COD WARZONEのBULLFROGの性能とカスタム

  初心者オススメ度:★★★☆☆
中級者以上オススメ度:★★★★☆

 COD WARZONE(ウォーゾーン)のBULLFROGは多いマガジン弾数が特徴のサブマシンガン(SMG)だ。
性能やおすすめカスタムについて紹介していく。

COD WARZONE(ウォーゾーン)のBULLFROG目次

BULLFROGの性能
BULLFROGおすすめカスタム

COD BOCWのBULLFROG考察
目次にもどる

BULLFROGの性能

現在の性能
 BULLFROGのレートは約780RPM、弾の当て方と敵の耐久によるキルタイム(約15m以内)は以下の通り。

耐久100の敵耐久250の敵
全て手足約0.23秒(4発)約0.69秒(10発)
胸か腹2発+全て手足約0.23秒(4発)約0.61秒(9発)
頭1発+残り手足約0.15秒(3発)約0.61秒(9発)

全て手足に当てた場合のキルタイムは平凡。胴体にある程度当てれば9発キルが可能で平均以上のキルタイムは出せる。

 約15mを超えると威力減衰が発生する。約15~20mでのキルタイムは以下の通り。

耐久100の敵耐久250の敵
全て手足約0.3秒(5発)約0.84秒(12発)
胸・腹3発+手足約0.3秒(5発)約0.76秒(11発)
頭1発+手足約0.23秒(4発)約0.76秒(11発)
 この距離ではレートが低いこともあり、かなりキルタイムが悪くなり、撃ち負けやすくなる。耐久250の敵に対するキルタイム短縮条件は緩いものの、それに成功したとしてもキルタイムは速くない。正面から撃ち合いするのは避けたい。20m以降では更なる威力減衰が起こるので戦うべきではない。

 反動は左上方向。反動方向の変化がないのはいいが、上反動と左反動が共に大きい。右下に銃身を下げて反動制御していく必要がある。
 エイム速度はサブマシンガン(SMG)の中では遅め。不意の戦闘にはサブマシンガン(SMG)とはいえ注意する必要がある。
 リロード時間は約2.4秒と標準的だが、マガジン弾数は50発と非常に多い。アーマーが存在しキルに必要な弾数が多いWARZONEではこれは大きな長所。他の武器は弾薬枠でマガジン弾数を強化する必要性が高いが、BULLFROGの場合は他枠にアタッチメントを回すことができる。
 BULLFROGは近距離で安定した火力が出せ、マガジン弾数も多い。エイム力が高いプレイヤーであれば複数人撃破も狙える。ただ7月15日のアプデによるダメージ低下が大きく、評価は落ちてしまった。

アップデート
2021年9月23日のアプデで以下のように性能が変更
・エイム速度が9%低下。

・移動速度1%低下。

・エイム時移動速度が2%低下。

 エイム速度は元々サブマシンガン(SMG)の中では遅めだったのが、更に低下した。遭遇戦では特に注意が必要だ。

2021年7月15日のアプデで以下のように性能が変更
・最大ダメージが32→31に低下。

・ヘッドショットダメージ倍率を1.62→1.5に低下。

・左腕上部の倍率を0.9→1に増加。

・右腕上部の倍率を0.9→1に増加。

・左足上部の倍率を0.9→1に増加。

・右足上部の倍率を0.9→1に増加。

  2021年5月8日のアプデで以下のように性能が変更。

・最大のベースダメージが34→32に低下。

・最大ダメージを出せる距離が11%増加(約12m→約15m)

・移動速度が1%増加。

・スプリントアウトの速度を13%上昇。


目次にもどる

BULLFROGおすすめカスタム

 BULLFROGをロードアウトドロップマーカーで呼び出す場合のおすすめカスタムについて紹介していく。

GRUサプレッサー(マズル枠)
長所…消音効果
   垂直反動制御が上昇
   弾丸速度が上昇
   有効射程距離が上昇。
短所…エイム速度が低下
   エイム安定性が低下

7.6ライフル(バレル枠)
長所…有効射程距離が上昇
短所…ダッシュ時の移動速度が低下

SPETSNAZ PKMストック(ストック枠)
長所…エイム時の移動速度が上昇
   射撃時の移動速度が上昇
   エイム射撃時の移動速度が上昇
短所…腰撃ち命中率が低下

ファアグリップ(アンダーバレル枠)
長所…水平反動制御が上昇
短所…なし

サーペントラップ(リアグリップ枠)
長所…エイム速度が上昇
短所…ダッシュ後射撃速度が低下

考察
 ヘッドショットや胸当てを狙うことを想定してガンスミスを組んだBULLFROGカスタム。
 頭や胴体を狙う場合、上反動はまだいいが、左反動が邪魔となる。そこでフォアグリップをつけて左反動を軽減した。
 有効射程が短いのも欠点なので、GRUサプレッサー+7.6ライフルで強化した。
 GRUサプレッサーにより、上反動も小さくなり、弾丸速度も上がり、更に消音で発砲時に赤点表示されないので、奇襲性が高くなっている。マガジン弾数が50発もあるので、敵に位置を気づかれないうちに多くの弾を撃ちこむことができる。
 サーペントラップでエイム速度も強化したので、遭遇戦でもある程度は対処できる。ただ、エイム速度は圧倒的に速いわけではない。
 SPETSNAZ PKMストックでエイム中歩行速度を強化してあるので、エイムしたまま移動して撃つことを意識したい。
COD WARZONE(ウォーゾーン)の武器まとめへ戻る。
COD WARZONE(ウォーゾーン)のサブマシンガン(SMG)まとめへ戻る。
COD WARZONE(ウォーゾーン)の考察へ戻る。

COD BOCWのBULLFROG考察へ

  COD MWで強くなりたい!勝ちたい!それならまず知識から。

page topから各メニューを選択!