スポンサーリンク



ジジーロン育成論「ポケモン剣盾(ソードシールド)」

 
 ジジーロンは第7世代で登場したポケモンだ。
ポケモン剣盾(ソードシールド)での育成論について紹介していく。
ポケモンHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値
ジジーロン7860851359136485

タイプ:ノーマル・ドラゴン
4倍弱点:なし
2倍弱点:闘・氷・ドラゴン・フェアリー
1/2軽減:炎・水・草・電気
1/4軽減:なし
効果なし:ゴースト

特性:ぎゃくじょう
   そうしょく
   ノーてんき(隠れ特性)

ジジーロンの育成論目次

性能考察
特性考察
技考察
ぎゃくじょうアタッカー型
そうしょくアタッカー型
パーティメンバー考察
対策

スポンサーリンク




目次にもどる

ジジーロンの性能

 ポケモン剣盾(ソードシールド)のジジーロンは第7世代で登場した唯一のノーマル・ドラゴン。
合計種族値は低いが配分が悪くないため、それほど悪いステータスではない。
特攻が非常に高い上に、特性「ぎゃくじょう」での更なる火力強化も可能。
耐久も並みレベルはあるが、素早さは非常に低い。
その低さを逆に活かしてトリパアタッカー要員とするのも手。
 ポケモン剣盾(ソードシールド)では逆風ぎみ。
環境に非常に多いミミッキュはノーマル技とドラゴン技を両方無効にする難敵。
相手チームにミミッキュがいるだけで、ジジーロンを選出しづらくなってしまう。
ただ、攻撃され「ぎゃくじょう」発動後の「りゅうせいぐん」は耐久が並みのポケモンですら等倍であれば一撃で仕留められるほどの火力を持つ。
「そうしょく」であれば草タイプに役割を持てるようになる。
「ノーてんき」であれば天候パに対する対策ができる。
「ハイパーボイス」でみがわり対策ができる点も評価できる。
苦手なミミッキュを他のポケモンで処理できれば、活躍は可能なポケモンだ。

スポンサーリンク




目次にもどる

ジジーロンの特性

 ぎゃくじょう
(攻撃でHPが半分以下になると特攻が1段階上がる。)

 そうしょく
(草タイプの技を受けた時に無効化し攻撃を1段階上げる)

 ノーてんき
(互いのポケモンが天気の影響を受けなくなる。)

考察
 3特性とも有用だが中でも専用特性である「ぎゃくじょう」の優先度が高め。
ジジーロンの耐久は並みレベルはありHPに振っていれば、相手の攻撃を一撃は耐えることが多い。
そのため、最低でも1回は発動することが多く、特攻種族値135+ぎゃくじょうで多くのポケモンに致命傷を与えることができる。
攻撃されてもHPが半分以下にならなかった場合は発動できないが、その場合はもう一撃耐えて発動できる可能性が高いとも言える。
オボンのみなど回復系木の実を持たせている場合、「ぎゃくじょう」が発動してから回復する。
オボンのみでHPが半分より大きくなれば、再度「ぎゃくじょう」発動を狙うことも可能となる。
「はねやすめ」で回復することで何度も残りHPを半分より大きくすることでも「ぎゃくじょう」複数回発動を狙える。
 「そうしょく」では草タイプに対して圧倒的に有利になれる。
厄介な「キノコのほうし」、「ねむりごな」、「やどりぎのタネ」も無効にすることができる。
これらの技に手を焼いているパーティであれば「そうしょく」ジジーロンも選択肢となる。
 「ノーてんき」であれば天候を変えてくる相手への対策ができる。
ポケモン剣盾(ソードシールド)ではダイマックス技でも天候を変えられるようになったため、
この特性が使える機会が増加している。
特に自分のパーティが天候パに負けることが多いといった場合はこの特性も選択肢となる。


