スポンサーリンク


ゼノンザードのモンスター・ブックの性能


種類…フィールド・ミニオン
色…
レアリティ…レア
種族…モンスター
コスト…4(無4)
BP…400
DP…1

効果
・(召喚時)自分のデッキを上から3枚見て、その中のフィールド・ミニオンカード1枚を公開して手札に加える。
残りをランダムにデッキの下に戻す。

スポンサーリンク

 

ゼノンザードのモンスター・ブックの評価と使い方

 ゼノンザードのモンスター・ブックはフィールド・ミニオンの無色カード。
デッキを上から3枚見てフィールド・ミニオンカード1枚を手札に加えられるので、
必要なフィールド・ミニオンが手に入る可能性が高い。
有用な効果を持ちながら、自身もコスト4でBP400・DP1とある程度は戦力になる。
特に目指す戦術を完成させるのに必須パーツが多いデッキの場合は、
ぜひ入れておきたい強力カードと言える。



スポンサーリンク

モンスター・ブックの関連・競合カード

・無色でコスト4の競合フィールド・ミニオン。

モンスター・ブックを入れた自作デッキ

黄白コントロールデッキ
白単スフィンクスデッキ
紫コントロールデッキ
緑白デッキ

モンスター・ブックのフレーバーテキスト

 公暦は6ヵ国同盟が成立した年を元年に始まった記録である。
それぞれの記録は我々歴史家がつづるものだが、「ワイルドランド」には勝手に記録する本の集まった図書館があるそうだ。

考察
 モンスター・ブックのフレーバーテキストによればアグマ、カナタナ、ポセイド、デメテー、マキナス、タナトスの6国は同盟関係にあるようだ。
しかし、実際に災厄竜討伐に参加したのはアグマ、カナタナ、マキナスのたった3国である。
アクアサーペントのフレーバーテキストからわかるように、ポセイドは一応、補給援護していたらしい。
だが、デメテーはほとんど貢献せず、タナトスについてはデミゴット誘拐事件を引き起こし、それが災厄竜ダスカースの出現につながった。
かなり、問題のある同盟関係といえる。

スポンサーリンク



フィールド・ミニオンまとめに戻る。
  ゼノンザードで強くなりたい!勝ちたい!それならまず知識から。

page topから各メニューを選択!