スポンサーリンク


ラストクラウディア(ラスクラ)のガウルについて

総合評価:★☆☆☆☆
 
 ガウルはラストクラウディア(ラスクラ)でガウルの魂を50集めることで解放して入手することができる。
タイプは獣であり、近接アタッカー向きの能力値を持つ。

ガウルの能力値

HP :★★★☆☆
MP :★★☆☆☆
STR:★★★☆☆
DEF:★★☆☆☆
INT:★☆☆☆☆
MND:★☆☆☆☆

 ガウルのステータスは全体的に低めと評価せざるを得ない。
それでもモンスターキャラの中ではそこそこ高めのステータスはある。
HPとSTRは平均レベルあり、近接アタッカーとしては使えないことはない。
ただし、DEFが少し低めなのが気になる。
一番の弱点は全キャラの中でも最下位レベルのMND。
魔法攻撃を喰らってしまうとすぐに致命傷を負ってしまう。

スポンサーリンク

ガウルの属性耐性

炎: 10
氷:-30
樹: 20
雷: 0
光: 0
闇: -5

 ガウルは氷属性に弱い。
その上、魔法に対する耐久はとても低いので、氷属性の攻撃をしてくる敵がいるとわかっている場合は別のキャラに切り替えるのをおすすめする。

ガウルの状態異常耐性

毒 :弱点
暗闇:なし
沈黙:耐性
呪い:なし
麻痺:なし
病気:弱点

 ガウルは耐性1つに弱点2つと状態異常耐性も弱い。
しかも、ガウルの絶望的なINTで魔法を使うことは少なく、
沈黙にされたとしても痛手にならず、沈黙に耐性を持つ意味がない。

ガウルの装備可能種

 

 ガウルは爪をつけられるものの、防具はつけられない。
何もつけられないモンスターもいるので、それに比べればマシだが、不遇。
防具を装備できるようになるスキルがあるので、優先して覚えさせるといい。

ガウルの個性

群れ成すケモノ
(パーティ内の「獣系」ユニット数に応じて自分のSTRがアップ。)

 ガウルの「群れ成すケモノ」で獣とパーティを組むだけで、火力を上げられる。
組ませる「獣」としてはステータスの高いレイとロメルが有力。
その他、ゴブルやホブゴブルと組ませるのもいい。


スポンサーリンク


ガウルの通常攻撃

 
 前方に噛みつき攻撃を行う。
攻撃範囲が非常に狭い上に、噛みつくまでの動作が長く当てずらい。
全キャラ中でも最弱クラスの通常攻撃と言わざるを得ない。

ガウルの特技・超必殺技

ガウルスラッシュ(特技左上)
(前方小範囲の敵に攻撃。植物系に効果大。)
ビーストハウル(特技右上)
(「獣系」の味方のSTRアップ。)
ブラッディバイト(特技左下)
(前方小範囲の敵に攻撃。確率で敵にDEFダウン効果付与。)
レイジングハウル(超必殺技)
(周囲の敵に攻撃、味方の通常攻撃に無属性の追撃効果、移動速度アップ。 )

 ガウルの特技のうち「ガウルスラッシュ」は攻撃範囲が広めの爪攻撃。
 
通常攻撃が弱いので、近接戦ではこれに頼りに戦おう。
「ビーストハウル」は獣系の味方のSTRを上げられる。
「獣パーティを組んでおけば、味方を強化でき、さらにガウル自身は「群れ成すケモノ」で強化できるため、恩恵が大きい。
「ブラッディバイト」は確率でDEFダウン効果をつけられる。
DEFダウンさせてから攻撃すれば平均レベルしかないSTRをある程度補える。
 超必殺技の「レイジングハウル」は周囲の複数の敵に攻撃できる上に、味方を強化できる便利な技。
 
超必殺技でダメージを与えた後、上がった火力でさらに攻撃できる。
 
スポンサーリンク




キャラまとめに戻る
  ラストクラウディア(ラスクラ)で強くなりたい!勝ちたい!それならまず知識から。

page topから各メニューを選択!



スポンサーリンク