CODモバイルのMX9の性能・アタッチメント

  初心者オススメ度★★★★★
中級者以上オススメ度★★★★★


 CODモバイルのMX9は新シーズン6で追加された武器だ。
シーズン6のティア21で入手することができる。
性能の詳細やつけたいアタッチメント、サイトについて紹介していく。

MX9の目次

性能と立ち回り
マズル
バレル
サイト
ストック
レーザー
アンダーバレル
弾薬
リアグリップ
PERK
おすすめガンスミス
目次にもどる

MX9の性能と立ち回り

 CODモバイルのMX9は、高威力低レート型のサブマシンガンだ。
表記されている性能は以下の通り。
ダメージ連射速度命中率機動性射程距離操作
3086541084740
マガジン弾数35発

 実際はレート約830RPMで約11mの距離まで4発キルができ、そのキルタイムは約0.21秒と非常に速い。

ただ、胸・腹・手のダメージは同じだが、足に当ててしまうとダメージが落ち、5発キルになってしまう可能性があるので注意。
足当て2発以内であれば4発キル可能。上半身をある程度狙っていれば、ほぼ確実に4発キルを達成できるので安定性は高いと言える。
 11m~15mでは胸・腹・手に全て当てた場合は5発キルとなり、その場合のキルタイムは約0.28秒と速め。
足当てでも2発以内であれば5発キルを維持できる。
 15m以降では胸・腹・手に全て当てた場合は7発キルとなり、キルタイムは約0.43秒と大幅に悪化する。
足当ての弾数によっては更にキルタイムが悪化するので注意が必要。
できるだけ、この距離での戦闘は避けたい。
 反動はだいたい1~5発目までは上反動、6~10発目は右上反動、11発目以降は左上反動となる。上反動・左右の反動共に大きめで反動変化が頻繁に起こるので反動制御しづらい。射程を考えても距離詰めして撃っていくべき武器と言える。
 エイム速度はサブマシンガン(SMG)の中でも速く、不意の遭遇戦でも有利に戦えることが多い。
 マガジン弾数は35発と多めで、リロード時間も約1.9秒と速く、継戦能力も高い。
 MX9は火力が高く近距離戦で安定して強い上に、取り回しや継戦能力も優れている。
弱点は反動くらいしかなく、最強クラスの武器の一つなのは間違いない。
COD BO4で登場した際は平凡な火力の武器であったが、CODモバイルのMX9にその頃の面影は一切ない(強いて言えばマガジン弾数は35発で同じだ)。

MX9のアタッチメント

 MX9にガンスミスでつけられるアタッチメントについて紹介していく。
おすすめアタッチメントを選んでみたので、ぜひ使ってみてほしい。

目次にもどる

MX9のマズル

OWCライトサプレッサー
長所…消音
短所…ダメージ射程距離-5%

エージェンシーサプレッサー(おすすめ)
長所…消音
   縦方向反動-10%
短所…ダメージ射程距離-10%

歩兵コンペンセーター
長所…縦方向反動-25%
短所…横方向反動+10%

MIPライトフラッシュガード
長所…マズルフラッシュ隠し
短所…なし

OWCエリミネーター
長所…マズルフラッシュ隠し
   縦方向反動-15%
短所…横方向反動+5%

RTCマズルブレーキ(おすすめ)
長所…縦方向反動-10%
短所…なし

考察
 この枠で何かつけるなら、弱点の上反動を抑えるアタッチメントを選びたい。
上反動を抑えつつ消音できるエージェンシーサプレッサーかデメリットなしで上反動軽減ができるRTCマズルブレーキがおすすめだ。
目次にもどる

MX9のバレル

MIP拡張ライトバレル(おすすめ)
長所…ダメージ射程距離+20%
    短所…なし

内臓サイレンスバレル(おすすめ)
長所…消音
   ダメージ射程距離+8%
短所…なし

考察
 バレル枠はどちらもデメリットなしで候補。
ただ、RTCマズルブレーキ+内臓サイレンスバレルの組み合わせは、エージェンシーサプレッサー+MIP拡張ライトバレルの完全下位互換となる点には注意。

