スポンサーリンク


ゼノンザードの盾持ちゴブリンの性能


種類…フィールド・ミニオン
色…
レアリティ…ベーシック
種族…ゴブリン
コスト…1(無1)
BP…300
DP…0

効果
・(常時)このミニオンはベースに移動するとき、レスト状態で移動する。

スポンサーリンク

 

ゼノンザードの盾持ちゴブリンの評価と使い方

 ゼノンザードの盾持ちゴブリンはフィールド・ミニオンの無色カード。
DP0で攻撃性能は皆無だが、BPは300とコスト1にしては高く、2コストや3コストの相手ミニオンにも対抗できる。
ブロック要員として非常に使いやすいと言える。
ブロック要員がいらない場合、中盤以降BPが低くて役に立たない場合などはマナに送ればいい。
序盤の要として、防御を重視しない速攻デッキ以外なら採用の選択肢となるカードだ。



スポンサーリンク

盾持ちゴブリンの関連・競合カード

・1マナのミニオン。

盾持ちゴブリンを入れた自作デッキ

白入りフォース回復デッキ
紫入りフォース破壊デッキ
緑単貫通デッキ
黄単ペガサスデッキ
白単スフィンクスデッキ
紫コントロールデッキ

盾持ちゴブリンのフレーバーテキスト

 「ワイルドランド」にも独自の文明をもつものたちが存在する。
単に国という単位になるほどの勢力を獲得していないだけだ。代表的なのがゴブリンたちだろう。

考察
 2019年10月21日現在、盾持ちゴブリン以外のゴブリンはゴブリンソルジャーゴブリンズ・クイーンのみ。
たった3種しかおらず、これだけの戦力で国を作るのは無理だ。
特にゴブリンズ・クイーンは盾持ちゴブリンとゴブリンソルジャーしかサーチできないために、現状最弱クラスのエピックカードとなってしまっている。
アップデートによるゴブリン追加に期待したい。
そして、いつの日にか、故郷である 「麗の森」をエルフ達から取り返しにいくのだ。

スポンサーリンク



フィールド・ミニオンまとめに戻る。
  ゼノンザードで強くなりたい!勝ちたい!それならまず知識から。

page topから各メニューを選択!