スポンサーリンク


ゼノンザードの地の天使ウリエルの性能


種類…フィールド・ミニオン
色…
レアリティ…レア
種族…エンジェル
コスト…8(無8)
BP…800
DP…2

効果
・(召喚時)自分の手札が4枚になるようにカードを引く。

スポンサーリンク

 

ゼノンザードの地の天使ウリエルの評価と使い方

 ゼノンザードの地の天使ウリエルはフィールド・ミニオンの無色カード。
効果で自分の手札が4枚になるまでカードを引くことができる。
手札が少ない時には大きなアドバンテージが得られる強力な効果だ。
地の天使ウリエルを出した時点で手札がないなら4枚もの手札補充が可能となる。
加えて自身もコスト8でBP800・DP2とある程度は戦力になる。
手札が切れやすい終盤での手札補充としておすすめできる強力カードだ。
できるだけ、こちらの手札を使い切ってから召喚して、
手札補充を最大限行っていきたい。



スポンサーリンク

地の天使ウリエルの関連・競合カード

・無色で8コストの競合フィールド・ミニオン。

地の天使ウリエルを入れた自作デッキ

緑紫アラバスターデッキ
白入りフォース回復デッキ
紫入りフォース破壊デッキ
緑単貫通デッキ
黄紫アラバスターデッキ
紫単アグロデッキ
青白潜入デッキ

地の天使ウリエルのフレーバーテキスト

 「ワイルドランド」にも文明をもつ都市がいくつか存在している。
魔術都市「クラン・グラン」は、天使たちが治めているといわれている。
「カナタナ」の天使たちと関係があるのかは定かではない。

考察
 一応、地の天使ウリエルの種族はエンジェルとなっており、「カナタナ」の天使たちと同じ。
魔術都市「クラン・グラン」にはほとんどはアグマに属する「反射の巨人」クリスタル・ベイルも存在している。
「クラン・グラン」は他国をパクるのが好きなのかもしれない。

スポンサーリンク



フィールド・ミニオンまとめに戻る。
  ゼノンザードで強くなりたい!勝ちたい!それならまず知識から。

page topから各メニューを選択!