スポンサーリンク


パラディンズのモジ(Moji)の概要

初心者オススメ度★★☆☆☆ 中級者以上オススメ度★★★★★
 
タイプ:フランク
ヘルス:2200
移動力:375

 パラディンズのモジ(Moji)はフランクのチャンピオン。
高い近距離火力を持ち、ヘルスも2200とフランクにしては高く、
防御アビリティと移動アビリティを持っているのが長所。
一方でメインウェポンである「使い魔スプレー」が届かない中距離以遠ではほぼ無力であり、
身体が大きく被弾率が高いのが短所。
近距離火力についても「使い魔のスピット」の使用タイミングと命中率がカギになるため、
初心者では安定した火力が出せない場合が多い。
中級者以上向けで、上手く使えば強力なチャンピオンだ。
各アビリティの詳細、タレント、ロードアウト、立ち回りについて紹介していく。

使い魔スプレー(LMB・ZR・R2)

 ペットが魔法の炎を吐き出し、0.08秒毎に50ダメージ与える。攻撃を与えた敵には10個までマークが付けられる。

考察
 モジ(Moji)の基本攻撃で、右の首が炎を吐いて攻撃する。
 
放った炎は即命中し、リロード不要なのが利点。
ただし、中距離以遠には届かず、近距離戦でしか使えない。
この攻撃自体の火力は低いものの、敵に炎を当てるたびに最大10個のマークをつけることができる。
このマークが10個ついた状態で、「使い魔のスピット」を当てると1000ダメージを与えることができる。
炎を全て当てた場合約0.72秒でマークが10個つく。その後「使い魔のスピット」を当てることで最大火力を出せる。
「使い魔スプレー」をこのぐらい当てればマークが10個つくという感覚を覚えることと、
「使い魔のスピット」を確実に命中させることが大切だ。

スポンサーリンク

使い魔のスピット(RMB・ZL・L2)

 ペットが魔法を発射し、0.6毎に100ダメージ与える。マークが付いていると与えるダメージが上がる。(最大1000ダメージ)

考察
 左の首が非常に長い射程と速い弾速を持つ弾を発射する。
 
リロードは不要であり、遠距離の敵にもダメージを与えることは可能。
ただし、100ダメージしか与えることができず、威力が低すぎて使い物にならない。
「使い魔スプレー」でマークをつけた後なら。威力が増す。
・マーク0~6個目…100ダメージ
・マーク7個目…106ダメージ
・マーク8個目…369ダメージ
・マーク9個目…552ダメージ
・マーク10個目…1000ダメージ
マークをつける主要手段である「使い魔スプレー」が近距離でしか使えない以上、
「使い魔のスピット」も近距離戦で使っていくことが多くなる。
基本的には「使い魔スプレー」で10個マークをつけ、「使い魔のスピット」を撃つといい。
ただし、マークは「使い魔のスピット」を当てるだけでなく、5秒たった場合や敵が無敵状態になった場合にも消えるので注意。
だが、敵が瀕死であり、マークをつける前に倒れる場合は、
「使い魔スプレー」と「使い魔のスピット」を同時に発射したほうが速く倒せる。

猛ダッシュ(F・ZL・R1)

  素早く走り出す。
クールダウン5秒。

考察
 TPS視点になり、向いている方向に移動できるアビリティ。
 
地上しか移動できないものの、そこそこ高速で移動可能。
敵の追撃や逃走に利用できる他、クールダウンが5秒と短いので、
単純に目的地まで速く移動したい時や敵陣の側面や背後に回り込むのにも使いやすい。

スポンサーリンク

魔法のバリア(Q・R・L1)

