クラロワの巨大スケルトン


 クラロワの巨大スケルトン(アリーナ4でアンロック可能)の使い方・デッキ・対策について紹介していく。

巨大スケルトンの目次

性能・使い方
デッキ考察
対策
目次にもどる

巨大スケルトンの性能・使い方

 クラロワの巨大スケルトンの性能は以下の通り。
コスト6
レア度スーパーレア
タイプユニット

レベル9のダメージ、毎秒ダメージ、HP、死亡時ダメージ
ダメージ222
毎秒ダメージ148
HP2793
死亡時ダメージ444
クラウンタワー死亡時ダメージ888

攻撃速度1.5秒
攻撃目標地上
移動速度普通
射程近接

考察
 巨大スケルトンはHPが高い6コストユニット。壁ユニットとして使えるだけでなく、ジャイアントと異なり敵ユニットに攻撃可能。火力は6コストとしては物足りないものの無視できないレベル。後衛ユニットと協力してタワー到達を狙うことができる。

死亡時には爆弾を落とす。爆弾は3秒後に爆発なので敵ユニットに逃げられることも多いが、巻き込めれば大ダメージ。特に敵タワー前で倒れれば、爆弾で確実にタワーにダメージが入る。
1体ずつしか攻撃できないこともあり、小型の複数ユニットには一気にHPを削られるので注意。また、飛行ユニットには攻撃できない。ウィザードやベビードラゴンなど飛行ユニットも攻撃できる範囲攻撃持ちカードを後ろに配置するなど使い方を工夫したい。
 巨大スケルトンには敵タワーに到達させれば甚大な被害を与えられるカード。コストが高く欠点も多いが、きちんと支援してやれば活躍は可能だ。

アップデート
 2021年6月7日のアプデで以下のように調整された。
・タワーへの死亡ダメージが倍増。

 タワー前にたどり着くだけで相手に大きな打撃を与えられるようになったので、かなり強化されたと言える。


目次にもどる

巨大スケルトンのデッキ考察

 巨大スケルトンと一緒に飛行ユニットも攻撃できる範囲攻撃持ちカードをデッキに入れておきたい。
中でもおすすめのデッキを紹介する。

巨大スケルトンデッキ


巨大スケルトン
 このデッキの切り札。防衛で残ったユニットに加え、巨大スケルトンを出し、攻めていく。

クローン
 敵陣に攻め込んだ巨大スケルトンに使用。巨大スケルトンの死亡時の爆弾はクローンでも出るので大きなダメージを与えることができる。

アーチャー
 このデッキでは主に自陣中央に出し、防衛で使っていく。巨大スケルトンの後衛としても使える。

オーブン
 巨大スケルトンが攻めるサイドにファイアスピリットを流したい。空中に当たる範囲攻撃なので、援護として汎用性が高い。

ゴブリン
 2コストの3体出撃ユニット。単体ユニットに対する防衛で使用していく。

ホバリング砲
 4コストの遠距離攻撃飛行ユニット。巨大スケルトンの援護をしたり、防衛で使っていく。

エリートバーバリアン
 高い火力とHPを持つ2体出撃ユニット。このデッキでは防衛で使いカウンター攻撃につなげていく。

ボンバー
 2コストだが範囲攻撃を行えるので、巨大スケルトンやエリートバーバリアンの援護として使う。HPが低く飛行ユニットには攻撃できない点に注意。

 巨大スケルトンはこのデッキの切り札。
防衛成功タイミングで巨大スケルトンを追加して攻めの形を作ることがまず大切だ。
そして巨大スケルトンをできるだけタワーまで辿り着かせよう。
敵の防衛ユニットが多く厳しい場合は、巨大スケルトンをクローンしよう(もちろん、できるだけ他の後衛ユニットも巻き込む)。クローンした巨大スケルトンはHP1なのですぐに倒されるが、死亡時爆弾を落とす。
爆弾は威力が高いので、たとえ、タワー前に辿り着けてなかったとしても、敵ユニットに大きな損害を与えられる。巨大スケルトンの本物がタワーに到達する大きな助けになる。
巨大タワー前まで辿り着いたら、倒される前にクローン。死亡時爆弾2発で、敵タワーに大損害を与えることが可能だ。
巨大スケルトン+スパーキーデッキ

