スポンサーリンク


パラディンズのアッシュ(Ash)の概要

初心者オススメ度★★★★☆ 中級者以上オススメ度★★★★☆
 
タイプ:フロントライン
ヘルス:4500
移動力:370

 パラディンズのアッシュ(Ash)はフロントラインのチャンピオン。
フロントラインの中でもヘルスが高く、シールドも備えているため、耐久力は最高峰。
一方で火力はフロントラインの平均レベルであり、つまり全体からみると低い。
ノックバックできるアビリティ技を2つ持ち、しかもシールドも前進するため、
敵に向かって進撃していく時には役立つ。
その一方で留まって戦う時にはシールドが使いずらい。 各アビリティの詳細、タレント、ロードアウト、立ち回りについて紹介していく。

バーストキャノン(LMB・ZR・R2)

 0.9秒ごとに榴散弾を発射し400の範囲ダメージを与える。
弾倉8発

考察
 アッシュ(Ash)の基本攻撃。
 
地面に着弾するか、中距離前まで飛ぶと爆発する。
そのため、近距離用の武器として使うしかない。
火力は低いので、あくまでも味方の火力支援として使っていこう。
爆風に複数人の敵を巻き込むことができれば、ある程度の打撃は与えることができる。

スポンサーリンク

キネティックバースト(RMB・ZL・L2)

 榴散弾を過熱させる。次回射出時に砲弾が炸裂し、前方扇状の敵に450ダメージおよびノックバックを与える。
クールダウン6秒

考察
 キネティックバーストを使うとチャージする動作が入り、次に撃ったバーストキャノンが発射後すぐに炸裂する砲弾となる。
射程が通常のバーストキャノンより短くなるが、ノックバック効果が発生するようになる。
接近してくるフランクなどを追い払うのに使うといい。

ショルダーバッシュ(F・ZL・R1)

  前方に突進する。最初に当たった敵は800ダメージと強ノックバックを与える。
クールダウン15秒

考察
 TPS視点になりチャージした後に前方に突撃する。
 
なかなかダメージが大きく、ノックバック効果もある。
ヘルスが減った敵へのとどめさしや、近づいてくる敵をノックバックして追い払うのにも役だつ。
移動距離が長く速度も速いため、攻撃だけでなく逃走にも使うことができる。
敵に使った結果、敵陣に入ってしまい、包囲されて倒されることもあるので注意。

スポンサーリンク

シージシールド(Q・R・L1)

 5000ヘルスを持つ自動前進シールドを設置する。6秒間持続。
クールダウン10秒。

考察
 制限時間6秒で前方から攻撃を防ぐシールドを出す。
 
シールドを1回出せば、こちらは自由に動けるので、
シールドで敵の攻撃を防ぎつつ、こちらが一方的に攻撃することができ強力。
ただし、出したシールドは自動で前進する。
前進したい場合には有用だが、留まって戦いたい時にはデメリットとなる。
無理にシールドにあわせて前進すると、横に回られて攻撃を喰らいやすいので注意したい。
また、シールドは、足場がないと落下してしまう。

支配の権勢(E・X・△)

 跳躍し着地点周囲の敵に600ダメージと2秒間のスタンを与えつつ戦旗を突き立てる。
突き立てた旗は8秒間持続し、その周囲にいる限りAshは被ダメージを無効化する。この効果は範囲内に留まらなければ得られない。

考察
 ジャンプして旗を突き刺し、周囲の敵をスタンさせ、自分は無敵。
 
 
一方的に敵を攻撃でき、邪魔をされる可能性は非常に低い。
ただし、無敵が得られるのは旗の周囲だけなので、
旗から離れないようにしたい。

スポンサーリンク

アッシュ(Ash)のタレント

破城槌
(ショルダーバッシュの溜め動作中、受けるダメージの90%がカットされる。)

 ショルダーバッシュの溜め中に受けるダメージをほぼカットできる。
攻撃・逃走をする前に倒される危険を減らすことができる。

スラッグショット
( バーストキャノンの速度が50%上がり、飛距離が100%伸びるが、爆発しなくなる。)

 バーストキャノンの弾速と射程が伸び、中距離戦で使える武器となる。
しかし、爆風は出ないので、しっかり狙わないといけなくなる。
どちらにせよ火力が低いので、過信はしないこと。

要塞破砕
(シージシールドの前進速度が80%遅くなり、更にシージシールドは追加で3000ヘルスを得て、50%大きくなる。)

 シージシールドの性能が大幅に高まる。
特に前進速度が遅くなることで、留まって戦うことも可能になるのは評価できる。
アッシュ(Ash)のタレントの中では一番おすすめだ。

