スポンサーリンク


パラディンズのフリア(Furia)の概要

初心者オススメ度★★★★☆ 中級者以上オススメ度★★★★☆
 
タイプ:サポート
ヘルス:2200
移動力:370

 パラディンズのフリア(Furia)、はサポートのチャンピオン。
サポートにしては高めの火力を持つのが特徴。
回復アビリティの「魂の鼓舞」以外は攻撃できるアビリティになっており、
攻撃型のサポートと言える。
移動アビリティも備えており、ヘルスも低くはない。
身体が大きく当たり判定が大きいのと、自身への回復手段が乏しいのが弱点。
各アビリティの詳細、タレント、ロードアウト、立ち回りについて紹介していく。

パイアブレード(LMB・ZR・R2)

  銃剣を扱い、0.5秒毎に330ダメージを与える。また、味方を回復させると怒りを蓄積し自身の攻撃速度を上昇させる。怒りは時間とともに鎮静する。
弾倉20発

考察
 フリア(Furia)の基本攻撃。
 
威力減衰は緩く弾速も速いが、弾がばらけるのが特徴。
中距離まではいけるが、遠距離戦では厳しい。
通常状態で撃っても近距離~中距離ならそこそこの火力が出るが、
味方を「魂の鼓舞」で回復した後に撃てば、連射力が大幅に上昇し、
ダメージやフランクとも互角に戦える。
ただし、ヘルス満タンの味方を回復しても連射力は上がらないので注意。

スポンサーリンク

魂の鼓舞(RMB・ZL・L2)

  照準を合わせた味方の体力を1000回復させ、その後2秒かけて500回復させる。
クールダウン5秒

考察
 平均レベルの回復量を持つ味方への回復手段。
 
多少照準から味方が外れても、回復することができる。
味方を回復することで、怒りゲージが出現して、パイアブレードの連射力が上がる。
射程が短く、近距離の味方しか回復できないので注意。

憤怒の翼(F・ZL・R1)

  後方へ下がりつつ、敵を追跡し200ダメージ与える炎を3つ飛ばす。
クールダウン10秒

考察
 フリア(Furia)の攻撃と移動を兼ねた強力なアビリティ。
 
火球は弾速は速くないが、ホーミング性能が高いため命中率は高い。
障害物の向こう側にいてこちらから見えない敵にも、敵の近くに撃ち込めば当たる場合がある。
ただ、危険を避けられるアビリティはこれだけなので、追い詰められた時に
反撃&逃走として使うのが主となる。

スポンサーリンク

パイアストライク(Q・R・L1)

  前進する灼熱の光線を空から降り注ぐ。光線に触れた敵は1秒間スタンし、400ダメージを受ける。
また光線に触れていると0.05秒毎に20ダメージを受ける。
クールダウン12秒

考察
 フリア(Furia)から光の柱が出現し、前方に向かって進んでいく。
 
前進速度は速くないので避けられることも多いが、攻撃判定は広い。
特に上下には攻撃判定が広く、空中を飛び回っている敵にも当てられる。
敵に当たれば400ダメージ+スタン、さらに追加で20ずつダメージを与えられる。
当たればかなりの損害を与えられ、スタンさせた後に追撃もできる強力なアビリティ。
近距離で放ったり、奇襲で撃ったり、複数人に撃って大勢を巻き込んだりしていくといい。

インフレイム(E・X・△)

 2秒間敵のターゲット無効となり、その後自分と150フィート内の味方の攻撃力と移動速度を30%上昇させる。
この効果は8秒間続く。

考察
 2秒間ほぼ無敵となり、その後8秒間、自身と周囲の味方の攻撃力と移動速度を8秒間増加させる。
 
 
敵から強力な攻撃が来るときや、味方と一緒に一気に攻め込みたい時に使うといい。
無敵と戦闘能力強化の両方を上手く使うために、味方と一緒に行動することを心掛けよう。

スポンサーリンク

タレント

慈愛
(魂の鼓舞は味方の不足ヘルスの25%まで追加で回復し、射程距離を300%増加させる。)

 死にかけの味方に対しての回復効果が増し、射程距離も大幅に伸びる。
味方のヘルスをよく把握しておけば、ピンチになった味方に魂の鼓舞を打ち込んで救うことができる。

壊滅
(パイアストライクの光線が敵に触れると停止する。)

 バイアストライクの光線が敵に当たった場合、そこに留まることで追加ダメージを与え続けるアビリティ。
特に近距離で当てた場合は合計ダメージが1000を超え、追撃もできるので仕留めやすい。
攻撃に重点をおいて動く場合にはおすすめできるタレントだ。

太陽の祝福
(パイアストライクの光線が味方に触れると停止し、触れている間0.05秒毎に300回復させる。)

