CODモバイルのM13の性能・アタッチメント

  初心者オススメ度★★★☆☆
中級者以上オススメ度★★★★★


 CODモバイルのM13は、高レートのフルオートアサルトライフル(AR)だ。
デッドリーウェポンのイベントでアンロックできる。
性能の詳細やつけたいアタッチメント、サイトについて紹介していく。

CODモバイルのM13の目次

性能と立ち回り
マズル
バレル
サイト
ストック
レーザー
アンダーバレル
弾薬
リアグリップ
PERK
おすすめガンスミス
目次にもどる

M13の性能と立ち回り

 CODモバイルのM13は低威力高レートのアサルトライフル(AR)だ。
表記されている性能は以下の通り。
ダメージ連射速度命中率機動性射程距離操作
248856725643
マガジン弾数30発

 実際はレート約870RPMで約25mまで5発キルが可能で、その場合のキルタイムは約0.27秒とそこそこ速め。
胸、腹、手足のダメージが同じであり、キルタイム安定性が高い。また、この距離であれば、頭に1発当てれば4発キルが可能。キルタイム短縮でき、キルタイム約0.2秒という脅威の火力を出すことができる。

 25~40mでは6発キルとなる。キルタイムは約0.34秒と平凡となるが、撃ち合いは可能。
 40m以降では7発キル。キルタイムは約0.41秒とかなり遅くなり、反動も考えるとこの距離で戦うのはあまりおすすめできない。
 反動はだいたい1~10発目は右上反動、11発目以降は左上反動に変化する。左右の反動はそこまで大きいわけではないが、上反動は大きい。銃身を下げて反動制御しながら撃ていきたい。
 エイム速度はアサルトライフル(AR)の中では普通。あまり過信せず、できればエイムを完了した状態で敵と遭遇できるよう立ち回りをしよう。
 マガジン弾数は30発と標準的だが高レートであるため撃てる時間は短め。更にリロードも3.1秒と長いので継戦能力は低め。アタットメントで補ってやりたい。
 M13はそこそこの射程とそこそこのキルタイムを両立している武器。
反動・継戦能力など欠点も多く、初心者が使ってもそこまで強くない。
ただ、頭に1発当てるだけでキルタイム短縮ができるのは驚異。ある程度頭に当てられるプレイヤーが使うと恐るべき火力を持った武器へと変貌する。

M13のアタッチメント

 M13にガンスミスでつけられるアタッチメントについて紹介していく。
おすすめアタッチメントを選んでみたので、ぜひ使ってみてほしい。

目次にもどる

M13のマズル

OWCライトサプレッサー
長所…消音
短所…ダメージ射程距離-20%

OWCライトコンプレッサー(おすすめ)
長所…縦方向反動-11.1%
   横方向反動-7%
短所…エイム時間+5%
   エイム弾薬散布界+8%

RTCライトマズルブレーキ(おすすめ)
長所…縦方向反動-10.5%
   横方向反動-7.8%
短所…エイム時間+5%
   エイム弾薬散布界+8%

タクティカルサプレッサー
長所…消音
短所…エイム時間+5%

MIPライトフラッシュガード
長所…マズルフラッシュ隠し
   エイム弾薬散布界-9.6%
   腰だめ撃ち弾薬散布界-7.8%
短所…エイム時間+5%

モノリシックサプレッサー(おすすめ)
長所…消音
   ダメージ射程距離+25%
短所…エイム弾薬散布界+7%
   エイム時間+12%

考察
 M13は特に上反動が大きく左右反動もある。
弱点である反動をOWCライトコンプレッサーやRTCライトマズルブレーキで抑えるのがおすすめ。
モノリシックサプレッサーで射程を上げつつ消音して奇襲性を上げてもいい。
目次にもどる

M13のバレル

RTCサイレンサーバレル(おすすめ)
長所…消音
   エイム時間-7%
短所…エイム弾薬散布界+8.2%
   縦方向反動+1.6%
   横方向反動+1.8%

RTCミニバレル(おすすめ)
長所…エイム時間-10%
   移動速度+2%
   エイム時移動速度+10.0%
短所…エイム弾薬散布界+11.2%
   縦方向反動+6.0%

RTCヘビーロングバレル(超おすすめ)
長所…エイム弾薬散布界-7.8%
   ダメージ射程距離+35%
   横方向反動-6.0%
   縦方向反動-14.7%