巨大スケルトン
 前衛役。後衛にスパーキーを配置して攻めるのが理想。

スパーキー
 超火力遠距離範囲攻撃ができる。防衛で使ってから、前衛として巨大スケルトンを出し、前進させるといい。

執行人ファルチェ
 メインである巨大スケルトンとスパーキーは飛行ユニットに対して無力。執行人ファルチェで飛行ユニットをまとめて攻撃しよう。

ハンター
 ファルチェと同じく対空の要。特に防衛では敵の近距離に出すことで高HPユニットでも一気に削れる。

ザッピー
 気絶攻撃持ち3体出撃ユニット。対空とインフェルノ対策を兼ねる。

ゴブリンバレル
 巨大スケルトン+スパーキーの攻めに加える形で使用。敵ユニットを後ろに配置させることでスパーキーを前進しやすくする。

スケルトンバレル
 巨大スケルトンでタゲ取りした上でスケルトンバレルを送ると刺さることが多い。

アースクエイク
 建物に対してのダメージが高い建物。こちらの攻めが敵建物に阻まれる場合に使用していく。

 このデッキでは巨大スケルトン+スパーキーの形をつくって攻めることを目指す。
ただ、合計12コストもかかるのでカウンターから形を組んでいきたい。
スパーキーで敵地上ユニットを防衛後、巨大スケルトンを前衛として出すのが最もやりやすい。
メイン2体の対空性能がないのでファルチェ、ハンター、ザッピーを採用している。飛行ユニットに一方的にやられないようにこれらのユニットで対空しよう。
巨大スケルトンとが攻め込むと同時にゴブリンバレルまたはスケルトンバレルを撃ち込めば、相手が防ぐのが困難となる。
建物で防衛してくる場合にはアースクエイクで破壊して攻めを通そう。

スパーキー+バトルヒーラーデッキ

スパーキー
 超火力の範囲攻撃ユニット。その危険さ故に他ユニットに狙われやすいので、サポートをしっかりしてやりたい。

バトルヒーラー
 そこそこの高HPと自己回復ができる点から硬い。スパーキーの回復役として欠かせない存在。

巨大スケルトン
 高HPのコストユニット。スパーキーの前衛に配置して壁に使うのが理想。

ガーゴイル
 3体出撃ユニット。対空やエリクサーポンプの防衛(ディガーが襲ってくる場合がある)に使用。

ボンバー
 2コストの範囲攻撃ユニット。後方支援で使っていく。

ザッピー
 3体出撃ユニット。後方からの気絶攻撃が強力で、敵の火力を落し、こちらの壁ユニットがなかなか死なないようにできる。

矢の雨
 広範囲の敵を攻撃できる3コスト呪文。攻める際、小型の複数ユニットをまとめて処理することでこちらの壁ユニットが持ちこたえやすくなる。

エリクサーポンプ
 建てるとエリクサーを少しずつ生産してくれる建物。キングタワー前か、アリーナタワー後方に配置して壊されにくくしたい。

 巨大スケルトンは壁として攻守で使用する。
序盤は敵の攻めに対して巨大スケルトンを壁にしつつ、他ユニットで援護して守り切ろう。2倍エリクサータイムやエリクサーポンプを建てた後は、戦況をみてカウンター攻撃を行う。巨大スケルトンを前衛にしてバトルヒーラーとスパーキーが続く攻めの形がつくれると非常に強力だ。


目次にもどる

巨大スケルトンの対策

 自陣タワーに到達する前に撃破しないと甚大な被害をこうむる。コウモリの群れやスケルトン部隊などの小型複数ユニットで一気にダメージを与えたい。 ただし、相手の後衛も当然支援攻撃をしてくる。
特におすすめの対策が自陣中央に建物を建てて誘導する方法。巨大スケルトンがタワー到達するまでの時間を稼げ、後衛も処理しやすくなる。
巨大スケルトンが自陣内部に侵攻してきたら、橋付近にユニットを配置して誘導するのもいい。この方法で巨大スケルトンを倒せば爆弾の爆発にも巻き込まれずにすむ。


カード一覧(50音順)へ戻る
カード一覧(コスト順)へ戻る
カード一覧(アリーナ順)へ戻る

page top