 無敵フィールドを2秒間展開し、あらゆるダメージを無効化する。敵がこの状態のモジ(Moji)を攻撃するとマークが10個つけられる。
クールダウン7秒。

考察
 モジ(Moji)の防御アビリティ。
 
2秒間無敵になれるので、アルティメットなど強力な攻撃を防ぐのに使うことができる。
無敵の間は攻撃はできないが、移動できるので、敵から攻撃を受け不利な場合に使い、無敵の間に遮蔽物に隠れるといった使い方もできる。
また、「使い魔スプレー」以外のマークをつける手段でもある。
無敵中に敵に攻撃された場合は、無敵が終了した後に「使い魔のスピット」の攻撃を当てれば1000ダメージ与えられる。
こちらが瀕死状態でないなら積極的に狙っていくといい。

旺盛な食欲(E・X・△)

 対象に変身する魔法弾を発射する。当たった敵はお菓子になり、この状態の敵をモジ(Moji)が触れると敵を食べることができる。(復活効果無効)

考察
 魔法弾を前方に発射して、当たった敵を4秒の間、お菓子に変える。
 
お菓子に替えられた敵はダメージは受けないが移動しかできなくなり、モジ(Moji)が触れると食べることができ、キル扱いとなる。
魔法弾は遠距離まで届くが、その後にモジ(Moji)が近づいて触れないとキルできないことを考えると近距離で使うべき。
お菓子にされた敵は逃げようとする。
歩きで追いつけない場合は「猛ダッシュ」を使って距離を詰めて食べてやろう。
お菓子を食べている間は2秒間攻撃ができない状態になるので注意。
移動はできるので、敵に攻撃された場合は遮蔽物に隠れたりしてしのごう。

スポンサーリンク

タレント

スナックアタック
(あなたがキルした場合、800ヘルス回復するヘルスドロップスを残す。)

  敵をキルすると、キルした位置に800ヘルス回復できるアイテムが10秒間、出現する。
回復アイテムに触れることでヘルスを回復することができる。
モジ(Moji)は近距離戦で戦うことが多く、回復アイテムに触れるのは難しくなく、回復量も多い。
有用な回復手段が得られるので、モジ(Moji)のタレントの中ではおすすめできる。

ブームブーム
(マジックマークは、爆発させた時に対象の15ユニット内のすべての敵にダメージを与えるようになる。)

 「使い魔のスピット」をマークした敵に当てた場合に爆発が起き、周囲の敵にも「使い魔のスピット」を当てた敵と同等のダメージを与える。
敵が複数人でかたまっている場合には効率よくダメージを与えられる。
ただし、攻撃範囲はそれほど広くなく、少しばらけていると他の敵を巻き込めないことが多い。
少々使いずらいタレントと言える。

プップー
(味方が触れるとヘルスを3秒間で600回復する雲を3秒間残す。)

 説明だけ見ると、何をすればヘルス回復できる雲でるのかわからず、困惑したプレイヤーも多いであろうタレント。
具体的には「猛ダッシュ」をした場合に、移動ルート上に回復できる雲を作り出す。
その雲に触れた味方はヘルスを回復でき、自身は「猛ダッシュ」をした時点で雲に触れている扱いになりヘルスを回復できる。
「猛ダッシュ」はクールダウンが5秒と短いため、頻繁に使える回復手段&味方への回復手段となる。
ただし、味方を回復するには「猛ダッシュ」の移動ルート上に味方がいなければならず、少し難易度は高い。
とはいえ、「猛ダッシュ」で回復しながら逃げるだけでも、しぶとくなれるので、「スナックアタック」と並んでおすすめできるタレント。

スポンサーリンク

ロードアウト

きらめき
(レベル1時点で魔法のバリアのクールダウンを0.5秒短縮する。
レベルが1増加するごとに赤字部分の数字が0.5増加。)

こぢんまり
(レベル1時点で魔法のバリアを使用中、毎秒ヘルスが40回復する。
レベルが1増加するごとに赤字部分の数字が40増加。)

グリマー
(レベル1時点で魔法のバリアを使用中に攻撃が命中すると、移動速度が2秒間8上昇する。
レベルが1増加するごとに赤字部分の数字が8増加。)


調和
(レベル1時点で魔法のバリアを使用中に攻撃が命中すると、100ヘルス回復する。
レベルが1増加するごとに赤字部分の数字が100増加。)

