Apex legendsのゲーミングモニターのおすすめ


 Apex legendsで撃ち合いで強くなりたいなら、テレビや安物モニターを使うのはおすすめできない。
特にテレビはゲーム用として作られていないため、応答速度やリフレッシュレートなど必要な性能が不足している。
テレビや安物モニターではわずかに敵を視認する速度が遅れるので、戦闘で不利になっているのは間違いない。
Apex legendsで勝ちたいなら、ぜひゲーミングモニターを手に入れてほしい。
どのような性能をみて選べばいいのか?おすすめのゲーミングモニターはどれなのか?について紹介していく。

Apex legendsのおすすめゲーミングモニターの目次

ゲーミングモニターの選び方
PS5&PS4おすすめモニター
PS4のおすすめモニター
PCのおすすめモニター
目次にもどる

ゲーミングモニターの選び方

ゲーミングモニターを選ぶ際に、重要になってくるのは以下の4項目だ。

応答速度(MS)
 応答速度(MS)とは画面の色が切り替わる速さのことで、数値が小さくなるほど速くなる。
この値が小さいと、敵が動いた時に画面がすぐ切り替わるので、敵を正確な位置を認識するスピードが上がる。
よって、応答速度(MS)の値は小さいほどいい。

リフレッシュレート(HZ)
 リフレッシュレート(HZ)は画面を1秒間に何回切り替えできるかを示す項目。
240hzであれば1秒間に240回画面切り替えが行われている。
画面切り替えの間の空白の時間に敵が画面上に現れた場合、画面切り替え数が多いほど、ゲーミングモニターで敵を認識するまでの時間を高速化することができる。
よって、リフレッシュレート(HZ)の項目が大きいほど性能が優れていると言える。
注意点はPS4は60hz、PS5は120hzまでという制限がある点。それを上回るリフレッシュレート(HZ)を持つゲーミングモニターを使っても、制限を超える性能は発揮できない。
基本的にモニターはリフレッシュレート(HZ)が高いほど値段も高くなってしまう。
よって、使用するゲーム機器の制限をギリギリ超えるレベルのリフレッシュレート(HZ)のゲーミングモニターを選ぶことで、コストを小さくすることができる。
 PCの場合はリフレッシュレート(HZ)の制限がない。高性能なPCを使っているなら、リフレッシュレート(HZ)の高いものを選ぶほど、Apex legendsで勝利しやすくなると言える。
 ただ、使用しているPCの性能があまり高くない場合は、処理することができるリフレッシュレート(HZ)も低くなってしまう。その場合は、PS4やPS5の制限と同程度の性能のゲーミングモニターを選ぶのも選択肢。
あるいは、高性能PCを買うのも手だ。以下の記事で紹介している。
ゲーミングPCとデバイス紹介

画面サイズ
 画面サイズは大きいほうが敵を見つけやすいように思えるが、実際はそうとは言えない。
視界の中央付近はよく見えるが、外側になるほど見えにくくなっていく。
よって、画面サイズが大きすぎると、画面の端の敵を見つけづらく不利になってしまうことが多い。
逆に画面サイズが小さすぎると、画面内の敵も小さく表示されて、敵と認識できない可能性がある。
画面サイズが大きすぎても小さすぎても戦闘に支障が出る。Apex legendsをプレイするなら、24インチ前後のちょうどいい画面サイズを採用したゲーミングモニターがおすすめだ。

解像度
 解像度とは画面に表示される点の数を示す。
解像度が低すぎると、遠距離の敵を敵だと判断できない危険性がある。
だが、解像度が高すぎるとゲーミングモニターにかかる負荷が大きくなり、FPS(1秒間に画面に表示される画像の数)が低下する可能性がある。
よって、解像度1920×1080(フルHD)が無難な選択だ。


 例として、テレビは応答速度が8MS前後のものが多い。ゲーミングモニターであれば0.5MS~1MSのものが多くあり、その性能差は明らかだ。テレビでApex legendsをプレイしている人は戦闘で不利になっているのは明らかだ。
ただ、ゲーミングモニターを購入するにしても、多数発売されている上に各ゲームハードとの相性もあるので、どれをいいのかわかりづらいと思っている人も多いはず。
そこで、PS5、PS4、PCのそれぞれで、Apex legendsに適したゲーミングモニターを紹介していく。

目次にもどる

PS5&PS4のおすすめモニター

 PS5を使っているプレイヤーや現在はPS4だがいずれPS5を買うかもしれない人におすすめなのが、
Acer ゲーミングモニター SigmaLine 24.5インチ KG251QHbmidpxだ。


応答速度0.5MS、リフレッシュレート165hz、画面サイズ23.6インチ、解像度1920×1080(フルHD)。
PS4の場合リフレッシュレートは60hzまでという制限があったが、PS5は制限が120hzまで増加する。
このモニターであればリフレッシュレート165hzが出せるためPS5のスペックを十分に発揮できるようになる。
応答速度も0.5MSと非常に速く、画面サイズも23.6インチでちょうどいい大きさとなっている。
PS5を見据えるのは、一番おすすめできるゲーミングモニターだ。
また、PCでApex legendsをプレイする場合も、PCのスペックがあまり高くないならこのモニターで十分。

目次にもどる

PS4のおすすめモニター

しばらくPS5を買う予定がなく、PS4でApex legendsをプレイする場合におすすめなのがASUS ゲーミングモニター VG245HE-J


応答速度0.6MS、リフレッシュレート75hz、画面サイズ24インチ、解像度1920×1080(フルHD)。
応答速度は優れており、画面サイズもちょうどいい。
リフレッシュレートは75hzとゲーミングモニターの中では低めだが、PS4は60hzまでしか画面切り替えができないので、この性能で十分だ。
リフレッシュレートが高くないおかげで、値段も比較的安くなっておりコスパがよくなっている。
画面描画のカクつきやチラつきを抑えるAMD FreeSync技術が搭載されてるのも魅力。
しばらくPS4の予定ならおすすめできるゲーミングモニターだ。

目次にもどる

PCのおすすめモニター

PCでApex legendsをやるならAcer ゲーミングディスプレイ Nitro VG252QXbmiipx 24.5型ワイドがおすすめ。


 このモニターは応答速度0.5MS、リフレッシュレート240hz、画面サイズ24.5インチ、解像度1920×1080(フルHD)。
応答速度0.5MSは優秀で、リフレッシュレートについては最高峰。高性能PCとの組み合わせることで敵を素早く認識できるようになる。
値段が高めだが、それに値するだけの性能を持ったゲーミングモニターだ。

 Apex legendsで何が何でも勝ちたいなら、Acer ゲーミングディスプレイ VG272Xbmiipx 27型ワイドがおすすめだ。
 応答速度0.1MS、リフレッシュレート240hz、画面サイズ27インチ、解像度1920×1080(フルHD)。
リフレッシュレートだけでなく応答速度も最強なのが特徴。ゲーミングモニターの中でも応答速度0.1MSを誇るものはごくわずか。
価格は高いが、ゲーミングモニターの頂点と言える圧倒的な性能を誇る。ぜひ確認してみてほしい。

  ゲームで勝ちたい!最強になりたい!それならまず知識から。

page topから各メニューを選択!