クラロワのゴルナイディガーのデッキ

 クラロワのゴルナイディガーのデッキは突破力の高いゴルナイと敵タワーを直接攻撃できるディガーを組み合わせたデッキだ。
敵の守りを突破する力が高い。特に防衛力が高いデッキに苦戦している場合にはぜひ使ってみてほしい。特におすすめのデッキを紹介していく。

クラロワのゴルナイディガーのデッキの立ち回りと対策

ゴルナイディガーのデッキ1
ゴルナイディガーのデッキ2
目次にもどる

ゴルナイディガーのデッキ1



ゴールドナイト
 スキル「パワーダッシュ」による突破能力の高さが魅力。HPも高く攻める時には壁にもなるユニット。

ディガー
 敵タワー近くに送り込んでタゲ取りして、その間にゴールドナイトや60式ムートで攻める立ち回りが強力。

60式ムート
 高い火力と耐久が魅力の遠距離攻撃ユニット。防衛からのカウンターで使用。

槍ゴブリン
 耐久のあるゴールドナイト、ディガー、60式ムートでタゲ取りしつつ、槍ゴブリンで援護するのが強力。対空としても重要なカード。

ガーゴイルの群れ
 高HPのカードでタゲ取りした上でガーゴイルの群れで襲う戦法は決まれば勝負を決めかねない。対空でも活躍する。

迫撃砲
 攻守で活躍するカード。攻めでは直接プリンセスタワーを狙える。ディガーが通じない相手に刺さりやすい。

ファイアボール
 万能呪文。敵やタワーをまとめて攻撃できるタイミングで撃ちこんでいこう。

ローリングウッド
 小型の複数ユニットをまとめて処理。ノックバックやタワー削りもできる万能呪文。

立ち回り
 ゴルナイディガーに加え、60式ムートや迫撃砲で攻めるデッキ。
 まずは防衛から、ゴルナイ、60式ムート、迫撃砲を中心に守っていく。
 カウンター攻撃ではユニットを追加したり、ディガーや呪文で援護しながら攻める。
 防衛のため、敵が複数並んだらタイミングを見計らってゴールドナイトのスキル発動で、打撃を与えて突破を狙っていこう。
 相手の守りが硬くて崩せない場合は、迫撃砲、ローリングウッド、ファイアボールでタワー削りを狙っていくといい。
目次にもどる

ゴルナイディガーのデッキ2



ゴールドナイト
 このデッキでは防衛と攻め時のタゲ取り要員として使うのが基本。機会を見てパワーダッシュを使っていこう。

ディガー
 タゲ取り要員。タワーに送り込み攻撃を受け止めている間にゴールドナイト、槍ゴブリン、ウォールブレイカーなどで攻撃していこう。

槍ゴブリン
 対空遠距離攻撃ユニット。耐久力が低いので他カードでタゲととった上で出すのが基本。このデッキでは対空防衛の要でもある。

ウォールブレイカー
 高速自爆ユニット。ディガーでタゲ取りした上で送り込むと自爆が成功することが多い。

コウモリの群れ
 ゴールドナイド、ディガー、ボムタワーでタゲ取りしている間にコウモリの群れで攻撃しよう。攻守で活躍する。

ボムタワー
 高HPで範囲攻撃を行う4コスト建物。敵の攻撃を止めている間に他ユニットやタワーの攻撃で防衛しよう。

ローリングウッド
 多くの地上ユニットに攻められた時の防衛と、ゴールドナイトやウォールブレイカーで攻める時の援護の両方に使える便利な呪文。

ファイアボール
 敵がまとまったところに撃ち込んでいこう。ノックバック効果で時間稼ぎも狙える。

立ち回り
 コストが低いカードを多く入れ、高回転にしたゴルナイディガーのデッキ。
 カウンター攻撃ではユニットを追加したり、ディガーや呪文で援護しながら攻める。
 防衛後に、ディガー+ゴルナイ・ウォールブレイカーのコンボを何度も繰り返してダメージを与えていこう。
 防衛では耐久のあるボムタワーを中心に防衛していく。
 対空できるユニットが槍ゴブリンしかいない。相手の飛行ユニットが多い場合はボムタワーを囮にして、槍ゴブリンで攻撃する時間を稼ごう。
 対空に気をつければ、とても使いやすいデッキ。

デッキまとめへ戻る

page top