スポンサーリンク

アッシュ(Ash)のロードアウト

トレバシェット
(レベル1時点でシージシールド使用時、バーストキャノンを1発生成する。
レベルが1増加するごとに赤字部分の数字が1増加。)

バトルメント
(レベル1時点でシージシールドの効果時間を0.5秒追加する。
レベルが1増加するごとに赤字部分の数字が0.5増加。)

城壁
(レベル1時点でシージシールドのクールダウンが0.5秒短縮する。
レベルが1増加するごとに赤字部分の数字が0.5増加。)


見張り塔
(レベル1時点でシージシールドのヘルスを250増加する。
レベルが1増加するごとに赤字部分の数字が250増加。)

ゲートクラッシャー
( レベル1時点でショルダーバッシュのクールダウンを1.2秒短縮する。
レベルが1増加するごとに赤字部分の数字が1.2増加。)

バンガード
( レベル1時点でショルダーバッシュ使用後、2秒間、8%の被ダメージ減少効果を得る。
レベルが1増加するごとに赤字部分の数字が8増加。)

激怒チャージ
( レベル1時点でショルダーバッシュによるノックバック距離が8%増加する。
レベルが1増加するごとに赤字部分の数字が8増加。)


繁栄
( レベル1時点でショルダーバッシュが敵に命中した時、175ヘルスを回復する。
レベルが1増加するごとに赤字部分の数字が175増加。)


スポンサーリンク

シージエンジン
( レベル1時点でキネティックバーストをヒットさせた敵1体につき、シージシールドのクールダウンを1秒短縮する。
レベルが1増加するごとに赤字部分の数字が1増加。)

乱闘
( レベル1時点でキネティックバーストをヒットさせた敵1体につき、体力を2秒かけて80回復する。
レベルが1増加するごとに赤字部分の数字が80増加。)

 
居城
( レベル1時点でキネティックバーストのクールダウンが0.5秒短縮される。
レベルが1増加するごとに赤字部分の数字が0.5増加。)

打診
( レベル1時点でキネティックバーストのノックバック距離が8%増加する。
レベルが1増加するごとに赤字部分の数字が8増加。)

ウォーマシン
( レベル1時点で敵をエリミネーションすると全てのクールダウンが10%短縮する。
レベルが1増加するごとに赤字部分の数字が10増加。)

ヘビーメタル
( レベル1時点で最大ヘルスを150増加する。
レベルが1増加するごとに赤字部分の数字が150増加。)

不屈の精神
( レベル1時点で10%のHP吸収を得る。
レベルが1増加するごとに赤字部分の数字が10増加。)

熱狂
( レベル1時点でバーストキャノンの弾倉を1増加する。
レベルが1増加するごとに赤字部分の数字が1増加。)


ロードアウト考察
 アッシュ(Ash)のロードアウトはタレントによって変更すべきだ。
 シージシールドの性能が強化される「要塞破砕」を使うなら、
「城壁」、「バトルメント」、「トレバシェット」をつけてシージシールドのクールダウン短縮、効果時間延長、弾薬補充を行うといい。
 ショルダーバッシュの性能が強化される「破城槌」を使うなら、
「ゲートクラッシャー」、「バンガード」、「繁栄」をつけてショルダーバッシュのクールダウン短縮、防御力強化、ヘルス回復を行うといい。
 バーストキャノンの性能が強化される「スラッグショット」を使うなら、カードは比較的自由度が高い。
「不屈の精神」「熱狂」でヘルス回復手段の確保と弾倉増加は行っておいたほうがいい。

スポンサーリンク

アッシュ(Ash)の立ち回り

アッシュ(Ash)はフロントラインの中でも耐久力が高く、フロントラインの仕事をしっかりすることができる。
 
火力は高くないので基本は火力支援だが、ヘルスが減った敵がいたら、バーストキャノン+ショルダーバッシュで仕留めにいってもいい。
ただし、ショルダーバッシュの前進量は大きい。
特に外して敵を仕留められばかった場合、前方に突出してしまい敵に包囲され倒されてしまう場合もある。
同様にシージシールドも前に前進するので、シールドに下手についていくと突出し、包囲殲滅されてしまう可能性がある。
シージシールドのクールダウンはそれほど長くないので、シールドが進みすぎたらついてはいかず、
次のシージシールドを出せるまで遮蔽物などを利用してしのいだほうがいい場合もある。
無論、ショルダーバッシュもシージシールドも前進したい時には役立つので、
戦況にあわせ、臨機応変に使っていこう。


スポンサーリンク



チャンピオンまとめに戻る。
フロントラインまとめに戻る。
  パラディンズで強くなりたい!勝ちたい!それならまず知識から。

page topから各メニューを選択!



スポンサーリンク