スポンサーリンク


パラディンズのドロゴズ(Drogoz)の概要

初心者オススメ度★☆☆☆☆ 中級者以上オススメ度★★★★☆
 
タイプ:ダメージ
ヘルス:2200
移動力:350

 パラディンズのドロゴズ(Drogoz)はダメージのチャンピオン。
ロケットランチャーの威力がすさまじいことと、空中に浮いて攻撃できることが特徴。
また、シールドを無視したり、シールドに大ダメージを与えるアビリティがあり、フロントラインに強い。
ただし、ロケットランチャーは弾速と連射力が低く、
空中に浮くだけではむしろ敵の的になってしまうことに注意が必要。
特に初心者は使うべきではないチャンピオンと言える。

ロケットランチャー(LMB・ZR・R2)

矮小な生物をロケット弾で爆破させる、一発あたり850ダメージの弾頭を0.85秒毎ごとに放つ。
弾倉6発

考察
 ドロゴズ(Drogoz)の主力武器。
 
直撃させた場合の威力は非常に高いが、弾速と連射力が低い。
外せば次弾発射までスキだらけなので、敵の動きをみて、移動先を先読みして撃つ技術が必要。
遠距離ではまず当たらないので近距離~中距離用の武器と言える。
近距離でも素早い敵であるほど避けられやすいので、機動力に劣るフロントラインなどを狙って撃ち込むと良い。

スポンサーリンク

ファイアースピット(RMB・ZL・L2)

痰を吐き出す。これが直撃すると150ダメージを与えると共に4秒間被対象者に与えるダメージが30%増加する。
ボーナスダメージ:ファイアースピットを撃つことで900ダメージ与える大爆発を起こすことが出来る。
クールダウン8秒

考察
 痰を吐き出して攻撃すればダメージを与え、敵の防御力を下げられる。
ただし、弾速が異常に遅いため、奇跡がおきないと直撃しない。
吐き出した痰をロケットランチャーで撃つか、ロケットランチャーの爆風に巻き込み、大爆発を起こす使いかたのほうが主となる。
敵が複数人かたまっている場合などはまとめてダメージを与えられ、非常に強力。
痰は高度が少しずつ下がるので、遠距離に撃つ時にはそれも計算に入れて放つことが大切だ。

スラスト(F・ZL・R1)

  空中にジェットで飛び上がる。スペースバーを押すとブースターを使うことができる。
クールダウン11秒

考察
 ドロゴズ(Drogoz)の空中戦移行に用いられるアビリティ。
空中に飛び上がった後、ブースターを使うことで、しばらく浮遊して上から攻撃することができる。
 
1対1ならば、空中に飛び上がることを利用して敵弾を避けて、上から攻撃を続行できる。
しかし、敵複数との戦闘では遮蔽物のない空中にいると、逆に集中攻撃を受け倒されてしまうこともある。
複数人との戦闘では味方が地上で戦っている時に空中に飛んで攻撃するなど、
集中攻撃にさらされない工夫をしたい。

スポンサーリンク

集中砲火(Q・R・L1)

 弾倉のロケット全弾を装填し、次の射撃で全弾を発射する。この弾頭は1つあたり250ダメージだが、通常より爆風が大きく、シールドに対し与ダメージ200%増加する。
クールダウン20秒

考察
 ドロゴズ(Drogoz)の強力なシールド破壊手段。
シールドを張った敵を強引に倒したい時に使っていこう。
さすがにこれだけでは満タンのシールドは破壊できないことも多いので、味方の援護もある時に使っていきたい。
また、爆風の範囲が通常のロケットランチャーより広く中~遠距離の敵を削るのにも使える。

ドラゴンパンチ(E・X・△)

 ドラゴンの激情を呼び覚ますと共にスラスターで大噴進し、ターゲットの最大ヘルスの100%ダメージを与える高速パンチをお見舞いする。

考察
 溜め2秒の後、6秒ほどスラスターを使い突進して、追突した敵を残りヘルスにかかわらず倒すという強力なアビリティ。
 
突進中は向いた方向に自動で前進する。
よって、左右上下に進行方向を変えることが可能。
シールドを張っていても無視して撃破可能。
耐久力が高く、機動性の低いフロントラインを狙っていくといい。

スポンサーリンク

タレント

可燃
(ファイアースピットを爆破した際に範囲内の当たった相手にノックバックを与え、ダメージの30%を2秒間継続ダメージとして与える。)

 ファイアースピットに継続ダメージとノックバックがつく。
特に複数人でかたまった敵に撃てば、ノックバックでばらけさせることが可能。
フロントラインに守られたサポートなども狩りやすくなり便利だ。

