スポンサーリンク


パラディンズのバリック(Barik)の概要

初心者オススメ度★★☆☆☆ 中級者以上オススメ度★★★★☆
 
タイプ:フロントライン
ヘルス:3400
移動力:350

 パラディンズのバリック(Barik)はフロントラインのチャンピオン。
フロントラインの中ではヘルスが低く、耐久力には不安がある。
火力も低いが、タレントで大幅に強化可能で、砲塔による自動攻撃もできるので、
火力支援は十分できる。
シールドも(RMB・ZL・L2)で出すものとアルティメットの2種類持っている。
ヘルスは低いがシールドと砲塔を活用すれば粘り強く戦うことができる。
各アビリティの詳細、タレント、ロードアウト、立ち回りについて紹介していく。

ラッパ銃(LMB・ZR・R2)

 一包で13発、全弾命中で500ダメージの短射程のラッパ銃を秒間1発撃つ。
弾倉8発

考察
 バリック(Barik)の基本攻撃。
 
ショットガンを放つが、全弾命中しても500ダメージとかなり低い。
連射力が低い上に威力減衰があり、
近距離火力すら高くなく、中距離以遠ではほとんど役に立たない。
タレントので補強しないと弱いメインウェポン。

スポンサーリンク

バリケード(RMB・ZL・L2)

 攻撃を遮蔽するバリケードを設置する。バリケードは5000ヘルスを持ち、破壊されるか5秒経つまで残る。
クールダウン5秒

考察
 自分のすぐ前方にヘルス5000のシールドを展開する。
 
制限時間は5秒と短いが、シールドを出した後は
敵の攻撃を防ぎつつ、こちらが一方的に攻撃可能。
敵の攻撃が予測できた場合には特に役立つ。
また、バリック(Barik)のヘルスは低いが、それでも平均よりは遥かに上。
ピンチの局面でも強引にシールドを出す余裕くらいはあることが多い。

ロケットブーツ(F・ZL・R1)

  1秒間、前方にロケット推進で移動する。
クールダウン12秒

考察
 TPS視点になり、1秒間前方に移動する。
 
移動距離が長めで逃走するのに使うことができる。
だが、クールダウンが12秒とやや長い。
ここぞという時に使うようにしたい。

スポンサーリンク

砲塔(Q・R・L1)

 破壊されるまで稼働する秒間120ダメージのタレットを生成する。2門まで設置可能。
クールダウン10秒。

考察
 自動攻撃するヘルス700の砲塔を2門まで設置できる。
 
砲塔の設置場所と使い方がバリック(Barik)の価値を大きく左右する。
火力は高くはないが、射程が長く破壊されない限り稼働するので、
見晴らしのいい場所においておくと、敵にとっては厄介極まりない。
レーザーサイトを標的に当てて、その敵に撃つため、
砲塔のレーザーサイトの向きを見れば敵を発見しやすい。
砲塔が攻撃しても、非戦闘状態になるかどうかには関係がない。
自身は攻撃せずヘルスを回復し、砲塔に攻撃させ続けることができる。
また、ペイロードの上に設置することも可能で、ペイロードの移動でも対応できる。

ドームシールド(E・X・△)

 6秒間、ヘルス20000のドーム型シールドと、ドーム内にいる敵に秒間600ダメージを与える火炎放射タレットを展開する。

考察
 ドーム型のシールドを設置し、ドーム内部には火炎放射タレットを設置する。
 
シールドはヘルス20000という最高峰の硬さで、
ドーム内部の火炎放射タレットの火力も高い。
敵としては6秒間はシールドを突破はまずできず、シールド内部に入り込んでも火炎放射タレットによる攻撃が待っている。
敵が攻め込みにくい防衛体勢を整えることができるアルティメットと言える。
特にこちらのチームが追い詰められている時に出してやれば、立て直しの時間を稼ぐことができる。

スポンサーリンク

バリック(Barik)のタレント

図案
(砲塔の与ダメージが20%増え、クールダウンが3秒短くなる。)

 タレットのダメージが増える。
また、クールダウンも短くなるので、砲塔を破壊されても、すぐに次の砲塔を出せる。
有用で弱くはないのだが、改造のタレントが強すぎるため選びづらい。

改造
( 改造したラッパ銃で、560ダメージを与えるスラグ弾を発射する。)

 弱すぎるメインウェポンの性能をまともにする超強力タレント。
散弾から、1発のスラグ弾を発射するように変更され、散弾全弾命中時よりダメージが大きくなっている。
さらに威力減衰も大幅に緩和され、中距離戦でも十分使える性能になる。
バリック(Barik)で選ぶタレントはほぼこれで確定と言える性能。
ただし、即着弾ではなくなり、弾がばらけないため、
敵の移動先を読みつつ、しっかりエイムをあわせて撃つ必要がある。