短所…移動速度-4%
   エイム時移動速度-15%
   エイム時間+18%

考察
 バレル枠はどれも有用。
特におすすめなのは射程は大きく伸ばせ、弱点である反動を抑えられるRTCヘビーロングバレル。だが、取り回しが悪くなるので他のアタッチメントで補おう。
RTCサイレンサーバレルやRTCミニバレルでエイム速度を上げてもいい。

目次にもどる

M13のサイト

クラシックレッドドットサイト(おすすめ)
長所…精密サイト。

レッドドットサイト3
長所…精密サイト。

レッドドットサイト6
長所…精密サイト。

ホログラフィックサイト2
長所…精密サイト。

3Xタクティカルスコープ1
長所…精密サイト。
短所…エイム時間+8%

ホログラフィックサイト3
長所…精密サイト。

クラシックホログラフィックサイト
長所…精密サイト。

4Xタクティカルスコープ
長所…精密サイト。
短所…エイム時間+10%

3Xタクティカルスコープ2(おすすめ)
長所…精密サイト。
短所…エイム時間+8%

3Xタクティカルスコープ3(おすすめ)
長所…精密サイト。
短所…エイム時間+8%

レッドドットサイト4
長所…精密サイト。

レッドドットサイト5
長所…精密サイト。

ホログラフィックサイト1
長所…精密サイト。

OWC4.4Xタクティカルスコープ
長所…精密サイト。
短所…エイム時間+10%

RTC4.4Xタクティカルスコープ
長所…精密サイト。
短所…エイム時間+10%

レッドドットサイト1
長所…精密サイト。

レッドドットサイト2(おすすめ)
長所…精密サイト。

タクティカルスコープ(おすすめ)
長所…精密サイト。
短所…エイム時間+7%

考察
 M13のアイアンサイトは二重の枠や左右の突起によりかなり視認性が悪い。

普通にM13を使う場合でも、視認性に優れたレッドドットサイト2やクラシックレッドドットサイトをつけるのがおすすめだ。
ヘッドショットしてのキルタイム短縮を狙っていくつもりなら、タクティカルスコープ、3Xタクティカルスコープ2、3Xタクティカルスコープ3など倍率が上がるサイトをつけて頭に当てやすくするのがおすすめだ。
目次にもどる

M13のストック

RTCコンバットストック(おすすめ)
長所…エイム時間-9%
短所…エイム弾薬散布界+6.8%
   ヒットフリンチ+7%
   縦方向反動+4.8%
   縦方向反動+4.8%

M13スケルトンストック(超おすすめ)
長所…エイム時移動速度+15%
   エイム速度-5%
短所…エイム弾薬散布界+8%
   ヒットフリンチ+6%
   横方向反動+3.2%
   縦方向反動+3.2%

ストックなし(超おすすめ)
長所…エイム時間-14%
   移動速度+3%
   エイム時移動速度+20%
短所…エイム弾薬散布界+12%
   ヒットフリンチ+10%
   縦方向反動+12%

RTCアサルトタクティカル
長所…エイム弾薬散布界-8%
   ヒットフリンチ+8%
   横方向反動-3.2%
短所…エイム時移動速度-10%

考察
 エイム速度を上げるアタッチメント3つの中からどれかを選ぶのがおすすめ。
デメリットこそあるが、できればM13スケルトンストックやストックなしを選びたい。エイム時移動速度も上がるので、エイムしたまま動きやすくなる。

目次にもどる

M13のレーザー

RTCレーザー1mW
長所…腰だめ撃ち弾薬散布界-18.0%
短所…なし。

OWCレーザー・タクティカル(おすすめ)
長所…エイム時間-8%。
   エイム弾薬散布界-9.2%
短所…エイムした時に緑のレーザーが出て視認される。

MIPレーザー5mW
長所…腰だめ撃ち弾薬散布界-17.0%
   ダッシュ後発射遅延-25%
短所…エイムした時以外に緑のレーザーが出て視認される。

考察
 エイム速度を上げられるOWCレーザー・タクティカルは選択肢となる。
ただ、エイム時に緑レーザーが表示されてしまうことから待ち伏せには向かない。
エイムした状態で行動することが多い場合も、敵に発見されやすくなるのでつけないほうがいいかもしれない。
目次にもどる

M13のアンダーバレル

Strikeフォアグリップ(おすすめ)
長所…縦方向反動-7.6%
   エイム弾薬散布界-4.4%
短所…移動速度-1%
   エイム時移動速度-15%

Mercフォアグリップ
長所…縦方向反動-6.9%
   腰だめ撃ち弾薬散布界-11.2%
短所…エイム時移動速度-10%
   エイム時間+10%

Operatorフォアグリップ(おすすめ)
長所…縦方向反動-13.9%
短所…エイム時間+8%

Rangerフォアグリップ
長所…縦方向反動-12.9%
   エイム弾薬散布界-12.2%
   横方向反動-3.7%
短所…エイム時移動速度-10%
   エイム時間+15%

