スポンサーリンク


プリンの歌うについて

 スマブラSPのプリンの上必殺技の「歌う」は周囲の相手を眠らせる技。
 
蓄積ダメージが多いほど長い間眠らされ、行動不能になるのが特徴。
「歌う」を喰らってしまうと、無防備な間に下必殺技の「ねむる」を喰らってしまう可能性が高い。
「ねむる」の威力は凄まじく、蓄積ダメージ100%以下でも即撃墜の可能性が高い。
「歌う」を喰らわないことが極めて重要と言えるので対策を紹介していく。

スポンサーリンク

プリンの歌う対策

 プリンの「歌う」が強力なのは周囲に攻撃判定があり、しかもその判定が強いこと.
プリンが歌いはじめてから攻撃しにいくと、ほぼ確実に返り討ちにあう。
一番安全なのは飛び道具。
下がって「歌う」の範囲内から逃げつつ撃つことで、「歌う」を回避しつつダメージ稼ぎを狙うことができる。
 
最も有効な「歌う」対策と言える。
飛び道具を持っていないファイターである場合はいったん離れた後、「歌う」終了のタイミングを見計らい攻撃しにいくといい。
「歌う」の発生は遅いので、至近距離で「歌う」を使われた場合は攻撃して「歌う」の発動を止めるのも有効な対策となる。
素早くプリンにとどく攻撃がない時には、シールドを張ろう。
シールドを張っておけば眠ることはなく、プリンの歌う終了を図り攻撃にでることができる。
加えてプリンが「歌う」ではなく他の技を出したとしてもシールドを張っていれば防げる。
プリンは移動速度が遅いため、近付かれて投げられる可能性も低いので、シールドは非常に有効な対策と言える。
プリンに攻撃された時に受け身をとることも有効な対策。
倒れて起き上がろうとしているところに「歌う」が来ると、高確率で喰らってしまう。
倒れることを防ぐために、受け身を積極的に使っていこう。
プリンが浮いている場合は注意したい。
空中で「歌う」を使われると、プリンが下降しながら歌うために、攻撃判定も移動する。
空中からは「歌う」以外の技がくる場合もあるが、投げられる心配はゼロなのでシールドを多用して立ち回りをすると安定する。
プリンの「歌う」は非常に危険な技だが、
当たらなければ逆にこちらの攻撃のチャンスとなる。
過度に「歌う」を恐れず、冷静に対処して反撃に利用してやろう。

スポンサーリンク




強いファイター対策まとめに戻る。
  スマブラSPで強くなりたい!勝ちたい!それならまず知識から。

page topから各メニューを選択!



スポンサーリンク