スポンサーリンク


FPSの上達方法について


 特に初心者のプレイヤーは少しでも早く強くなりたいと思っているはず。
中級者以上のプレイヤーでも更なる強さを手に入れたいと思っている人が多いはずだ。
そこでFPSの上達方法について紹介していく。

スポンサーリンク

戦闘回数を増やせ。

 特に初心者のうちはとにかく戦って、経験を積むことが一番重要だ。
よって、芋や待ち伏せを行うよりも、サブマシンガンやアサルトライフルで攻めの立ち回りをしたほうが。
戦闘回数が増えるので、上達しやすい。

ただし、漫然と戦闘回数を増やすだけでは効果は薄い。
特に撃ちあいになって負けた場合などは、なぜ負けたのか原因を考えること。
大抵のFPSではデスした時にはキルカメラが見られ、敵がどうやってキルしたのか、使っている武器・装備が何なのかがわかる。
単純に敵のほうがエイムの速さ、命中率の高さが上回っていたという場合は仕方ない。
ひたすら、戦闘経験を積み、こちらのエイムや命中精度を上げていくしかない。
だが、立ち回りによって敗北していた場合は改善する余地がある。
 例えばライトマシンガンを持っており、狭い場所でサブマシンガンと遭遇して負けたという場合には立ち回りに問題がある。
次からは見晴らしの良い場所を通ったり、狭い場所ではADSしたまま慎重に移動して、敵を見つけ次第即射撃できるようにする、
あるいは武器を変更するなど、次はやられないためにできることがたくさんある。
 
スポンサーリンク

プライベートマッチをしよう

 マッチ中では敵に勝つために必死であり、使っている武器の性能の詳細を把握できないことが多い。
大抵のFPSではプライベートマッチができ、武器の試し撃ちやボットやフレンドとの練習試合などが可能。

プレイベートマッチは戦績に影響しないので、負けようがどうでもよく、武器や装備の性能を確かめるのに最適だ。
実は使っている武器の反動が大きかったとか、他の武器のほうが使いやすかったなど、思わぬ発見があるかもしれない。
特に発売直後のFPSゲームでは、武器の性能の詳細がネットを見てもわからないことも多い。
プライベートマッチをして武器や装備の性能を調べるのは非常に有効な上達方法と言える。
また、戦績に影響がないプライベートマッチならば、味方の様子や敵の様子を観察しやすい。
より、他のプレイヤーの様子が見たいならば観戦するにも手だ。
上手い人の立ち回りや技術を見て覚えれば上達するのも速い。

スポンサーリンク

 また、マップを自由に歩き回れるのも利点。
実はここを通ればショートカットできる、ここは登ることができる、ここが強ポジだったなど、
思わぬ発見があることが多い。

自分の経験では、COD ゴーストをプレイしはじめて1年ほどたったある日、
プライベートマッチをしていると新たに入れる建物を発見したという経験がある。
それ以来、FPSゲームを買ったら最初のうちにすみずみまでマップ探検するのが習慣化している。
マップについて知らないことがあると、損し続けることも多いのでマップ探検はぜひ行ってほしい。

スポンサーリンク

自分にあった設定をしよう。

 初期設定では、自分に合っていない感度やボタン配置になっている可能性がある。
FPSでは必ず細かな設定ができるようになっている。
特に気をつけてほしいのは感度。

初期状態ではほとんどのプレイヤーにとって低すぎる。
感度が低いと、自分が狙っている場所と全く違う位置から敵が出てきた場合に、照準を移動してエイムを合わせる時間が遅くなってしまう。
この低い感度に慣れすぎると、いくら時間をかけてFPSをしても上達しないといったことになってしまう恐れがあるので注意。
感度が高すぎて自分が制御できないのでは本末転倒だが、ある程度感度が高いほうがいいのは間違いない。
自分が制御できる範囲で高い感度を設定するのがおすすめだ。
あるいは、最初は低めの感度にして、慣れてきたら少しずつ感度を上げていくのも良い上達方法だ。
 明るさにも注意しよう。
どう設定するべきかはFPSゲームによる。
例えば屋内で敵が見づらいと感じるFPSゲームの場合は明るく調整したほうが良いことが多い。
あまり、明るくしすぎると白っぽい画面になり、屋外の敵が見づらくなる場合もあるので注意が必要。

実際にFPSゲームをプレイしてみて、気になったら調整していくといい。

スポンサーリンク



FPSで勝つためのテクニックまとめに戻る。
  FPSで強くなりたい!勝ちたい!それならまず知識から。

page topから各メニューを選択!



スポンサーリンク