スポンサーリンク


ゼノンザードの「箱を抱く者」パンドリアの性能


種類…フィールド・ミニオン
色…
レアリティ…レジェンド
種族…デミゴッド
コスト…3(無3)
BP…300
DP…1

効果
・(召喚時)自分はデッキからベース・ミニオンカード1枚を公開して手札に加えることができる。そうした場合、自分のデッキをシャッフルする。

スポンサーリンク

 

ゼノンザードの「箱を抱く者」パンドリアの評価と使い方

 ゼノンザードの「箱を抱く者」パンドリアはフィールド・ミニオンの無色カード。
ベース・ミニオンカード1枚をデッキから選び、公開して手札に加えられる。
荒野の旅人と似た効果だが、守護者系のベース・ミニオンも手札に加えられる点で勝る。
キマイラのフォースを使わず、守護者系のベース・ミニオンを採用したい場合は「箱を抱く者」パンドリアは優先度が高いカードとなる。
また、コスト3でBP300・DP1と序盤であれば一応戦力となる点も利点。
軽量だがレジェンドであり集めるのは大変。
だが、作れるデッキの幅が広がるのでぜひ手に入れてほしい。
今後、ベース・ミニオンカードはアップデートで増えることが予想される。
そのたびに注目されるカードと言える。



スポンサーリンク

「箱を抱く者」パンドリアの関連・競合カード

・デミゴッドを種族に持つカード

・色を調整・補充するカード。

・無色で3コストの競合フィールド・ミニオン。

「箱を抱く者」パンドリアを入れた自作デッキ

黄青潜入デッキ

「箱を抱く者」パンドリアのフレーバーテキスト

 ひとりのデミゴッドが、姿を消した。
災厄を封じる箱は所有者を失い、やがて蓋が開いてしまうことだろう。
箱の名前はダスカース。全ての禍の元凶となる恐るべき存在を中に封じていたのだ。

考察
 「箱を抱く者」パンドリアは恐らくデミゴッド誘拐事件に巻き込まれた。
犯人は「偽神の探索者」ジヌティーヌウォールクラッシャーのフレーバーテキストを見ればよくわかる。
その結果、所有者を失った箱を、魔竜騎士ダストライドが開き、災厄竜ダスカースがよみがえってしまった。
そして、災厄竜討伐隊VS災厄竜ダスカースの戦いが始まった。

スポンサーリンク



フィールド・ミニオンまとめに戻る。
  ゼノンザードで強くなりたい!勝ちたい!それならまず知識から。

page topから各メニューを選択!