スポンサーリンク




目次にもどる

ジジーロンの技考察

特殊技
技名タイプ威力命中効果備考
りゅうせいぐん13090自分の特攻↓↓タイプ一致技で高火力。連発はしづらいが「ぎゃくじょう」とあわせれば一撃で相手を倒すことも可能。
りゅうのはどう85100なし。タイプ一致技。威力は高くないが命中安定。居座りたいなら「りゅうせいぐん」より優先度が高い。
ハイパーボイス90100なし。タイプ一致技。威力と命中が安定しておりみがわりを貫通できる優秀な技。
はかいこうせん15090次ターン動けない。タイプ一致技。「ダイアタック」として使えばハイパーボイスより威力が20高くなる。相手ラス1でも使える。
はかいこうせん15090次ターン動けない。タイプ一致技。「ダイアタック」として使えばハイパーボイスより威力が20高くなる。相手ラス1でも使える。
だいもんじ11085火傷10%威力は高めだが命中不安。苦手な鋼に刺さる。特にナットレイ・アーマーガアに有効。
かえんほうしゃ90100火傷10%威力と命中が安定している。苦手な鋼に刺さる。「だいもんじ」の命中率が気になるならこちらを選ぼう。
エナジーボール90100特防↓10%威力と命中が安定している。ノーマル半減の岩の他、水・地面に刺さる。
なみのり90100なし威力と命中が安定している。ノーマル半減の岩に刺さる。
10まんボルト90100麻痺10%威力と命中が安定している。水・飛行対策。特にギャラドスに刺さる。
かみなり11070麻痺30%威力はあるが命中がかなり不安。雨パで使おう。
れいとうビーム90100氷10%威力と命中が安定している。「そうしょく」で草に役割を持つ場合に。
ふぶき11070氷10%威力はあるが命中がかなり不安。霧パで使おう。
ぼうふう11070混乱30%威力はあるが命中がかなり不安。雨なら必中。
きあいだま12070特防↓10%威力が高いが命中不安。鋼や岩に刺さる。特にバンギラスに有効。
じんつうりき80100怯み10%威力は低いが命中安定。苦手な格闘に刺さる。
シャドーボール80100特防↓20%威力は低いが命中安定。苦手なミミッキュ対策が可能。


スポンサーリンク




物理技
技名タイプ威力命中効果備考
ドラゴンテール6090優先度-6。相手交代積み技対策ができる。
そらをとぶ90951ターン目飛び上がり2ターン目攻撃。相手ダイマックス時の時間稼ぎに。

補助技
技名タイプ命中効果備考
へびにらみ100相手を麻痺にする。命中安定のサポート技。地面にも刺さる。自身の素早さが低すぎ素早さ逆転はあまり狙えない。
ほえる-相手ポケモンをランダムに交代させる。強制流し手段。積み技対策に。
はねやすめ-自身の最大HPの半分回復。高速回復技。「ぎゃくじょう」を複数回発動させるのにも使える。
めいそう-自身の特攻・特防↑自身の火力と特殊耐久を同時に強化できる。
ドわすれ-自身の特防↑↑特殊耐久を大幅強化。「はねやすめ」とあわせれば特殊受けも可能となる。



スポンサーリンク




目次にもどる

ぎゃくじょうアタッカー型ジジーロン

努力値
HP攻撃防御特攻特防素早
2520425200

性格:れいせい(特攻↑・素早さ↓)・ひかえめ(特攻↑・攻撃↓)
特性:ぎゃくじょう
道具:オボンのみ・いのちのたま・こだわりメガネ・きあいのタスキ
確定技:ハイパーボイス・りゅうせいぐんORりゅうのはどう
選択攻撃技:だいもんじORかえんほうしゃ・シャドーボール・エナジーボール・10まんボルトORかみなり・きあいだま・なみのり・れいとうビームORふぶき・じんつうりき・ぼうふう
選択補助技:はねやすめ・へびにらみ・めいそう

