FPSのキャンパーとは?対策について


 FPSのキャンパーとは「特定の場所にとどまり、敵を待ち伏せし続ける」こと。芋とほぼ同じ意味で使われる。遮蔽物があったり高低差があるなどの強ポジで待っているので圧倒的に有利に戦える戦法。キルを稼ぐためにゲームモードのルールを無視してキャンパーするプレイヤーもおり、問題になっている。敵にキャンパーがいる場合の対策について紹介していく。

FPSのキャンパー対策

キャンパーを無視する
正面から撃ち合いしない
精度の高い武器で攻撃する
回避行動をとりつつ攻撃する
目次にもどる

キャンパーを無視する

 キャンパーがいる場所を訪れず無視することが、最も簡単かつ効果的な対策と言える。キャンパーの対処は難しいので特に初心者は積極的に行おう。キャンパーはキル稼ぎが目的なことが多いが、無視されるといつまでも何もせず待機せねばならないのでイライラが溜まってくる。我慢の限界に達してキャンパーが出てくることが多いのでそこをキルしてやろう。

目次にもどる

正面から撃ち合いしない


 基本的にキャンパーは無視すればいいのだが、以下のような場合もある。

 ①重要な場所にキャンパーがおり無視できない。

 ②マップが狭くて無視できない。

 ③味方がキャンパーに突っ込んでデスしまくっている。

 ①や②ではキャンパーの無視ができない。③でキャンパーを無視するとチームが負ける可能性が高い(例えばCODではキルを稼がれ大量にキルストを出されることが多い)。これらの場合はキャンパーを倒す必要がある。

 ただ正面から撃ち合いを挑んでも、敵は身体を隠せる遮蔽物があるなど有利な場所で待ち伏せしており、圧倒的に不利だ。よって奇襲することが大切になる。裏取り(敵の側面や後方に回って攻撃する)を意識するといい。敵がいる場所に投げものを放り込むのも有効。敵にスキができたら一気に攻め込んでやろう。

目次にもどる

精度の高い武器で攻撃する


 比較的、キャンパーに強いのがスナイパーライフルや反動の小さい武器だ。これらなら、敵が遮蔽物に身体を隠していたとしても、身体の出ている部分を攻撃していける。プレイヤーの技量によってはキャンパーを正面から撃破することも十分に可能。特にスナイパーライフルでエイムしながら出て狙撃を成功させればキルタイムでも勝て、撃ち勝てることが多い(ただ、相手もスナイパーライフルであれば先に即死部位に当てたほうの勝ちとなる)。

 ①重要な場所にキャンパーがおり無視できない。

 ②マップが狭くて無視できない。

 ③味方がキャンパーに突っ込んでデスしまくっている。

 ①や②ではキャンパーの無視ができない。③でキャンパーを無視するとチームが負ける可能性が高い(例えばCODではキルを稼がれ大量にキルストを出されることが多い)。これらの場合はキャンパーを倒す必要がある。

 ただ正面から撃ち合いを挑んでも、敵は身体を隠せる遮蔽物があるなど有利な場所で待ち伏せしており、圧倒的に不利だ。よって奇襲することが大切になる。裏取り(敵の側面や後方に回って攻撃する)を意識するといい。敵がいる場所に投げものを放り込むのも有効。敵にスキができたら一気に攻め込んでやろう。

目次にもどる

回避行動をとりつつ攻撃する


 正面攻撃するしかない場合、ジャンプやスライディングなどで飛び出し、素早く移動しつつ攻撃するのも有効なキャンパー対策。敵キャンパーは待ち伏せ攻撃を外しやすくなる。上手く回避しつつ正確に攻撃できればキャンパーを撃破することができる。

 ただし、PS5、PS4などでコントローラーを普通に持っている場合、ジャンプ・スライディングしつつ視点移動ができず、的確に攻撃しづらい。モンハン持ちが出来ない場合は背面ボタン付きコントローラーを使うのがおすすめ。以下の記事で紹介しているので確認してみてほしい。

背面ボタンつきコントローラーのおすすめ

 PCでプレイしている場合にはジャンプ・スライディング&射撃の動作の精度を上げるため、ゲーミングマウス、ゲーミングマウス、ゲーミングキーボードを使うのがおすすめだ。ぜひ確認してみてほしい。
ゲーミングマウスのおすすめ

ゲーミングマウスパットのおすすめ

ゲーミングキーボードのおすすめ

  ゲームで勝ちたい!最強になりたい!それならまず知識から。

page topから各メニューを選択!