スポンサーリンク


ゼノンザードの「鉄壁の作り手」リヤーボの性能


種類…フィールド・ミニオン
色…
レアリティ…エピック
種族…エルフ
コスト…6(緑2・無4)
BP…800
DP…2

効果
・(常時)自分のプレイヤーのライフが7以上である場合、このミニオンは[襲撃]と[貫通]と[再起]を持つ。

スポンサーリンク

 

ゼノンザードの「鉄壁の作り手」リヤーボの評価と使い方

 ゼノンザードの「鉄壁の作り手」リヤーボはフィールド・ミニオンの緑カード。
効果が発動した状態で召喚できれば、(襲撃)でそのターンにプレイヤーを攻撃し、
ブロックされても(貫通)ダメージを与え、相手ターンでは(再起)でブロック要員となるという強力な立ち回りができる。
しかも、コスト6でBP800・DP2と戦闘力も非常に高い。
効果は発動している状態で出せれば、間違いなく強力なカード。
ただし、効果の発動条件は厳しい。
全体のライフが12で、そこから選んだフォース2つ分のライフを引いた値がプレイヤーのライフとなる。
ライフ4のミニオンを1体でも採用すると、プレイヤーのライフは6以下となり、
試合開始の時点で既に効果発動条件を満たすことができない。 よりによって、「自分のプレイヤーに与えられるミニオンからのDPによるダメージを1軽減する。」の効果を持つミノタウロスのライフは4。
せっかくプレイヤーを守れるフォースがあるのにライフが高くて採用するのは難しい。
ただ、試合開始後にモルフェオ「ラビィ」やメイプルツォークなどでプレイヤーのライフを回復するなら、何とかミノタウロスの採用も可能。
その上、序盤・中盤と守りをかためてプレイヤーへ攻撃が通らないよう徹底する必要がある。
「鉄壁の作り手」リヤーボを使うつもりなら、「鉄壁の作り手」リヤーボを主軸にしたデッキを作るしかない。

スポンサーリンク

「鉄壁の作り手」リヤーボの関連・競合カード

・プレイヤーを回復できるカード。
・「鉄壁の作り手」リヤーボと相性の良いフォース。
ミノタウロス

・襲撃持ちフィールド・ミニオン。

・貫通持ちフィールド・ミニオン。

・再起持ちフィールド・ミニオン。

「鉄壁の作り手」リヤーボを入れた自作デッキ

緑単貫通デッキ


スポンサーリンク



フィールド・ミニオンまとめに戻る。
  ゼノンザードで強くなりたい!勝ちたい!それならまず知識から。

page topから各メニューを選択!