 高い特攻と「ぎゃくじょう」を活かして特殊アタッカーとして戦うジジーロン。
性格はトリックルーム対策のために素早さが下がる「れいせい」を選択するのがおすすめ。
「オボンのみ」を持たせれば確定数をずらせる可能性があり、「ぎゃくじょう」を複数回発動させることも可能となるのでおすすめ。
技は「ハイパーボイス」と竜技は確定。
ダイマックスしない場合、居座るなら「りゅうのはどう」、撃ち逃げするなら「りゅうせいぐん」となる。
ダイマックスする可能性があるならダイドラグーンの威力が上がる「りゅうせいぐん」を選択するのがおすすめ。
撃ち逃げするなら「りゅうせいぐん」、居座りたいなら「ダイドラグーン」と臨機応変に立ち回りができる。
選択攻撃技は鋼に刺さる炎技とミミッキュに刺さる「シャドーボール」の優先度が高め。
選択補助技は「ぎゃくじょう」を複数回発動できる可能性が生まれる「はねやすめ」の優先度が高め。

スポンサーリンク




目次にもどる

そうしょくアタッカー型ジジーロン

努力値
HP攻撃防御特攻特防素早
2520425200

性格:ひかえめ(特攻↑・攻撃↓)・れいせい(特攻↑・素早さ↓)
特性:そうしょく
道具:こだわりメガネ・いのちのたま
確定技:ハイパーボイス・りゅうせいぐんORりゅうのはどう・だいもんじORかえんほうしゃ
選択攻撃技:シャドーボール・エナジーボール・10まんボルトORかみなり・きあいだま・なみのり・れいとうビームORふぶき・じんつうりき・ぼうふう
選択補助技:へびにらみ・はねやすめ・めいそう

 「そうしょく」を活かして草タイプに役割を持つジジーロン。
性格はナットレイに先手をとるために「ひかえめ」にして素早さ下降補正はかけないのがおすすめ。
「ぎゃくじょう」型と違い火力上昇手段がないので、持ち物で火力補強を行いたい。
おすすめは火力を大きく上げられ、交代されても負荷をかけられ、耐久を削らずにすむ「こだわりメガネ」。
技は「ハイパーボイス」と竜技の他に草を処理するための炎技も確定となる。
残りの技はミミッキュにもある程度対抗できるようになる「シャドーボール」の優先度が高め。

スポンサーリンク




目次にもどる

ジジーロンのパーティメンバー考察

 ジジーロンの弱点である格闘・氷・ドラゴン・フェアリーに強いポケモンをパーティに入れておきたい。
鋼・ゴーストのギルガルドであれば、
格闘を無効、氷・ドラゴン・フェアリーを半減できるのでなかなか相性がいいと言える。

目次にもどる

ジジーロンの対策

注意点
・高い特攻と特性「ぎゃくじょう」により極めて火力が高い。
・竜・ノーマルの他、炎・水・草・電・氷・飛・闘・超・霊のサブウェポンを持つため極めて攻撃範囲が広い。
・「そうしょく」の個体もおり、安易に草技を撃てなくなる。

対策方法
 一撃で倒せないのに攻撃すると「ぎゃくじょう」が発動し、反撃で致命傷を負わされてしまう。
使用率こそ低いが非常に危険な相手と言える。
おすすめの対策はミミッキュを使うこと。
メインウェポンである竜技とノーマル技を無効にできるのでまず負けることはないが、
シャドーボールで弱点を突かれる点には注意。
ドラパルトが火力アップアイテムを持っていない場合、
「ドラゴンアロー」を撃つと1発目の後に「オボンのみ」で回復され耐えきられるので注意。

スポンサーリンク




ポケモン剣盾(ソードシールド)育成論(頭文字別)まとめへ戻る。
ポケモン剣盾(ソードシールド)育成論(タイプ別)まとめへ戻る。

  ポケモン剣盾(ソードシールド)で強くなりたい!勝ちたい!それなら育成論を見てみよう。

page topから各メニューを選択!