よろめき
( レベル1時点で猛ダッシュを使用中、ダメージを6%減少させる。
レベルが1増加するごとに赤字部分の数字が6増加。)

バァー
( レベル1時点で猛ダッシュを使用後に2秒間移動速度が8%上昇する。
レベルが1増加するごとに赤字部分の数字が8増加。)

急ぎ足
( レベル1時点で猛ダッシュを使用すると、ヘルスを100回復する。
レベルが1増加するごとに赤字部分の数字が100増加。)


突進
( レベル1時点で猛ダッシュのクールダウンを0.5短縮する。
レベルが1増加するごとに赤字部分の数字が0.5増加。)


スポンサーリンク

大義
( レベル1時点でマジックマークの数が最大の敵に対して8%のヘルス吸収を得る。
レベルが1増加するごとに赤字部分の数字が8増加。)

朝の呼吸
( レベル1時点でマークしていない敵をマジックマークすると2秒間移動速度が4%上昇。
レベルが1増加するごとに赤字部分の数字が4増加。)
 
深い森
( レベル1時点でマジックマークの効果時間を0.8秒延長させる。
レベルが1増加するごとに赤字部分の数字が0.8増加。)

自然の恵み
( レベル1時点でマークされていない敵にマジックマークを与えると、アルティメットが0.2%チャージされる。
レベルが1増加するごとに赤字部分の数字が0.2増加。)

ふわふわ
( レベル1時点で最大ヘルスが50増える。
レベルが1増加するごとに赤字部分の数字が50増加。)

共生
( レベル1時点でヘルスが50%未満のとき受ける回復効果を10%上昇する。
レベルが1増加するごとに赤字部分の数字が10増加。)

ウィローの群れ
( レベル1時点でキルすると移動速度を2秒間8%上昇する。
レベルが1増加するごとに赤字部分の数字が8増加。)

元気いっぱい
( レベル1時点でエリミネーション時、すべてのクールタイムが10%減少する。
レベルが1増加するごとに赤字部分の数字が10増加。)


ロードアウト考察
 ロードアウトに組み込む上で特におすすめなのがマークの数が最大の敵に対してヘルス吸収が得られる「大義」。
マークを最大までつけた上で「使い魔のスピット」を当てれば1000ダメージと同時にヘルスを多く回復でき、非常に強力。
 猛ダッシュを強化できる、「よろめき」「バァー」、「急ぎ足」、「突進」はどれも強力。
タレントのプップーを使うなら全て装備して、特に「突進」はレベル5にしてクールダウンを短縮するのがおすすめ。
プップーを使わない場合でもヘルス回復できる「急ぎ足」やクールダウン短縮の「突進」、ダメージ軽減できる「よろめき」は優先度が高い。
 
スポンサーリンク

立ち回り

 モジ(Moji)を使う時に必要なのは近距離戦に持ち込む立ち回りをすること。
中距離以遠で強力なのは、「魔法のバリア」で離れた場所にいる敵の攻撃を防ぎマークをつけて、「使い魔のスピット」を当てた場合くらいだ。
それ以外で中距離以遠の敵に対する有効打はないので近付くしかない。
「猛ダッシュ」を使って敵陣の左右や背後に回ったり、距離を詰めたりして近距離戦に持ち込もう。
近距離戦に持ち込めたら、「使い魔スプレー」でマークをつけつつ「使い魔のスピット」を確実に当てていくのが基本だ。
 
危険を感じたら、「猛ダッシュ」や「魔法のバリア」を使いつつ逃走を図ろう。
特に「猛ダッシュ」をカードで補強しておけば、高い頻度で使うことができヘルス回復もできるので、そう簡単に死ぬことはない。
腕さえあればデスせずに敵を倒しまくることも可能なので、ぜひ挑戦してみよう。


スポンサーリンク



チャンピオンまとめに戻る。
フランクまとめに戻る。
  パラディンズで強くなりたい!勝ちたい!それならまず知識から。

page topから各メニューを選択!



スポンサーリンク