要塞化
(バリケードの最大ヘルスが3000増加し、クールダウンが3秒短くなる。)

 バリケードの耐久が増し、クールダウンが短縮される。
使うつもりならバリゲートの持続時間を「礎」のカードで伸ばそう。
改造のタレントが強すぎるため選びづらい。

スポンサーリンク

バリック(Barik)のロードアウト

コンバットリペア
(レベル1時点で砲塔の近くに居ると、砲塔を毎秒100回復する。
レベルが1増加するごとに赤字部分の数字が100増加。)

フィールド展開
(レベル1時点で砲塔を設置してから稼働するまでの時間を0.6秒短縮する。
レベルが1増加するごとに赤字部分の数字が0.6増加。)

回復ステーション
(レベル1時点で砲塔の近くに居ると、体力を毎秒45回復する。
レベルが1増加するごとに赤字部分の数字が45増加。)


鍛造合金
(レベル1時点で砲塔の最大ヘルスを175増加する。
レベルが1増加するごとに赤字部分の数字が175増加。)

ボーリングボール
( レベル1時点でロケットブーツ中とロケットブーツ発動後3秒間300ヘルスのシールドを得る。
レベルが1増加するごとに赤字部分の数字が300増加。)

燃料効率
( レベル1時点でロケットブーツの持続時間を0.15秒延長する。
レベルが1増加するごとに赤字部分の数字が0.15増加。)

ダブルタイム
( レベル1時点でロケットブーツの移動速度を10%増加する。
レベルが1増加するごとに赤字部分の数字が10増加。)


レッドストリーク
( レベル1時点でロケットブーツのクールダウンを0.8秒短縮する。
レベルが1増加するごとに赤字部分の数字が0.8増加。)


スポンサーリンク

加速フィールド
( レベル1時点で自分と味方がバリゲートを通過すると5秒間10%移動速度を上昇する。
レベルが1増加するごとに赤字部分の数字が10増加。)


( レベル1時点でバリゲートのクールダウンを0.4秒短縮する。
レベルが1増加するごとに赤字部分の数字が0.4増加。)

 

( レベル1時点でバリゲートの持続時間を0.6秒延長する。
レベルが1増加するごとに赤字部分の数字が0.6増加。)

バンカー
( レベル1時点でバリゲートの最大ヘルスを250増加する。
レベルが1増加するごとに赤字部分の数字が250増加。)

一匹狼のお宝
( レベル1時点で敵をエネミネーションすると全てのクールダウンを10%短縮する。
レベルが1増加するごとに赤字部分の数字が10増加。)

一匹狼のスクラップ
( レベル1時点で砲塔が破壊されると、5秒かけて体力を100回復する。
レベルが1増加するごとに赤字部分の数字が100増加。)

大いなる勇気
( レベル1時点で最大ヘルスを150増加する。
レベルが1増加するごとに赤字部分の数字が150増加。)

安全装置
( レベル1時点でヘルスが10%を下回るとロケットブーツのクールダウンをリセットする。
レベルが1増加するごとに赤字部分の数字が10増加。)


ロードアウト考察
  バリック(Barik)のロードアウトに組み込む上で特におすすめするのは「回復ステーション」。
 砲塔の周囲を回復ポイントにすることが可能で、レベル5にすれば1秒で225ヘルス回復できる。
回復手段兼耐久を上げる手段として用いることができる。
外す理由がない極めて強力なカードなので、ぜひ装備しよう。
 次いで、砲台自身の耐久力を上げるために「コンバットリペア」と「鍛造合金」を装備するのがおすすめだ。
 「ボーリングボール」をつけ、ロケットブーツをより安全な逃走スキルにするのもおすすめ。

スポンサーリンク

バリック(Barik)の立ち回り

バリック(Barik)はフロントラインとしてはかなり特殊。
 
ヘルスが低く、正面から敵の攻撃を受け止めるのには向いていない。
砲塔を仕掛け、その周囲を動きまわって集中攻撃を受けないようにしながら、
「回復ステーション」のカードで回復して、シールドで敵の攻撃を防ぎつつ、
メインウェポン+砲塔で攻撃していくのが基本的な立ち回りになる。
砲塔の周囲にいれば、耐久力も火力も補え、非常に強い。
だが、敵が砲塔の近くにこないとなると、あまり意味がない。
ペイロードの周囲や進入路など、敵が来ると予想できる場所に砲塔を置き、
待ち伏せ攻撃するのがおすすめだ。


スポンサーリンク



チャンピオンまとめに戻る。
フロントラインまとめに戻る。
  パラディンズで強くなりたい!勝ちたい!それならまず知識から。

page topから各メニューを選択!



スポンサーリンク