一斉射撃
(ロケット弾が直撃したときの威力を25%増加させる。)

 ロケットランチャーだけでなく、集中砲火の1発のダメージも向上する。
ロケットランチャーを1発直撃のダメージは1000を超え、
少し弱っている敵に撃てば2発キルできるので非常に強力。
一番おすすめできるタレントと言える。

W.Y.R.M.ジェット
(ブースターの上昇力を強化する。)

 空中での行動の自由度が増す他、通常時は超えられない壁を超えられるようになったりする。
空中戦に慣れた上級者が採用すれば、空中戦闘能力が大幅に増す。

スポンサーリンク

ロードアウト

スピットファイアー
(レベル1時点で集中砲火が命中すると1発ごとに集中砲火のクールダウンを0.25秒短縮する。
レベルが1増加するごとに赤字部分の数字が0.25増加。)

ハイパーブースト
(レベル1時点で集中砲火が命中するとブースター燃料を3%補充する。
レベルが1増加するごとに赤字部分の数字が3増加。)

恩恵
(レベル1時点で集中放火が命中するたびに25ヘルス回復。
レベルが1増加するごとに赤字部分の数字が25増加。)


破壊
(レベル1時点で集中放火の爆発半径が15%増加する。
レベルが1増加するごとに赤字部分の数字が15増加。)

サバイバル
( レベル1時点で最大HPの10%以下になるとスラストのクールダウンがリセットされる。
レベルが1増加するごとに赤字部分の数字が10増加。)

推進
( レベル1時点でスラストの前進距離を25%増加する。
レベルが1増加するごとに赤字部分の数字が25増加。)

狩りのスリル
( レベル1時点でキルをするとスラストのクールダウンが15%短縮される。
レベルが1増加するごとに赤字部分の数字が15増加。)


火の雨
( レベル1時点でスラスト使用後5秒間、ブースターの燃料消費が10%減少する。
レベルが1増加するごとに赤字部分の数字が10増加。)


スポンサーリンク

甘い香り
( レベル1時点でファイアースピットの大きさを20%大きくする。
レベルが1増加するごとに赤字部分の数字が20増加。)

肺活量
( レベル1時点でファイアースピットを当てた敵1体につき、50ヘルス回復する。
レベルが1増加するごとに赤字部分の数字が50増加。)

 
蔑視
( レベル1時点でファイアースピットが当たるとスラストのクールダウンを1秒短縮する。
レベルが1増加するごとに赤字部分の数字が1増加。)

熟練技
( レベル1時点でファイアースピットを当てた敵1体につき、ファイアースピットのクールダウンが0.5秒短縮される。クールダウン5秒。
レベルが1増加するごとに赤字部分の数字が0.5増加。)

ホットスワップ
( レベル1時点で武器による攻撃が命中すると3秒間リロード速度が10%増加する。
レベルが1増加するごとに赤字部分の数字が10増加。)

最上位の捕食者
( 自分のヘルスの最大値が50増加する。
レベルが1増加するごとに赤字部分の数字が50増加。)

燃料タンク
( レベル1時点でブースターの燃料容量を10%増加する。
レベルが1増加するごとに赤字部分の数字が10増加。)

高度
( レベル1時点でキルまたはエリミネーション時、ブースターの最大燃料容量の20%が補充される。
レベルが1増加するごとに赤字部分の数字が20増加。)


ロードアウト考察
 ロードアウトに組み込む上で特におすすめするのは「熟練技」。
ファイアースピットをロケットランチャーで爆発させ複数の敵に当てられれば、2発目をすぐに撃つことも可能となり非常に強力。
空中戦主体で戦うなら「推進」と「燃料タンク」もおすすめ。W.Y.R.M.ジェットのタレントも選べば、空中戦で大幅に動きやすくなる。
シールドを効率よく破壊するために、「スピットファイアー」もできれば装備したい。
すくなる。

スポンサーリンク

立ち回り

ドロゴズ(Drogoz)で意識すべきは戦う相手を選ぶということ。
 
ロケットランチャーの弾速が遅いことから、移動アビリティを持つ素早い敵との交戦は苦手。
できる限り、フロントラインを狙っていきたい。
素早いフランクに狙われた場合はスラストを上手く使って逃げたほうがいい。
敵が地上の味方と交戦中に上から攻撃すれば、
敵は地上の味方に対して無防備になる空中には向きずらい。
上手くタイミングを図り、空中に飛べば攻撃し放題となるので狙ってみよう。


スポンサーリンク



チャンピオンまとめに戻る。
ダメージまとめに戻る。
  パラディンズで強くなりたい!勝ちたい!それならまず知識から。

page topから各メニューを選択!



スポンサーリンク