TacticalフォアグリップA
長所…エイム弾薬散布界-10%
短所…移動速度-1%
   エイム時移動速度-5%

考察
 M13は大きな上反動が弱点となっている。
エイム速度を落とさずに上反動を抑えられるStrikeフォアグリップか上反動を大きく抑えられるOperatorフォアグリップがおすすめ。

目次にもどる

M13の弾薬

拡張マガジンA(おすすめ)
長所…マガジン弾数が30発から20発増え、50発になる。
短所…移動速度-1%
   リロード時間+5%

300RTC 30ラウンドリロード(おすすめ)
長所…ダメージ射程距離+20%
   弾丸速度+20%
短所…エイム時間+8%

300RTCダブルスタック40ラウンド(おすすめ)
長所…ダメージ射程距離+20%
   弾丸速度+20%
   マガジン容量+10
短所…移動速度-2%
   エイム時間+8%

拡張マガジンB(超おすすめ)
長所…マガジン弾数が30発から30発増え、60発になる。
短所…移動速度-2%
   リロード時間+5%

考察
 弾薬枠はどれも強力。弱点のマガジン弾数を強化できたり、射程が伸びたりするのでどれかはつけておきたい。
中でもおすすめなのが、マガジン弾数が60発になり、エイム速度が低下しない拡張マガジンBだ。継戦能力の低さを克服することができる。
目次にもどる

M13のリアグリップ

ステッピング加工グリップテープ(おすすめ)
長所…エイム時間-5%
   ダッシュ後発射遅延-15%
短所…エイム弾薬散布界+12%
   縦方向反動+3.2%
   横方向反動+3.2%

粒状グリップテープ
長所…エイム弾薬散布界-11.6%
短所…エイム時移動速度-4.0%

ラバーグリップテープ(おすすめ)
長所…縦方向反動-13.2%
短所…エイム弾薬散布界+9.2%

考察
 M13は上反動が大きめなのでラバーグリップテープで抑制するのは選択肢。
ステッピング加工グリップテープでエイム速度とダッシュ後射撃速度上げて、動きまわりやすくしてもいい。

目次にもどる

M13のPERK

FMJ
長所…弾丸貫通が上昇。
短所…なし。

早業(おすすめ)
長所…リロード速度-15%。
短所…なし。

迅速
長所…リスポーン後に移動速度増加。
短所…なし。

近接攻撃マスター
長所…近距離キルで弾薬回復。
短所…なし。

傷害
長所…傷害エフェクト。
短所…なし。

フル装弾
長所…最大初期弾薬。
短所…なし。

ブラッドスロー
長所…クリップロングパワー。
短所…なし。

ロングショット(おすすめ)
長所…ダメージ射程距離+10%
短所…なし。

考察
 ロングショットは欠点なしで射程を上げられるので選択肢。
また、リロード速度が遅いので、早業も選択肢になる。
ただ、M13の場合、他の枠で強力なアタッチメントが多い。まずは他枠でつけるべきアタッチメントがないか考えるのがおすすめ。
目次にもどる

M13のおすすめガンスミス1

メイン武器…M13
・RTCライトマズルブレーキ
・RTCヘビーロングバレル
・3Xタクティカルスコープ2
・ストックなし
・拡張マガジンB

 中距離戦でのヘッドショットを狙っていく想定でガンスミスを組んだM13カスタム。
視認性を確保しつつ、サイト倍率を3倍に上げ頭を狙いやすくなる3Xタクティカルスコープ2を装着。
RTCヘビーロングバレルとRTCライトマズルブレーキにより上反動抑制や射程強化を行った。
ストックなしでエイム速度もできるだけ下がらないようにした。
拡張マガジンBでマガジン弾数60発にして連戦にも余裕で対応可能にしてある。
 赤パークは爆発物対策にフラックジャケットをつけるか、スカルカーでエイム時移動速度を上げ、エイムした状態で動きやすくするのがおすすめ。
 緑パークは怯みづらくなり、中距離以降の撃ち合いが強くなるタフネスがおすすめ。
 青パークは奇襲対策にアラートをつけるのがおすすめ。
目次にもどる
武器まとめへ戻る
  CODモバイルで強くなりたい!勝ちたい!それならまず知識から。

page topから各メニューを選択!