スポンサーリンク


ロボットは対策必須

 
 スマブラSPのロボットは、近距離戦でも遠距離戦でも戦える強力なファイターで対策が必要だ。
遠距離戦では通常必殺技のロボビーム、下必殺技のジャイロの2つの優秀な飛び道具を持つため強い。
近距離戦ではアームやビームを使ったリーチの長い攻撃を繰り出す。
体重が重く吹っ飛ばされにくい上に、上必殺技 ロボバーナーによる復帰性能が高い。
そのため非常に撃墜されずらいファイターとなっている。

スポンサーリンク

ロボットの対策

 ロボットは通常必殺技のロボビーム、下必殺技のジャイロを持つ。
 
だが、飛び道具反射技や飛び道具吸収技を持つファイターならば有利に戦え、有効なロボット対策となる。
ただし、横必殺技のアームスピンで飛び道具を反射してくる場合があるので気をつけよう。
遠距離戦が得意なファイターでないなら、近距離戦に持ち込むほうが賢明だ。
その際は、下必殺技のジャイロが厄介。
ジャイロが地上に展開している間は、地上を移動して距離を詰めるのを防がれてしまう。
ジャイロを飛び越えて、ロボットとジャイロの間に入るか、飛び越えたまま空中攻撃していこう。
 近距離戦ではリーチの長い攻撃にとにかく注意が必要。
中でも横スマッシュはビームを前方に放出させる技でリーチが長い。
 
空中前攻撃は発生が速くリーチも長い厄介な技。
 
下手に近づくと攻撃を喰らってしまい、
だからといって距離をとってしまうと、ロボットが離れていき遠距離戦になってしまう。
ロボットの技は攻撃後のスキが大きいものが多い。
ロボットに近づきつつも回避優先で動き、
技を回避した後にこちらの攻撃を叩きこむのが有効な対策となる。
 ロボットの厄介な点として、吹っ飛ばしにくく、しかも、上必殺技 ロボバーナーにより復帰能力が高い点があげられる。
ロボットを倒すにはダメージ稼ぎをするのがいい。
ロボットは身体が大きく、空中下攻撃も発生が遅く使いずらい。
よって一度浮かせてしまえば、容易に連続攻撃ができダメージ稼ぎしやすく、有効なロボット対策となる。
また、復帰阻止も有効。
上必殺技 ロボバーナーは復帰距離は確かに長いが、攻撃判定はないので、
復帰阻止もロボット対策として有効だ。
ロボットを浮いた状態、足場から離れた状態に追い詰めることができれば、たいぶ楽に戦うことができる。

スポンサーリンク




強いファイター対策まとめに戻る。
  スマブラSPで強くなりたい!勝ちたい!それならまず知識から。

page topから各メニューを選択!