目次にもどる

MX9のサイト

クラシックレッドドットサイト(おすすめ)
長所…精密サイト。

レッドドットサイト1
長所…精密サイト。

レッドドットサイト6
長所…精密サイト。

ホログラフィックサイト2
長所…精密サイト。

3Xタクティカルスコープ1
長所…精密サイト。
短所…エイム時間+8%

ホログラフィックサイト3
長所…精密サイト。

3Xタクティカルスコープ2
長所…精密サイト。
短所…エイム時間+8%

3Xタクティカルスコープ3
長所…精密サイト。
短所…エイム時間+8%

レッドドットサイト4
長所…精密サイト。

レッドドットサイト5
長所…精密サイト。

ホログラフィックサイト1
長所…精密サイト。

レッドドットサイト3
長所…精密サイト。

クラシックホログラフィックサイト
長所…精密サイト。

レッドドットサイト2(おすすめ)
長所…精密サイト。

タクティカルスコープ
長所…精密サイト。
短所…エイム時間+7%

考察
 MX9のアイアンサイトは枠が邪魔。

ただ、近距離戦向きの武器なので、視認性が多少悪くとも何とかなることが多い。
この枠には何もつけないのをおすすめする。
我慢できないなら視認性に優れたレッドドットサイト2やクラシックレッドドットサイトをつけるといい。
目次にもどる

MX9のストック

ストックなし
長所…ダッシュ後発射遅延-30%。
短所…腰だめ撃ち弾薬散布界+15%

軽量ストック(おすすめ)
長所…エイム時移動速度+20%
短所…なし

マラソンストック
長所…ダッシュ後発射遅延-15%。
短所…なし

アジャイルストック(おすすめ)
長所…ダッシュ後発射遅延-20.0%
   エイム時移動速度+40%
短所…腰だめ撃ち散布界+20%

考察
 この枠ではエイムしたまま動きやすくするためにエイム時移動速度を上げておきたい。
ダッシュ後発射遅延短縮重視ならアジャイルストック、腰撃ち精度を下げたくないなら軽量ストックをおすすめする。

目次にもどる

MX9のレーザー

1mW安定レーザー(おすすめ)
長所…腰だめ撃ち弾薬散布界-20.0%
短所…なし。

MIPレーザー5mW
長所…腰だめ撃ち弾薬散布界-40.0%
短所…エイムした時以外に緑のレーザーが出て視認される。
   エイム時間+8%

照準アシストレーザー
長所…エイム弾薬散布界-25%。
短所…エイムした時に緑のレーザーが出て視認される。

考察
 デメリットがなく腰撃ち精度が上がる1mW安定レーザーは選択肢。
残りの2つはデメリットがきついのでおすすめできない。
目次にもどる

QXR(MP7)のアンダーバレル

Strikeフォアグリップ
長所…横方向反動-15%
   ダッシュ速度+10%
短所…エイム時移動速度-5%
   移動速度-5%

Infiltratorグリップ(おすすめ)
長所…移動速度+5%
   エイム時移動速度+5%
短所…なし

フォアグリップ(超おすすめ)
長所…横方向反動-30%
短所…なし

Patrolフォアグリップ
長所…ダッシュ速度+6%
短所…なし

TacticalフォアグリップA
長所…縦方向反動-10%
   横方向反動-40%
短所…エイム時移動速度-16%

考察
 この枠から選ぶなら、弱点の横方向反動を抑えられデメリットがないフォアグリップがおすすめ。
デメリットなく機動性を上げられるInfiltratorグリップも選択肢となる。

