スポンサーリンク


ゼノンザードの「導きの乙姫」マリーサの性能


種類…フィールド・ミニオン
色…
レアリティ…エピック
種族…マーフォーク
コスト…3(青1・無2)
BP…400
DP…1

効果
・(連携・青)…このターンに青色の自分のマナが置かれている状態でこのカードを手札から使用した場合、自分はカードを1枚引く。

・(自分のターン)他の自分の青のミニオンがダメージを与えるたび、そのミニオンにDP+1を付与する。

スポンサーリンク

 

ゼノンザードの「導きの乙姫」マリーサの評価と使い方

 ゼノンザードの「導きの乙姫」マリーサはフィールド・ミニオンの青カード。
召喚時に連携で手札補充ができ、他の自分の青のミニオンがダメージを与えるたび、そのミニオンのDPを+1して強化できる。
2つの有用な効果を持ちながら自身も3コストでBP400・DP1と高めの戦闘力を持つ。
青入りで序盤から攻めていくデッキをつくるなら、ぜひ採用したいカードと言える。
手札を相手に与えることで逆に守りをかためられてしまう可能性もある。
同色同コストには、ホワイトフィンドルフィン、ウォードバイソンといった競合カードがあるが、
総合力では「導きの乙姫」マリーサが一番なので、それほど気にする必要はない。



スポンサーリンク


「導きの乙姫」マリーサの関連・競合カード

・同色同コストの競合カード。

スポンサーリンク




フィールド・ミニオンまとめに戻る。
  ゼノンザードで強くなりたい!勝ちたい!それならまず知識から。

page topから各メニューを選択!