スポンサーリンク


ラストクラウディア(ラスクラ)のリリーについて

総合評価:★★★★★
 
 リリーはラストクラウディア(ラスクラ)で英雄降臨祭ガチャで当てると使えるようになる。
タイプは神であり、INTが高く、光属性と闇属性魔法に特化しているのが特徴。
個性により火力と耐久力が共に高い強力な魔法アタッカーだ。

スポンサーリンク


リリーの能力値

HP :★★★★☆
MP :★★★★★
STR:★★★☆☆
DEF:★★☆☆☆
INT:★★★★★
MND:★★★★☆

 リリーの能力値はMPとINTが非常に高く魔法アタッカーとして非常に優秀。
特にINTは2020年1月31日時点の全キャラでトップ。
加えて個性「幻双魔導」で更に火力が上げられる。
杖ハイブースト、高位魔法詠唱陣なども自力取得でき、光以外の魔法を使った場合でも十分に強い。
DEFは少し低めだが致命的ではなく、物理耐久も最低限はある。
MNDは高いので魔法耐久は十分。
加えて個性の「忌まわしき命還」によりMPを消費して蘇生できるので、魔法アタッカーとしては破格のしぶとさを誇る。
「魔力アップ極」、「MPアップ極」「オートオーラ」「大天使の加護」「光闇の魔極」など
魔法の火力を強化したり、MPを増加・回復するスキルが多く覚えられる点も優秀だ。
魔法アタッカーの中でも最強クラスのキャラの1人と評価できる。

スポンサーリンク

リリーの属性耐性

炎: -5
氷: -5
樹: -5
雷: -5
光: 15
闇: 20

 リリーは闇や光には強いが、他の4属性は弱点となっている。
とはいえマイナス値が小さく魔法耐久も高いので大した問題にはならない。

リリーの状態異常耐性

毒 :なし
暗闇:耐性
沈黙:弱点
呪い:無効
麻痺:弱点
病気:なし

 暗闇と呪いに強いのはいいが、魔法が使えなくなる沈黙と最強状態異常の麻痺に弱いのは無視できない。
リリーは特技も強力なので、沈黙状態でも火力は維持できるが、
麻痺させられるとどうしようもない。
麻痺対策は優先的にしておこう。

リリーの装備可能種

 

 リリーは武器・防具共に1種類しか装備できず、選択の幅が狭い。
DEFが低めなのでローブはDEFを上げられるものを優先させよう。

スポンサーリンク

リリーの個性

幻双魔導
(攻撃魔法のヒット数が2倍になる。1回のダメージは60%にダウン。)
忌まわしき命還
(死亡して20秒経過後最大MPの20%を消費して、自動で蘇生する。ただし味方が1人以上生存している場合のみ。)

 リリーの個性は全キャラの中でもトップクラスの強さを誇る。
「幻双魔導」は実質、攻撃魔法の火力が1.2倍となる。
属性を問わず、火力を上げられるのは非常に強力。
 「忌まわしき命還」で倒されたとしても、しぶとく生き返ることが可能。
耐久力があるタンクキャラを入れておけば、
強敵相手にもなかなか全滅しない強固なパーティをつくることができる。


リリーの通常攻撃

 
 鎖を飛ばして遠距離攻撃を行う。
モーション的には他キャラの遠距離通常攻撃と大差ない。
ただし、リリーの場合は自力で「魔転相」を覚えられる。
INTが高いほど通常攻撃の威力が上がるスキルであり、
リリーのINTはトップクラスの高さなので、通常攻撃の威力も侮れないものとなる。

スポンサーリンク

リリーの特技・超必殺技

サイサリス(特技左上)
(中範囲の敵に光属性の遠距離連続攻撃。)
ネクロフォビア(特技右上)
(中範囲の敵に闇属性の遠距離連続攻撃。)
プロメテウス(特技左下)
(広範囲の敵を巻き込む闇属性の遠距離攻撃。)
リリー・マター(超必殺技)
(敵全体に光属性の強力な連続攻撃。)

 リリーの特技と超必殺技は非常に高性能。
「サイサリス」は回転する鎌を発射して攻撃する光属性攻撃。
 
攻撃範囲が広く多くの敵を巻き込める。
 「ネクロフォビア」は手が何本も出て相手を攻撃する闇属性攻撃。
 
こちらも攻撃範囲が広く複数の相手を攻撃しやすい。
 「プロメテウス」は非常に広範囲の闇属性攻撃。
 
威力も高いが溜まるのが遅いので、敵が複数体かたまっている時など、ここぞという時に使っていこう。
 超必殺技は光属性の全体攻撃。
 
全ての敵を攻撃できる上に威力が非常に高い。
     
スポンサーリンク




キャラまとめに戻る
  ラストクラウディア(ラスクラ)で強くなりたい!勝ちたい!それならまず知識から。

page topから各メニューを選択!



スポンサーリンク