目次にもどる

MX9の弾薬

MX9用ハイブリットマガジン
長所…マガジン弾数が35発から10発増え、45発になる。
   リロード時間-25%
短所…エイム時間+8%

大口径弾薬(超おすすめ)
長所…身体ダメージマルチプライヤー
短所…ダッシュ後発射遅延+15%

考察
 元からマガジン弾数は35発と多めなので、MX9用ハイブリットマガジンをつける必要性はそこまで高くない。
エイム速度低下は痛いのでつけるのはおすすめしない。
 大口径弾薬がおすすめ。
腹と手に当てた場合のダメージには変化がないが、頭、胸、足に当てた場合のダメージが向上する。
特に距離11m以内では胸以上に3発当てた場合に3発キル(キルタイム約0.14秒)ができ、フルオート武器では最高峰のキルタイムを出すことが可能。
たとえ、足に全て当ててしまっても4発キルできる(大口径弾薬をつけない場合は5発キル)。
11~15mでも、胸2発+腹か手なら4発キルが出せる。
キルタイムが速くなり、より安定し、デメリットもそれほど大きなものではない。
ダッシュしすぎないことを意識すれば非常に強力なアタッチメントだ。
目次にもどる

MX9のリアグリップ

ラッスルグリップテープ(超おすすめ)
長所…エイム時間-20%
短所…なし

頑丈グリップテープ
長所…ヒットフリンチ-45%
短所…なし

強固グリップテープ(超おすすめ)
長所…エイム時間-25%
   ヒットフリンチ-20%
短所…ダッシュ後発射遅延+15%

考察
 この枠ではエイム速度が上がるラッスルグリップテープか強固グリップテープのどちらかはつけたい。
どちらもエイム速度の伸びがよく、つけるとつけないではかなり戦闘力が違ってくる。

目次にもどる

MX9のPERK

早業(おすすめ)
長所…リロード時間-15%
短所…なし。

ワイルド・ヒップファイアー
長所…ジャンプとスライディング中の
   腰だめ撃ち命中率が上昇。
短所…なし。

ダブルキル
長所…ダブルキルで弾薬が回復する。
短所…なし。

高速リロードキル
長所…キル後に高速リロードできる。
短所…なし。

傷害
長所…傷害エフェクト。
短所…なし。

フル装弾
長所…最大初期弾薬。
短所…なし。

ブラッドスロー
長所…クリップロングパワー。
短所…なし。

FMJ
長所…弾薬貫通
短所…なし。

考察
 他枠でつけたいアタッチメントが多いのでこの枠には何もつけないのをおすすめする。
継戦能力をデメリットなく強化したいなら早業は一応選択肢。

目次にもどる

MX9のおすすめガンスミス

メイン武器…MX9
・MIP拡張ライトバレル
・アジャイルストック
・フォアグリップ
・大口径弾薬
・ラッスルグリップテープ

 適正交戦距離を伸ばすことを目標にガンスミスを組んだMX9カスタム。
左右反動が大きいのでフォアグリップで抑え、MIP拡張ライトバレルで射程強化、大口径弾薬でキルタイムの強化・安定性増強を行った。
アジャイルストックとラッスルグリップテープで取り回しも徹底的に強化している。特にエイム中移動速度が驚異的で撃ち合いで高い回避率を誇る。
上反動は軽減できていないので、撃つ時はとにかく銃身を下げよう。
 パークはフラックジャケット、タフネス OR ゴースト、アラートがおすすめ。
赤パークのフラックジャケットで爆発物対策ができ、デスを減らせる。
緑パークはタフネスをつければひるみ耐性がつき、距離が離れた戦闘でも撃ち合いに勝ちやすくなる。ゴーストをつければUAV対策をすることができるが、サプレッサーはつけていないので1度発砲したら移動を心掛けたい。
青パークのアラートで近距離の敵を索敵できるので、奇襲されづらく、狭い屋内ではクリアリング不要となる。
目次にもどる
武器まとめへ戻る
  CODモバイルで強くなりたい!勝ちたい!それならまず知識から。

page topから各メニューを選択!