スポンサーリンク


キャラクター詳細

ライ
マイリージャ
ポッケ
イタク
トノト
アダパ
カヤ
シュノン



スポンサーリンク


最果てのバベルのキャラクターについて

 
 最果てのバベルでは2019年6月13日時点でも、ライ、マイリージャ、ポッケ、イタク、トノト
オヌマン議長、リイコ、カヤ、シュノン、アダパ、サルト、パエートといったキャラクターが存在する。
 ライは最果てのバベルの主人公。
バベルの密室に閉じ込められて育った少年で、外の世界に対してのあこがれが強い。
 マイリージャはバベルの鳥籠に囚われている少女。
自身が負うべき役目について、強い責任感を抱いている。
 ポッケは少しおせっかいな、ライの妹分。
ライとイタクと一緒にいることを優先し、行動を共にしている。
 イタクは幼い頃からのライの友人。
議会の在り方に疑問を抱いて、バベルの将来を真剣に考えている。
 トノトは下級バトラー。
ライの保護役として行動を共にしていくことになる。
 オヌマン議長は尊敬を集めるバベルの老指導者。
バベルのリーダーと言える存在だ。
 リイコは技術担当市民。
機械も人も大好き。
 カヤはミステリアスな女盗賊。
湖に住んでいる。
 シュノンは歴史から取り残された男と言われている。
兄貴と一緒に笑った毎日を忘れないと誓っている。
 アダパはトールンの熱き戦士。
自身をトールン最強、世界最強と信じている。
 サルトは心優しきベアールの女戦士。
ベアールを変えるため英雄になりたがっている。
 パエートは神出鬼没なブライの青年。
空から世界を見下しているようだ。
 これらのキャラクターは基本性能が異なり、つけられる装備やジョブも異なる。
キャラクターによって、物理攻撃力が高いもの、耐久力が高いもの、回復が得意なものなど様々。
各キャラクターの性能を詳しく知れば、強いパーティ、バランスのとれたパーティを組みやすくなる。
   


スポンサーリンク



スポンサーリンク