムは以下の通り。

耐久100の敵耐久250の敵
即死即死
即死約2.85秒(3発)
即死約2.85秒(3発)
手足約1.42秒(2発)約2.85秒(3発)

 低レートであり、約1.42秒に1発しか撃てないため、1発で敵を仕留められないと大幅にキルタイムが悪化し、返り討ちにあいやすくなる。ヘッドショットに成功すれば、耐久250(体力100+アーマー3枚)の敵ですら一撃なので、とにかく頭に照準をあわせて撃っていこう。できるだけ反撃されても死ににくい中距離や遠距離から狙撃するのが大切。近くに遮蔽物がある場所で狙撃し、敵を一撃で仕留められなかった場合に隠れるようにすれば、生存確率をさらに上げることができる。
約88mで威力減衰するが、耐久250の敵に頭一撃キルは可能。耐久100(体力100+アーマーなし)に腹当てで一撃キルがとれなくなる程度で、そこまで影響はない。



 弾速はスナイパーライフル(SR)の中でも速い。
 エイム速度はライトマシンガン(LMG)やPelington 703(ペリントン)と比べても遅い。ただ、COD BOCWのLW3-Tundra(タンドラ)と比べれば速い。
 マガジン弾数は5発だが、一撃キルも可能な武器であることを考えると少なくはない。
 LW3-Tundra(タンドラ)は頭に当てる正確なエイム力があるかどうかで強さが大きく変わる武器で、初心者には全くおすすめできない。Pelington 703(ペリントン)と比べるとエイム速度が遅いが弾速が速いので頭に当てやすいのが利点。頭を狙うエイム力があるなら強力な武器となる。



アップデート
 2021年5月20日のアプデで以下のように性能が変更。

・エイム安定性が上昇。

目次にもどる

LW3-Tundra(タンドラ)おすすめカスタム

 LW3-Tundra(タンドラ)をロードアウトドロップマーカーで呼び出す場合のおすすめカスタムについて紹介していく。

スタビライザー308(マズル枠)
長所…エイム安定性が上昇
短所…なし

28.2タイガーチーム(バレル枠)
長所…連射速度が上昇
   弾丸速度が上昇
短所…平行移動速度が低下
    エイム安定性が低下

レイダーパッド(ストック枠)
長所…エイム時の移動速度が上昇
   ダッシュ後射撃速度が上昇
   エイム射撃時の移動速度が上昇
短所…腰撃ち命中率が低下

7ラウンド(弾薬枠)
長所…マガジン弾数が5発から2発増え、7発になる。
短所…リロード速度が低下。

エアボーン弾性ラップ(リアグリップ枠)
長所…エイム速度が上昇
   ひるみ耐性が上昇
   エイム安定性が上昇
短所…エイム射撃時の移動速度が低下
   射撃時の移動速度が低下
   ダッシュ後射撃速度が低下

考察
 遠距離から敵を狙撃する想定でガンスミスを組んだLW3-Tundra(タンドラ)カスタム。
 28.2タイガーチームで弾丸速度を上げて敵に当てやすくしつつ、連射力を強化した。
 スタビライザー308でエイム安定性を上昇させ、敵に照準を正確にあわせやすくした。
 エアボーン弾性ラップでエイム速度を上昇させ、レイダーパッドでエイム中歩行速度とダッシュ後射撃速度を上げて、取り回しを改善した。
 7ラウンドでマガジン弾数増やし、リロードせずに長時間戦えるようにした。
 ヘッドショットを狙い、敵の一撃キルに失敗したら隠れる立ち回りをしていけば活躍できるカスタムだ。
COD WARZONE(ウォーゾーン)の武器まとめへ戻る。
COD WARZONE(ウォーゾーン)のスナイパーライフル(SR)まとめへ戻る。
COD WARZONE(ウォーゾーン)の考察へ戻る。

COD BOCWのLW3-Tundra(タンドラ)考察

  COD MWで強くなりたい!勝ちたい!それならまず知識から。

page topから各メニューを選択!