 パイアストライクが回復手段にもなる。
ヘルス回復量が凄まじく、ヘルスの多いフロントラインですら、1秒かからずに瀕死状態から全回復させてしまえる。
サポートとしての役割に集中するならおすすめのタレント。
ただし、パイアストライクの前進速度が遅いため、味方に当てずらい。
至近距離の味方に撃ったり、動きが遅いフロントラインに使うなど工夫が必要だ。
このタレントで回復させても、パイアブレードの火力が上がる。

スポンサーリンク

ロードアウト

イグニッション
(レベル1時点でパイアストライクが敵に命中すると、憤怒の翼のクールダウンを1秒短縮する。
レベルが1増加するごとに赤字部分の数字が1増加。)

コンビクション
(レベル1時点でパイアストライクに触れた時のスタン時間が0.1秒増加する。
レベルが1増加するごとに赤字部分の数字が0.1増加。)

太陽フレア
(レベル1時点でパイアストライクの大きさが10%増加する。
レベルが1増加するごとに赤字部分の数字が10増加。)

神聖なる視界
(レベル1時点でパイアストライクに触れた敵を1秒間、発見状態にする。
レベルが1増加するごとに赤字部分の数字が1増加。)

ファイアサイフォン
( レベル1時点で憤怒の翼の炎が命中するたびに自身のヘルスを75回復する。
レベルが1増加するごとに赤字部分の数字が75増加。)

正義の道
( レベル1時点で憤怒の翼の移動距離が10%増加する。
レベルが1増加するごとに赤字部分の数字が10増加。)

炉床を歩むもの
( レベル1時点で憤怒の翼のクールダウンが0.6秒短縮される。
レベルが1増加するごとに赤字部分の数字が0.6増加。)


追加燃焼
( レベル1時点で憤怒の翼の炎が命中するたびにパイアストライクのクールダウンを0.6秒短縮する。
レベルが1増加するごとに赤字部分の数字が0.6増加。)


スポンサーリンク

ライトフォージ
( レベル1時点で 魂の鼓舞のクールダウンを0.25秒短縮する。
レベルが1増加するごとに赤字部分の数字が0.25増加。)

内なる炎
( レベル1時点で魂の鼓舞を使用すると弾薬が1補充される。
レベルが1増加するごとに赤字部分の数字が1増加。)

 
夜明けの光
( レベル1時点で魂の鼓舞を使用すると、対象に50ヘルスのシールドを付与する。
レベルが1増加するごとに赤字部分の数字が50増加。)

炎の誓い
( レベル1時点で魂の鼓舞を使用すると、自身のヘルスを3秒かけて105回復させる。
レベルが1増加するごとに赤字部分の数字が105増加。)


冷酷
( 怒りが鎮静するのを10%遅れさせる。
レベルが1増加するごとに赤字部分の数字が10増加。)

発熱ダイナモ
( レベル1時点で最大装弾数が2増加する。
レベルが1増加するごとに赤字部分の数字が2増加。)

誠実な早業
( レベル1時点でリロード時間が7%減少する。
レベルが1増加するごとに赤字部分の数字が7増加。)

輝く者
( レベル1時点で最大ヘルスが50増加する。
レベルが1増加するごとに赤字部分の数字が50増加。)


ロードアウト考察
 ロードアウトに組み込む上で特におすすめするのは「炎の誓い」。
魂の鼓舞で自分自身の回復もすることができるようになる。
数少ない自身への回復手段となるので、装備しておきたい。
次いで、「ライトフォージ」で魂の鼓舞のクールダウンを短縮するのがおすすめだ。
メインウェポンの弾がなくなる事態を避けるために「内なる光」か「発熱ダイナモ」のどちらかは装備したい。
憤怒の翼はピンチ時に生き残る上で重要な移動アビリティなので、「炉床を歩むもの」や「ファイアサイフォン」で強化するのがおすすめ。

スポンサーリンク

立ち回り

 フリア(Furia)で心掛けるべきことは味方と一緒に移動して戦う立ち回りだ。
フリア(Furia)の場合、味方と一緒にいることがサポートだけでなく、自身の火力増大になるためだ。
基本的にまず自身は少し後ろに下がり、味方と敵を戦わせるといい。
次に味方が受けたダメージを「魂の鼓舞」などで回復する。
その後すぐに前に出て、怒りで火力の高まった「パイアブレード」や「パイアストライク」で敵を攻撃してやろう。
自身が危なくなったら、「憤怒の翼」で下がり、「魂の鼓舞」でのサポートに回るといい。
ここぞという時にはアルティメットを使い、味方を強化しつつ攻撃してやろう。
「自身の火力向上と味方の回復を行ってから攻撃」を繰り返すことで、自分の成績も向上し、チームのためにもなる。


スポンサーリンク



チャンピオンまとめに戻る。
サポートまとめに戻る。
  パラディンズで強くなりたい!勝ちたい!それならまず知識から。

page topから各メニューを選択!



スポンサーリンク