スポンサーリンク


ゼノンザードのスペルゲイザー・ヴォルフの性能


種類…フィールド・ミニオン
色…
レアリティ…レア
種族…ビースト
コスト…5(無5)
BP…400
DP…1

効果
・(常時)自分がマジックを使用するたび、自分はカードを1枚引く。

スポンサーリンク

 

ゼノンザードのスペルゲイザー・ヴォルフの評価と使い方

 ゼノンザードのスペルゲイザー・ヴォルフはフィールド・ミニオンの無色カード。
マジックを使うたびにカードを1枚引ける。
よって、低コストのマジックを多くデッキに入れておけば、1ターンに複数回効果を発動させることも可能。
マジック主体のデッキではドローソースとなりえるが、
2019年9月18日時点での環境ではマジックの数自体が少なく、デッキがつくりずらい。
また、スペルゲイザー・ヴォルフ自身の戦闘力は5コストでBP400・DP1と低め。
バトルで弱いだけでなく除去される危険性もある。
とはいえ効果は強力で、今後マジックの数が増えれば、このカードの評価も上がっていくだろう。



スポンサーリンク

スペルゲイザー・ヴォルフの関連・競合カード

・無色で5コストの競合フィールド・ミニオン。

スペルゲイザー・ヴォルフを入れた自作デッキ

白青マジックデッキ

スペルゲイザー・ヴォルフのフレーバーテキスト

 「ワイルドランド」のすべてが3ヵ国連合軍に敵対的だったわけではない。
疲弊した連合軍を最後に導いたのは、魔術を操る現地の狼だった。

考察
 「ワイルドランド」に属していても、 基本的に狼たちは災厄竜討伐隊の味方だったようだ。
スペルゲイザー・ヴォルフだけでなく「魔犬」ケルベロス・クリムゾン
災厄竜討伐隊を援護している。

スポンサーリンク



フィールド・ミニオンまとめに戻る。
  ゼノンザードで強くなりたい!勝ちたい!それならまず知識から。

page topから各メニューを選択!