スポンサーリンク


ラストクラウディア(ラスクラ)のスケルトンについて

総合評価:★★☆☆☆
 
 スケルトンはラストクラウディア(ラスクラ)でスケルトンの魂を50集めることで解放して入手することができる。
タイプは不死生物であり、平均レベルのSTRを持ち状態異常攻撃を得意とする。

スケルトンの能力値

HP :★★☆☆☆
MP :★★☆☆☆
STR:★★★☆☆
DEF:★★☆☆☆
INT:★☆☆☆☆
MND:★☆☆☆☆

 スケルトンのステータスはかなり低いと評価せざるを得ない。
STRは平均レベルあり、INTは絶望的に低いので、近接アタッカーとして使うしかない。
だが、HPもDEFも高くはなく不安が残る。
MNDは絶望的に低く、敵の魔法攻撃で即死することも多い。
能力値は低いが、特技・超必殺技と個性の優秀さを活かして戦っていくしかない。

スポンサーリンク

スケルトンの属性耐性

炎: 10
氷: 10
樹: 10
雷: 10
光:-30
闇: 0

 スケルトンは4つの属性に強いのは魅力だが、光属性が弱点。
その上、MNDが致命的に低いので、光属性の攻撃をしてくる敵がいることが判明している場合は、別のキャラを使ったほうがいい場合が多い。

スケルトンの状態異常耐性

毒 :なし
暗闇:なし
沈黙:なし
呪い:無効
麻痺:弱点
病気:なし

 スケルトンは無効1つに弱点1つ。
状態異常耐性はそこそこ優秀といえる。
だが、最凶状態異常の麻痺が弱点。
必ず、麻痺対策は行っておこう。

スケルトンの装備可能種

 

 スケルトンは武器1種、防具1種から装備を選べる。
モンスターキャラの中には何1つつけられないキャラもいることを考えると
まだマシと言える。

スケルトンの個性

不死
(HPが0になった時に、HPが満タンの状態で復活する。
生き返る度に全能力がダウン。2回目で復活不可。)

 スケルトンの「不死」はデメリットがあるとはいえ極めて強力な個性。
HP満タンで生き返るので、非常に強力な敵に全体攻撃魔法を撃たれ、本来なら全滅という場合も生き残れる。
その後に召喚獣ユグドラシルを使えば、パーティ全体の立て直しも可能。


スポンサーリンク


スケルトンの通常攻撃

 
 剣で斬りつけて攻撃する。
だが、剣で斬りつけるまでの時間が遅く、非常に当てずらい。
連射も効かず、性能が低い通常攻撃と言える。

スケルトンの特技・超必殺技

毒斬りつけ(特技左上)
(前方小範囲の敵に闇属性の攻撃。確率で敵に毒付与。)
病気斬りつけ(特技右上)
(前方小範囲の敵に闇属性の攻撃。確率で敵に病気付与。)
亡者の喚び声(特技左下)
(中範囲の敵に闇属性の攻撃確率で敵に呪い付与。)
カラミティサークル(超必殺技)
(広範囲の敵に闇属性の強力な攻撃。状態異常特攻。 )

 スケルトンの特技は全て状態異常をばらまけるようになっている。
「毒斬りつけ」は攻撃範囲もそこそこ広く、確率で毒を付与できる。
 
ダメージソースとして優秀でスケルトンのメインウェポンと言える。
 「病気斬りつけ」で敵を病気にすれば敵はHP回復ができなくなる。
回復手段を持つ敵には非常に有効。
 「亡者の喚び声」は攻撃範囲が広い上に確率で呪いを付与できる。
特に敵の数が多い場合はまとめて弱体化を狙うことができる。
 超必殺技の「カラミティサークル」は状態異常の敵に対して威力が増す。
 
3つの特技で敵を状態異常にした後に「カラミティサークル」を使うことで大ダメージを与えられる。
特技も超必殺技もそこそこ優秀だが、状態異常に耐性を持つ敵には非常に不利になるのが欠点。
 
スポンサーリンク




キャラまとめに戻る
  ラストクラウディア(ラスクラ)で強くなりたい!勝ちたい!それならまず知識から。

page topから各メニューを選択!



スポンサーリンク