スポンサーリンク


ポケモントレーナーは対策必須

 
 スマブラSPのポケモントレーナーは、ゼニガメ、フシギソウ、リザードンを入れ替えて戦うことができるファイターだ。
ゼニガメはそこそこの攻撃力と、身体が小ささ、高機動力による高い回避率を持つ。
フシギソウは高めの攻撃力とリーチの長さをあわせ持つ。
リザードンは非常に高い攻撃力と、強力な飛び道具のかえんほうしゃを持つ。
どのファイターも強力な上に相手は戦況に応じてファイターを切り替えてくる。
ゼニガメ、フシギソウ、リザードンのそれぞれの弱点を知り、そこに付け込むことが有効な対策となる。

スポンサーリンク

ゼニガメ対策

 
 ポケモントレーナーのゼニガメの弱点はダメージを与える飛び道具を持っていないことだ。
よって飛び道具を持っているファイターなら、距離をとって攻撃していくことが有効なゼニガメ対策となる。
ただし、ゼニガメは機動力が高いので急接近しての攻撃には注意が必要。
 近距離戦では、ゼニガメの身体が小さいために攻撃を当てずらい。
攻撃範囲の広い技を振って、ダメージを与えていきたい。
横必殺技の「からにこもる」は高速で移動できる上、無敵状態の厄介な技。
 
だが、上に乗るとゼニガメが無防備な状態になるので、こちらの攻撃チャンスとなる。
ゼニガメは攻撃のリーチが短い。
よって、近づいてきたゼニガメにリーチの長い技で反撃する立ち回りが有効。
攻撃さえ当てれば、ゼニガメは吹き飛ばしやすいので即撃墜も可能。

フシギソウ対策

 
 ポケモントレーナーのフシギソウは横必殺技のはっぱカッターという飛び道具を持っている。
遠距離戦主体のファイター以外では距離をとって攻撃しても有利にはなりずらい。
 近距離戦では空中N攻撃を筆頭に空中攻撃が優秀。
また、攻撃力が高めで、各スマッシュのリーチが長く、思わぬところから攻撃され撃墜されることもある。
 
発生は速くないので、フシギソウの動きをよく見たい。
 フシギソウの弱点は復帰能力の低さ。
上必殺技のつるのムチの復帰距離がかなり短い。
よって、横に吹き飛ばす技を中心に立ち回りをすることが有効なフシギソウ対策となる。

リザードン対策

 
 ポケモントレーナーのリザードンは通常必殺技のかえんほうしゃという飛び道具を持つ。
ただ、射程はそれほど長くないので、こちらの使用ファイターが射程の長い飛び道具を持っているなら積極的に使っていこう。。
リザードンは身体が大きいため、飛び道具を回避しずらい。一番有効なリザードン対策だ。
 近距離戦はリザードンの威力のある技に注意したい。
特に発生が速く威力もある上スマッシュには注意。シールドキャンセル→上スマッシュもあるので
リザードンに安易に空中攻撃を仕掛けると反撃を喰らってしまう。
 
また、かえんほうしゃを近距離で喰らうとダメージがかなり大きくなってしまう。
横必殺技のフレアドライブは自傷ダメージがあるものの移動距離が長く、凄まじい威力を誇る。
発生は速くないので、リザードンの動きをよく見て躱したい。
シールドキャンセルされたり、フレアドライブをこちらの攻撃しようとするのにあわせて発動されたりするとかなりの痛手をこうむる。
リザードンは反撃力に優れたファイターと言える。
だが、リザードンの技は攻撃後のスキが大きいものが多いことが弱点。
リザードンの攻撃を回避し、そのスキをついて攻撃していくのが、有効な対策となる。

スポンサーリンク




強いファイター対策まとめに戻る。
  スマブラSPで強くなりたい!勝ちたい!それならまず知識から。

page topから各メニューを選択!