スポンサーリンク


ゼノンザードの「導きの女王」キャサリンの性能


種類…フィールド・ミニオン
色…
レアリティ…エピック
種族…デーモン
コスト…3(紫1・無2)
BP…400
DP…1

効果
・(連携・紫)…このターンに紫色の自分のマナが置かれている状態でこのカードを手札から使用した場合、自分はカードを1枚引く。

・(自分のターン)他の自分の紫のミニオンが与えるDPによるダメージでフォースが破壊されるたび、自分の無色マナ1つを置き、
自分はカードを1枚引く。この効果は重複しない。

スポンサーリンク

 

ゼノンザードの「導きの女王」キャサリンの評価と使い方

 ゼノンザードの「導きの女王」キャサリンはフィールド・ミニオンの紫カード。
召喚時に連携で手札補充ができ、他の自分の紫のミニオンが与えるDPによるダメージで相手のフォースが破壊された場合、マナ加速と手札補充が可能。
2つの有用な効果を持ちながら3コストで400BP・DP1と戦闘力もある強力カードとなっている。
フォースを破壊できれば大きなアドバンテージをとれるので、序盤からフォースを攻撃していく紫入りデッキをつくるならぜひ採用したい。
「導きの女王」キャサリンの同色同コストの競合カードはシャドウハンドやクリムゾンメイルなど強力。
どのカードも有用で役割がフォース破壊に関わるという類似性もある。
どれを採用すべきかかなり悩むことも多いので、実際に使ってみて、どのカードが自分のデッキに一番あっているのか確かめるといい。



スポンサーリンク

「導きの女王」キャサリンの関連・競合カード

・フォース破壊に適するカードやフォース破壊後に強力なカード。

「導きの女王」キャサリンを入れた自作デッキ

紫単アグロデッキ
紫コントロールデッキ

スポンサーリンク



フィールド・ミニオンまとめに戻る。
  ゼノンザードで強くなりたい!勝ちたい!それならまず知識から。

page topから各メニューを選択!