スポンサーリンク


パラディンズで初心者が使うべきおすすめチャンピオンは誰だ?

 パラディンズはFPSの中では難易度の高いFPSゲームだ。
敵を狙って撃つだけでなく、防御や移動、回復アビリティの使い方も要求されるからだ。
使えるアビリティはチャンピオンによって異なり、そのため、操作難易度も大きく異なる。
操作難易度が高いチャンピオンを初心者が使えば挫折してしまう可能性も高い。
そこで、初心者でも扱いやすいおすすめチャンピオンを
フロントライン、ダメージ、サポート、フランクからそれぞれ1体ずつ紹介する。

フロントラインチャンピオンのカーン(Khan)

 
 カーン(Khan)は高い攻撃力とフロントラインとして十分な耐久力を持つフロントライン。
シールドのヘルスが6000あり、タレントの「LIANのシールド」を使えば、
シールドを出している間もシールドの耐久が回復するようになり、耐久力が大幅に上がり、前線を維持しやすくなる。
一方で「弾丸の嵐」を使えば、さらに火力が上がり、攻撃的なプレイもできる。
タレントの「竜巻グリップ」を使えば「司令官のわしづかみ」のスタンが2秒延長され、
味方の援護があれば確実に敵チャンピオンを仕留められるようになる。
どんな戦い方をしたとしても、カスタムさえ真面目につくっておけば、そこそこ戦えるのが魅力。
よって初心者が使うフロントラインチャンピオンとしては一番おすすめできる。

スポンサーリンク

サポートチャンピオンのグローバー(Grover)

 
 グローバー(Grover)の特徴は回復アビリティ「ブロッソム」によって、
自分の周囲に自動で回復フィールドを展開できる点。
自身が何もしなくても、味方の近くにいるだけで回復を行うことができ、回復の難易度が低い。
「ブロッソム」を発動させれば、さらに味方の回復が可能であり、回復性能は高い。
「クリップリングスロー」の斧を投げての火力支援や、「ヴァイン」でつるを使って移動して逃走するなど
回復アクションもそこそこできる。
よって初心者が使うサポートとしては一番おすすめできる。

スポンサーリンク

ダメージチャンピオンのビクター(Viktor)

 
 ビクター(Viktor)はアサルトライフルとフラググレネードによる火力が長所のダメージチャンピオン。
アサルトライフルもフラググレネードも他のFPSでもよく存在する武器であり、
パラディンズ初心者でも他FPS経験者なら非常に扱いやすい。
銃の照星で狙いをつけるアイアンサイトや素早く走るハッスルもあり、他FPSと同じような動作がほとんどできる。
扱いやすく、かつビクター(Viktor)自身の性能も高いので、初心者から中級者、上級者になったとしても、
引き続き使う価値があるところも素晴らしい。
よって初心者が使うチャンピオンとしては一番おすすめできる。

スポンサーリンク

フランクチャンピオンのレックス(Lex)

 
 レックス(Lex)は近距離~中距離で安定した火力が出せる「マグナム」が使いやすいチャンピオン。
「追撃」でマグナムで弱らせた敵を逃がさずに仕留められるのも長所。
弾が自動で飛んでいくため、エイムの必要性がなく、初心者でも敵を倒しきることができる。
移動アビリティのコンバットスライドもクールダウン3秒と短いので非常に使いやすい。
「報復」で敵を1体、ランダムとはいえ被発見状態にできる。
初心者でも隠れた敵を簡単に探すことができる。
これらの点から初心者がフランクを使うならレックス(Lex)がおすすめだ。


スポンサーリンク



チャンピオンまとめに戻る。
フロントラインまとめに戻る。
ダメージまとめに戻る。
サポートまとめに戻る。
フランクまとめに戻る。
  パラディンズで強くなりたい!勝ちたい!それならまず知識から。

page topから各メニューを選択!



スポンサーリンク