スポンサーリンク


ゼノンザードのホワイトフィンドルフィンの性能


種類…フィールド・ミニオン
色…
レアリティ…ベーシック
種族…ビースト
コスト…3(青1・無2)
BP…200
DP…1

効果
・(召喚時)自分はカードを1枚引く。

スポンサーリンク

 

ゼノンザードのホワイトフィンドルフィンの評価と使い方

 ゼノンザードのホワイトフィンドルフィンはフィールド・ミニオンの青カード。
召喚時に手札補充をすることができる。
出したターンにデメリットなしで手札補充できるのは利点。
コスト3でBP200・DP1と戦闘力は低め。
戦力にならない場合はマナに送るといい。
同色同コストには、ウォードバイソン、「導きの乙姫」マリーサといった競合カードがある。
特に「導きの乙姫」マリーサは制限こそあるが手札補充ができ、BPが400あり、
味方のDPを強化することができる。
ホワイトフィンドルフィンが勝っているのは制限なく1枚手札が引けるという1点だけ。
よって、主に多色で採用することになるだろう。



スポンサーリンク

ホワイトフィンドルフィンの関連・競合カード

・同色同コストの競合カード。

ホワイトフィンドルフィンを入れた自作デッキ

黄青潜入デッキ
青白潜入デッキ
青緑コントロールデッキ
青紫デッキ
青白コントロールデッキ


スポンサーリンク




フィールド・ミニオンまとめに戻る。
  ゼノンザードで強くなりたい!勝ちたい!それならまず知識から。

page topから各メニューを選択!