スポンサーリンク


ラストクラウディア(ラスクラ)のホブゴブルについて

総合評価:★★★☆☆
 
 ホブゴブルはラストクラウディア(ラスクラ)でホブゴブルの魂を50集めることで解放して入手することができる。
タイプは獣であり、HP、DEFが高めのタンク型のキャラ。

ホブゴブルの能力値

HP :★★★★☆
MP :★☆☆☆☆
STR:★★☆☆☆
DEF:★★★★☆
INT:★☆☆☆☆
MND:★☆☆☆☆

 ホブゴブルのステータスは全キャラと比較すると平均より劣るが、モンスターの中では最強クラスと評価できる。
能力値の配分はかなり極端。 INTとMPに関しては致命的に低いが、魔法を使わなければ関係ないので、よい能力値配分とも言える。
HPとDEFは高めな上に個性でも耐久を上げられるので、タンクとしての役割は十分こなすことができる。
また、隠し能力値として敵を気絶させられる確率というものがあり、ホブゴブルはその値が高くなっている。
MNDが致命的に低いことと、STRが見た目の割に低いことが弱点。

スポンサーリンク

ホブゴブルの属性耐性

炎: 10
氷:-30
樹: 20
雷: 0
光: 0
闇: -5

 ホブゴブルは炎属性と樹属性には強いが氷属性には弱い。
その上、MNDが致命的に低いので、氷属性の攻撃をしてくる敵がいることが判明している場合は、別のキャラを使ったほうがいい場合が多い。

ホブゴブルの状態異常耐性

毒 :なし
暗闇:耐性
沈黙:弱点
呪い:なし
麻痺:弱点
病気:なし

 ホブゴブルは弱点2つに耐性1つ。
INTとMPの低さから魔法はどうせほとんど使わないので、沈黙が弱点なのは無視していい。
しかし、最凶状態異常の麻痺が弱点なのは致命的。
必ず、麻痺対策は行っておこう。

ホブゴブルの装備可能種

 

 ホブゴブルは武器2種、防具2種から装備を選べる。
モンスターキャラの中には何1つつけられないキャラもいることを考えると
優遇されていると言える。

ホブゴブルの個性

弱肉強食
(ボス以外のモンスターから受けるダメージが減少し、撃破時にHPが少し回復する)

 ホブゴブルの「弱肉強食」は耐久力を向上できる超強力な個性。
ボス以外という条件なので、ほとんどの場面で発動できる。
優先的に能力解放していこう。


スポンサーリンク


ホブゴブルの通常攻撃

 
 武器を振り下ろして攻撃する。
攻撃範囲はそれほど広くなく、振り下ろすまでに時間がかかるので命中させずらい。
性能が低めの通常攻撃と言える。。

ホブゴブルの特技・超必殺技

新鮮ナ肉!(特技左上)
(前方中範囲の敵に攻撃。)
次ハオマエダ!(特技右上)
(小範囲の敵に攻撃し攻撃が当たった敵を引き寄せる。)
叩キ潰シテヤル!!!!(特技左下)
(広範囲の敵に攻撃。)
ジャイアントスレッジ(超必殺技)
(前方広範囲の敵に強力な攻撃。 )

 ホブゴブルの特技は攻撃範囲が広めでなかなか強力だ。
「新鮮ナ肉!」は溜まるのが速く、武器を横に振るので攻撃範囲が広い。
 
通常攻撃は弱いので、「新鮮ナ肉!」を主力攻撃とするといい。
「次ハオマエダ!」は敵をまとめるのに使える。
自分の周りに敵を引き寄せ、タンクとしての役割を果たすためだけでなく、
味方の中範囲魔法などもまとめてヒットさせやすくなる。
超必殺技」を多くの敵に当てるのにも使えるだろう。
「叩キ潰シテヤル!!!!」は攻撃範囲が非常に広い。
特に敵が多いWAVEでは役立つ。
 超必殺技の「ジャイアントスレッジ」は前方広範囲の敵に攻撃する。
 
威力は高いが全体攻撃ではないので、敵がまとまっているところを狙って撃とう。
 
スポンサーリンク




キャラまとめに戻る
  ラストクラウディア(ラスクラ)で強くなりたい!勝ちたい!それならまず知識から。

page topから各メニューを選択!



スポンサーリンク