スポンサーリンク


ゼノンザードの「アグマ大使」モノノベの性能


種類…フィールド・ミニオン
色…
レアリティ…ベーシック
種族…アヴィアン
コスト…5(黄2・無3)
BP…500
DP…2

効果
・(常時)自分の手札にあるミニオンカードのフリーコストを1減らす。

スポンサーリンク

 

ゼノンザードの「アグマ大使」モノノベの評価と使い方

 ゼノンザードの「アグマ大使」モノノベはフィールド・ミニオンの黄カード。
フリーコストを減らすことができるのは単純だが強力。
特にコストの低い軽量を複数出す場合は出せる数が増えることが多く役立つ。
よく使われる荒野の旅人などはコスト0になってしまう。
軽量を並べるタイプのデッキでは特に優先度高めのカードと言えるだろう。
特に「双龍頭領」アオバを使ったデッキの場合は、アオバが連続で攻撃するために軽量ミニオンを大量に出すことが重要になる。
「アグマ大使」モノノベは重要なパーツとして活躍が期待できる。
有用な効果を持ちながら自身もBPが500あり、戦力としてもある程度使うことができる。

スポンサーリンク

「アグマ大使」モノノベを入れた自作デッキ

黄単ペガサスデッキ

「アグマ大使」モノノベのフレーバーテキスト

 「災厄竜討伐隊」として3ヵ国連合軍を結成する時、各国の足並みをそろえるのは、かなり困難な事案だった。
それが成立できたのは、「アグマ」に駐留している「カナタナ」の大使の尽力が大きかったとされる。

考察
 「アグマ大使」モノノベは3ヵ国の足並みを揃える上で重要な役割を果たしていたようだ。
実際、「アグマ大使」モノノベの効果は色を問わずに自分の手札にあるミニオンカードのフリーコストを1減らすというものであり、
多色デッキをつくる際にも役立つ。
「アグマ大使」モノノベは各国の調整役として適任だったと言える。


スポンサーリンク



フィールド・ミニオンまとめに戻る。
  ゼノンザードで強くなりたい!勝ちたい!それならまず知識から。

page topから各メニューを選択!