スポンサーリンク


パラディンズのドレッジ(Dredge)の概要

初心者オススメ度★★☆☆☆ 中級者以上オススメ度★★★★☆
 
タイプ:ダメージ
ヘルス:2200

 パラディンズのドレッジ(Dredge)はダメージのチャンピオン。
メインウェポンの「呪われた榴弾砲」の火力が高く、ダメージの中でも高い攻撃力を持つ。
「呪われた榴弾砲」は爆発するので、複数体の敵をまとめて攻撃できるのも利点。
ただし、弾速が遅いので、素早いフランクなどには非常に命中させずらい。
敵の移動先を読んで撃つスキルが問われるので初心者向けではない。
各アビリティの詳細、タレント、ロードアウト、立ち回りについて紹介していく。

呪われた榴弾砲(LMB・ZR・R2)

 0.7秒毎に850ダメージ与えるグレネードランチャーを発射する。リロードすると1000ダメージ与える弾を発射する。
弾倉9発

考察
 ドレッジ(Dredge)のメインウェポン。
 
青色のグレネードを発射して、敵に当たれば即爆発し、地面に落ちた場合には約0.8秒で爆発する。
壁に当たると跳ね返る。
威力減衰があるが最低でも425ダメージは与えられる。
爆風に自信が巻き込まれた場合、最大200ダメージを受けてしまう。
弾速が遅く威力減衰もあることから近距離~中距離戦用の武器。
当てさえすれば高火力だが、素早いフランクに当てるには移動先を読んで撃つ必要がある。
動きの遅いフロントラインに使ったり、左右に移動して回避できない狭い通路で使うと非常に強力。
爆発するので、かたまって行動している敵達に撃てば、非常に効率よくダメージ稼ぎができる。
リロード後にもダメージ1000の弾を発射する。
射程も短く、爆発しないので当てずらいがダメージは大きいので、よく狙ってできる限り当てたい。

スポンサーリンク

ブロードサイド(RMB・ZL・L2)

  3発のグレネードを放ち、着弾2秒後に950ダメージを与える爆風を起こす。

考察
 グレネードを3連射する。「呪われた榴弾砲」の弾倉を消費する。
 
「呪われた榴弾砲」のグレネードよりも威力が高く爆発範囲も広いが、
敵に当たっても爆発せず跳ね返るのが欠点。
発射後には1秒間、「呪われた榴弾砲」やこのスキルを使うことができないので注意。
地面に落ちても爆発までに2秒もかかることから回避されやすく、かなり使いずらい。
不意打ちで使って、敵が気づく前に爆発させられれば、圧倒的ダメージを与えられるので、使える機会もないわけではない。
ただ、明確な目的がない限りは使わないほうが無難だ。

ショートカット(F・ZL・R1)

 二つ設置するとそこを通じて移動できるポータルを設置する。

考察
 ポータルを2つまで設置する。
 
3つ目のポータルを設置した場合には1つ目に設置したポータルが消滅する。
2つ設置した後に、ポータルに触れると別のポータルにワープできる。
ワープ中攻撃を無効化し、ダメージを受けることはない。
ポータルを設置した際は1秒のクールダウンが発生し、
その間はポータルでのワープをしたり、新たなポータルを設置することができない。
ワープ後には出口となったポータルが消滅し、クールダウンが10秒発生し、その間はポータルの設置ができなくなる。
撤退や奇襲に役立つ強力なアビリティ。
ただし、ポータルの置く場所と、置いた後の立ち回りがきちんとできなければ、役に立たないので注意。
上級者向けの移動アビリティと言える。

スポンサーリンク

ハープーン(Q・R・L1)

 敵を貫通するハープーンを投げて、800ダメージを与え移動速度を2秒間50%減らす。
クールダウン14秒

考察
 ダメージとスロー効果のある槍を前方に投げる。
 
発動してから投げるまでに少し時間がかかるが、弾の弾速が速く、エイムさえ正確なら命中させやすい。
威力減衰もないため、遠距離戦でも使えるのが長所。
また、ハープーンを当て、移動速度を下げた敵に「呪われた榴弾砲」や「ブロードサイド」を撃ち込む戦法は強力だ。

クラーケン(E・X・△)

 5秒間、視点の先に裂け目を作り、2秒後に深海の触手が現れ、範囲内の敵に4000ダメージを与える。

考察
 視点方向の障害物に裂け目を作り出す。
約2秒後に触手が回転しはじめ、周囲の敵に4000ものダメージを与える。
 
フロントラインですら中堅レベルの耐久のチャンピオンは即死する。
射程は非常に長く、遠距離攻撃も可能。
壁など障害物があり、その近くに敵がいる状況でないと、当てるのが難しい。
高所から撃てば地面が障害物となるので、敵を狙いやすい。
攻撃範囲はそこそこ広いが、攻撃が始まるのが2秒間なので、気づかれると逃げられることも多い。
射程の長さを活かして、奇襲で放てば、敵が気づくのが遅れやすく命中させやすい。
特に集団相手でも奇襲で気づかれなければ、まとめて倒すことも十分狙える強力なアルティメット。

スポンサーリンク

ドレッジ(Dredge)のタレント

スカットル
(リロード攻撃が範囲攻撃になる。)

 リロード攻撃が敵や地面に当たると爆発するようになる。
命中率が向上し、複数の敵にダメージを与えることも可能になる。

投擲
( ハープーンのスロウ効果がなくなるが、クールダウンを必要としなくなる。)

  ハープーンのスロウ効果がなくなるデメリットのかわりに、約1秒毎にハープーンを投げられるようになる。
弾速の速いハープーンを連射できることで、中~遠距離戦での火力が増す強力なタレント。
近距離では「呪われた榴弾砲」と「ハープーン」を交互に撃つことで、高い火力を出せる。

