クラロワの指南書、秘伝書、コインの使い方

 クラロワの魔法アイテムのうち、強化の指南書、強化の秘伝書、魔法のコインはカードレベルを上げるのに役立つ非常に強力なアイテムだ。
得をする使い方があるので紹介していく。

クラロワの各魔法アイテムの使い方

強化の指南書の使い方
強化の秘伝書の使い方
魔法のコインの使い方
目次にもどる

強化の指南書の使い方


 強化の指南書はノーマル用、レア用、スーパーレア用、ウルトラレア用のそれぞれが存在する。
レアリティがあっているカードに使うことができ、次にレベルアップするのに必要なカードが全て補われる。
よって、できるだけ、レベルが上がったばかりでカードが0の時に使うのがいい使い方だ。
そして、レベルが高いほどレベルアップ必要となるカードが増えることから、できるだけ高レベルのカードに使ったほうがお得だ。
最高レベルは13なので、レベル12になったばかりのカードに使うのが理想。
ただ、強化の指南書は最大所持数が1と非常に少ない。バトルパスやイベントなどで手に入る機会があり、1つ持っているのに、更に手に入ることも多い。
その場合、エメラルドに変換されてしまいもったいない。入手前にできるだけレベルの高いカードに強化の指南書を使ってしまうのがおすすめだ。
目次にもどる

強化の秘伝書の使い方


 強化の秘伝書は基本的には強化の指南書と同様のアイテムで、次にレベルアップするのに必要なカードが全て補われる。
異なるのはレアリティを問われないという点。
よって、ウルトラレア(一番レアリティが高く集めづらい)のレベル12になったばかりのカードに使うのが理想だ。
ただ、これも最大所持数は1しかない。1つ持っていて更に手に入る場合、エメラルドに変換されてしまっては損だ。
その場合は、レアリティとレベルが高いカードに強化の秘伝書を使うのをおすすめする。
目次にもどる

魔法のコインの使い方


 通常はレベルアップに必要な全てのカードを集めた後、指定されたゴールドを使うことでカードのレベルアップが可能だ。
このゴールドの支払いをしてくれるのが魔法のコインだ。
レベルが高いカードであればあるほど、レベルアップに必要なゴールドが増える。
よって、最高のレベル13になったカードに使うのが理想。
だが、これも最大所持数は1。1つ持っていて更に手に入る場合、エメラルドに変換されてしまっては損。その場合はできるだけレベルの高いカードに使うのをおすすめする。
一方で強化の秘伝書と異なり、レアリティにこだわる必要はない。どのレアリティでもレベルが同じであればレベルアップにかかるゴールドは同じだからだ。

戦術・知識まとめへ戻る

page top