スポンサーリンク


FPSは運ゲーなのか?

 FPSは運ゲーだから嫌いだと言ってる人が多くいる。

確かに運の要素が多かれ少なかれあると言える。
たまたまエイムした場所に敵が出てきたり、歩いているだけで敵の背後をとれたなど、
運の要素で敵をキルできることが結構ある。
ただし、運の要素が全く存在しないゲームなど、ほぼ存在しないのも事実だ。
よって、運の要素があったとしてもそれが最低限ならば、運ゲー嫌いのプレイヤーでもFPSをやる価値はある。
FPSの中でも運の要素が強いゲームと弱いゲームがあるので、
どんな環境のFPSなら運の要素が少ないのかを紹介していく。

スポンサーリンク

足音があるFPSは運ゲーになりづらい。

 FPSゲームでは、移動すると足音が出るようになっており、それを敵の索敵に利用するのが当たり前となっている。

しかし、足音の大きさはFPSによって大きな違いがあり、足音が大きいFPSもあれば、足音がほとんど聞こえないFPSもある。
足音がほとんど聞こえないFPSは運ゲーだ。
足音が聞こえないとクリアリングをしても意味がなくなる。
 例えば、目の前に左右に分かれるT字路があったとして、右を確認、その後左を確認した時に右から敵が来た場合を想像してほしい。
足音があるFPSなら、敵が移動すれば索敵でき、右から敵がきても対応することができる。
だが、足音がないFPSでは右からきた敵に気づくことができない。
既に右は確認したという安心感も邪魔して、一方的に奇襲されてしまう可能性が高い。
あるいは丁寧にクリアリングをしていたら、後ろから走ってきた敵に気づかず追いつかれて倒されることもよくある。
このタイプの実際のゲーム名としてはCOD BO2やCOD AWがあげられる。
足音が小さいので、クリアリングするより適当に真っすぐ移動したほうがまだ安全であり、運ゲーの要素が強いFPSだった。
運ゲーは嫌いだがFPSをやろうと思っている人は
既に出ているゲームなら足音の大きさをチェックしてから買うといい。
新作でも発売前ベータなどに参加すれば足音の大きさをある程度確認できる。

スポンサーリンク

体力は低すぎず、高すぎずのFPSは運ゲーになりづらい

 体力が低すぎるFPSは運ゲーになりやすい。
たとえばフルオートでもストッピングパワーという弾の威力を上げるパークで2発キルが可能だったCOD MW1やCOD MW2では
流れ弾で程度で死ぬことも多々あった。
 一方で体力が高すぎても運ゲーになることが多い。
敵を1人倒すのに低レート銃で4発、高レート銃では5~6発キルが当たり前のCOD BO4ではこっちが1人で相手が2人ならほぼ負けだ。
こちらのほうが先にエイムして撃ったとしても、キルタイムが遅すぎ、1人を倒す前に2人に反撃されてしまい圧倒的不利となる。
腕ではなく遭遇した敵の数で勝敗が決まってしまうことが多い。
 よって、体力は低すぎず、高すぎずのFPSが運ゲーになりずらい
あくまで個人的な意見だが、銃のレートにもよるがフルオートで3~4発で倒せるCOD WW2レベルの体力なら
流れ弾で死ぬことなく、こちらのほうがエイムが速ければ複数人にも勝てるので運ゲーではないFPSと言えるのではないかと思う。

買おうとしているゲームの評価などをみて、「体力高すぎ」や「体力低すぎ」などと書かれている場合、
運ゲー嫌いの人にとっては要注意と言える。

スポンサーリンク

 

スキルベースマッチングがないFPSは運ゲーになりづらい

 最近のFPSにはスキルベースマッチングが入っているものが多い。
このクズシステムによりひどい目にあっているプレイヤーがたくさんいる。
 
近い実力のプレイヤーとマッチングさせ、さらにその中で強いプレイヤーがいるチームに弱いプレイヤーを入れてバランスをとるというもの。
だが、今まで見たスキルベースマッチングが入っている全てのゲームはその精度が狂っていた。
大抵一番強いプレイヤーが入っているチームが敗北する。
チーム内のそれ以外のプレイヤーが弱すぎることが多く次々殺され、
UAVなどのスコアストリークを出されまくり、負ける。
圧倒的に損をするのは上級者と始めたばかりの初心者。
キルレ1前後の中級者プレイヤーだけが得をするという、平等どころかクソ不平等なシテムと言える。
自分が強くなりキルレが上がると、マッチングする敵も強くなる。
成長しても、成長を感じることができない。
勝つか負けるかは腕ではなくスキルベースマッチングの精度次第、まさしく運ゲーだ。
だが、最近はスキルベースマッチングが入っているFPSゲームが増えているので避けずらい。
どうしてもスキルベースマッチングを避けたいならBFシリーズなど、比較的対戦する際の人数が多いFPSゲームを選ぶといい。
あくまで体感だが、BF5ではスキルベースをほとんど感じることはなかった。
人数が多いと調整が難しいためスキルベースシステムが入っていないかあまり機能していない可能性が高い。

スポンサーリンク



FPSで勝つためのテクニックまとめに戻る。
  FPSで強くなりたい!勝ちたい!それならまず知識から。

page topから各メニューを選択!



スポンサーリンク