アビスのスパイク
(ハープーンが地面に刺さった後、敵が近づくと、1000ダメージ与える爆発を起こす。)

 ハープーンが地面や壁に刺さった後、約2秒後に敵が近づくと爆発する地雷の役割を果たすようになる。
次のハーブーンが投げられるか、爆発しない限り、破壊されることはない。
よって狭い通路に罠として仕掛けておくと、敵としてはかなり厄介だ。
敵に当てた場合にも貫通して壁や地面に刺さるため、2秒後に爆発する。
敵が動かない相手なら、直接当てたダメージ+爆風で1800ダメージが狙え、スロー効果もあるので、大打撃を与えることができる。

スポンサーリンク

ドレッジ(Dredge)のロードアウト

強風転落
(レベル1時点で ハープーンのスロー効果が5%増加する。
レベルが1増加するごとに赤字部分の数字が5増加。)

ハルピアス
(レベル1時点でハープーンのクールダウンが1秒短縮される。
レベルが1増加するごとに赤字部分の数字が1増加。)

呪われた武器
(レベル1時点でハープーンが命中すると弾が1発補充される。
レベルが1増加するごとに赤字部分の数字が1増加。)


死の串刺し
(レベル1時点でハープーンが命中するとヘルスを80回復する。
レベルが1増加するごとに赤字部分の数字が80増加。)

プランクウォーカー
( レベル1時点でポータルを通過するとヘルスが100ヘルス回復する。
レベルが1増加するごとに赤字部分の数字が100増加。)

広大な金庫室
( レベル1時点でポータル通過後の1秒間は最初のジャンプが強化される。
レベルが1増加するごとに赤字部分の数字が1増加。)

進路変更
( レベル1時点でポータル通過後の2秒間は移動速度が8%増加する。
レベルが1増加するごとに赤字部分の数字が8増加。)


闇取引
( レベル1時点でポータル付近にいるとヘルスが毎秒50ヘルス回復する。
レベルが1増加するごとに赤字部分の数字が50増加。)


スポンサーリンク

アビスキャノン
( レベル1時点でブロードサイドの攻撃が命中すると弾を1発生成する。
レベルが1増加するごとに赤字部分の数字が1増加。)

捲き上げ
( レベル1時点でブロードサイドが命中するとハープーンのクールダウンが0.2秒短縮される。
レベルが1増加するごとに赤字部分の数字が5増加。)

  無謀な弾幕砲火
( レベル1時点でブロードサイドの攻撃が命中するとヘルスを50ヘルス回復する。
レベルが1増加するごとに赤字部分の数字が50増加。)

見張り台
( レベル1時点でブロードサイドの爆発で自身を500ユニット分ノックバックさせる。
レベルが1増加するごとに赤字部分の数字が100増加。)

ガンデッキ
( レベル1時点で最大装弾数が1発増える。
レベルが1増加するごとに赤字部分の数字が1増加。)

シードッグ
( レベル1時点でヘルスが50%を下回ると回復効果が5%増加する。
レベルが1増加するごとに赤字部分の数字が5増加。)

ハングマンの激怒
( レベル1時点でヘルスが50%以下になると、3秒間150シールドを得る。クールダウン30秒。
レベルが1増加するごとに赤字部分の数字が150増加。)

ドレッドノート
( レベル1時点で最大ヘルスが50増加する。
レベルが1増加するごとに赤字部分の数字が50増加。)


ロードアウト考察
 ドレッジ(Dredge)のロードアウトに組み込む上でおすすめは、「闇取引」だ。
「ショートカット」で設置されるポータルを回復ポイントにすることができる。
ポータル付近で戦えばヘルスが自動回復するので倒されずらく、いざとなったらポータルに入って逃げればいい。
デスする可能性がかなり下がるので、非常に強力な戦法と言える。
ポータルを使っての移動時にヘルス回復ができる「ブランクウォーカー」をつけて、回復能力をさらに高めるのもいい。
ヘルスが50%以下でシールドを得られる「ハングマンの激怒」は生存力を高めるのに役立つのでおすすめだ。
ハープーンを連射できるようになる投擲のタレントを使う場合には
「死の串刺し」「呪われた武器」をつけてやるとヘルスと弾を「ハープーン」で回復できるので非常に強力。

スポンサーリンク

ドレッジ(Dredge)の立ち回り

ドレッジ(Dredge)で活躍できるかどうかは攻撃を当てられるかにかかっている。
 
弾速が遅い「呪われた榴弾砲」、爆発が遅い「ブロードサイド」、弾速は速いが投げるまでに少し時間がかかる「ハープーン」。
どの攻撃アビリティも一癖あるが、当てさえすれば威力は高い。
さらにカードも攻撃が命中することで効果が発動するものが多い。
敵の動きをよくみて攻撃を撃ち込んでいこう。
それにも限界があるので、奇襲したり、狭い場所に敵がいる時に攻撃するなどして、命中率を上げていこう。
 移動アビリティの「ショートカット」の使い方が、デス数を大きく左右する。
上手く使えば撤退・奇襲に非常に役立つので、上手く使いこなそう。
敵と戦うであろう場所を予測して、退避場所と戦闘場所にポータルを仕掛けておこう。
敵と戦い危なくなったらポータルで移動して逃げよう。
場合によってはヘルス回復後、再度ポータルを使って攻め込むのもアリだ。


スポンサーリンク



チャンピオンまとめに戻る。
ダメージまとめに戻る。
  パラディンズで強くなりたい!勝ちたい!それならまず知識から。

page topから各メニューを選択!



スポンサーリンク