スポンサーリンク


ゼノンザードのモルフェオ「トイプー」の性能


種類…フィールド・ミニオン
色…
レアリティ…レア
種族…モルフェオ
コスト…5(緑2・無3)
BP…500
DP…2

効果
・(召喚時)自分はデッキから「デメテーの村娘」1枚を、レスト状態で置くことができる。その後、デッキをシャッフルする。

スポンサーリンク

 

ゼノンザードのモルフェオ「トイプー」の評価と使い方

 ゼノンザードのモルフェオ「トイプー」はフィールド・ミニオンの緑カード。
「デメテーの村娘」をデッキからレスト状態とはいえ、直接マナにおくことができる。
手札を消費することなく、マナ加速ができ、大型ミニオンの早期召喚が狙えるので強力な効果と言える。
このカードに中盤マナ加速を任せるなら、「デメテーの村娘」の枚数を減らすこともできる。
ただし、あまり減らしすぎると、デッキの中に「デメテーの村娘」が1枚もないという事態になりかねないので注意したい。
有用な効果を持ちつつ、自身も5コストでBP500・DP2とある程度の戦力にはなる強力カード。
大型のフィールド・ミニオンをはやく出したいというデッキなら、採用の選択肢の一つとなる。



スポンサーリンク

モルフェオ「トイプー」の関連・競合カード

・同色同コストの競合カード。

・デメテーの村娘の性能。
デメテーの村娘
・カードの効果にデメテーの村娘が関わるもの。

モルフェオ「トイプー」を入れた自作デッキ

緑単貫通デッキ
緑単ランプデッキ
青緑コントロールデッキ
緑単色アラバスターデッキ
緑白デッキ

モルフェオ「トイプー」のフレーバーテキスト

 モルフェオたちは、体重も軽ければ、言動も軽い。
「デメテー」では、氏族会議の発議の重さは平等であり優劣をつけない。
その高潔な理念も、時にバカに見える。
「災厄竜討伐隊」への参加の可否と、サンドイッチの具にピクルス反対という議論が、同列に扱われるのはいかがなものか。

考察
 氏族会議により、「災厄竜討伐隊」へは不参加が決められた。
サンドイッチの具にピクルス反対という議論はどのように決着がついたのだろう?


スポンサーリンク



フィールド・ミニオンまとめに戻る。
  ゼノンザードで強くなりたい!勝ちたい!それならまず知識から。

page topから各メニューを選択!