スポンサーリンク



チラチーノ育成論「ポケモン剣盾(ソードシールド)」

 
 チラチーノは第5世代で初めて登場したポケモンだ。
ポケモン剣盾(ソードシールド)での育成論について紹介していく。
ポケモンHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値
チラチーノ7595606560115470

タイプ:ノーマル
4倍弱点:なし
2倍弱点:格闘
1/2軽減:なし
1/4軽減:なし
効果なし:ゴースト

特性:メロメロボディ
   テクニシャン
   スキルリンク

チラチーノの育成論目次

性能考察
特性考察
技考察
スキルリンクアタッカー型
サポート型
パーティメンバー考察
対策

スポンサーリンク




目次にもどる

チラチーノの性能

 ポケモン剣盾(ソードシールド)のチラチーノは第5世代で登場した単ノーマルタイプのポケモン。
素早さが高めで攻撃がそこそこあるものの、それ以外の能力値は低い。
攻撃はそこそこある程度だが「スキルリンク」によって火力強化が可能。
タイプ一致のスイープビンタの他、タネマシンガン・ロックブラストを5発全て当てることができる。
ただし、それでも火力は高め程度であり、受けきられる可能性もある。
また、物理耐久、特殊耐久共に低く、等倍でも高火力の技を喰らうと一撃で倒される危険がある。
鋼タイプには連発技が全て半減されてしまうため、別のポケモンで対応する必要がある。
「てつのトゲ」や「ゴツゴツメット」持ちにスイープビンタを撃ってしまうと5回ダメージを喰らってしまうため天敵。
 ポケモン剣盾(ソードシールド)では新たに「じゃれつく」を覚えられるようになったのが強化点。
また使えるポケモンが少なくなった「はたきおとす」を過去作から引き続き覚えられるのも利点。
連続技で環境に増えているミミッキュにも有利なので、活躍の機会は増えているポケモンと言える。

スポンサーリンク




目次にもどる

チラチーノの特性

 メロメロボディ
(接触技を受けると30%の確率で相手をメロメロ状態にする。)

 テクニシャン
(威力60以下の技の威力が1.5倍になる。)

 スキルリンク
(連続技が必ず最大回数当たる。)

考察
 「スキルリンク」の優先度が非常に高い。
スイープビンタ・ロックブラスト・タネマシンガンで最高威力125が出せるのは非常に強力。
「きあいのタスキ」、「ばけのかわ」、「みがわり」などにより強力な性能を発揮できるのも利点。
「おうじゃのしるし」とも相性がよく、5発当てた場合の怯む確率は4割強にもなる。
ただし、スイープビンタを撃つ時には「ゴツゴツメット」や「てつのトゲ」に注意しよう。
 「テクニシャン」自体は有用な特性。スイープビンタ。
連続技の威力も25なので適用され、5発当たれば超火力となる。
ただし、2発しか当たらなければ対した威力にならないため安定性で「スキルリンク」に劣る。
 「メロメロボディ」は論外。
接触技を受けたとしてもたった30%でしか発動せず、
チラチーノの低い耐久では試行回数は稼げない。


スポンサーリンク




目次にもどる

チラチーノの技考察

物理技
技名タイプ威力命中効果備考
スイープビンタ25852~5回連続攻撃タイプ一致技。スキルリンクなら威力125。ただし命中不安。接触技なので、「てつのトゲ」や「ゴツゴツメット」に注意。
じたばた20~200100自分の残りHPが少ないほど威力増加。タイプ一致技。「きあいのタスキ」と相性がいい。
タネマシンガン251002~5回連続攻撃スキルリンクなら威力125。命中安定。水・地面・岩に刺さる強力サブウェポン。非接触。
ロックブラスト25902~5回連続攻撃スキルリンクなら威力125。命中は少し不安。炎・飛行・氷・虫に刺さる強力サブウェポン。非接触。
ダストシュート12080毒30%威力は高いが命中不安。フェアリーに刺さる。
アイアンテール10075防御↓30%威力は高いが命中不安。フェアリーに刺さる。特にミミッキュに有効。
アクアテール9090なし威力はそこそこあるが命中が少し不安。炎・地面・岩に刺さる。
はたきおとす65・97100持ち物排除。その場合威力1.5倍。ノーマル技無効のゴーストに刺さる。追加効果が優秀な技。
どろぼう60100持ち物を奪う。ノーマル技無効のゴーストに刺さる。テクニシャン適用技。
とんぼがえり70100自分交代。攻撃しつつ撤退可能な便利な技。
じゃれつく9090攻撃↓10%。苦手な格闘の他、ドラゴン、悪に刺さる。
あなをほる801001ターン目潜り2ターン目攻撃。連続技を全て半減する鋼に唯一抜群がとれる技。


スポンサーリンク




補助技
技名タイプ命中効果備考
でんじは90相手を麻痺にする。味方サポートになる。チラチーノより速い相手にも素早さ逆転を狙うこともできる。
アンコール-相手は最後に出した技しか出せなくなる。チラチーノは素早いので決まりやすい。
みがわり-HPの4分の1を使って身代わりをつくる。交代読みなどで使っていこう。
あまえる100攻撃↓↓。物理アタッカーの機能停止を狙える。
こらえる-先制で使え、瀕死になる攻撃を受けてもHPが1残る。「じたばた」とあわせて使っていこう。
ひかりのかべ-特殊攻撃によるダメージを2分の1にする壁を張る。自身の耐久強化&味方サポートが可能。



スポンサーリンク




目次にもどる

スキルリンクアタッカー型チラチーノ

努力値
HP攻撃防御特攻特防素早
36252000220

性格:ようき(素早さ↑・特攻↓)
特性:スキルリンク
道具:おうじゃのしるし・きあいのタスキ・こだわりハチマキ・ぼうごバット・いのちのたま
確定技:スイープビンタ・ロックブラスト・タネマシンガン
選択攻撃技:アイアンテール・ダストシュート・とんぼがえり・アクアテール・はたきおとす・あなをほる・じゃれつく
選択補助技:アンコール・でんじは

 「スキルリンク」を活かして物理アタッカーとして戦うチラチーノ。
現環境では素早さ種族値115で全振り補正ありにするのは無駄が多い。
すぐ下は素早さ種族値114に使用率が低いココロモリがいるだけで、素早さ種族値111~113は存在しない。
素早さは220振り補正ありとして、110族抜きにするのをおすすめする。
ゲンガー・エーフィ、アイアントなどを抜けるようになる。
持ち物は連続技が当たった場合4割強で怯みが狙える「おうじゃのしるし」、低耐久を補える「きあいのタスキ」、
不足しがちな火力を大きく高められる「こだわりハチマキ」の3つがおすすめ。 技はタイプ一致である「スイープビンタ」と優秀なサブウェポンとなる「ロックブラスト」、「タネマシンガン」は確定。
残りの技はミミッキュに刺さる「アイアンテール」や相手の積み技などを縛れる「アンコール」、
味方サポートになり、チラチーノより素早い高速アタッカーを機能停止して先手がとれるようになる「でんじは」の優先度が高め。

スポンサーリンク




目次にもどる

サポート型チラチーノ

努力値
HP攻撃防御特攻特防素早
180452052220

性格:ようき(素早さ↑・特攻↓)
特性:スキルリンク
道具:オボンのみ・きあいのタスキ
確定技:でんじは・アンコール
選択攻撃技:スイープビンタ・ロックブラスト・タネマシンガン・とんぼがえり・アイアンテール・ダストシュート・アクアテール・はたきおとす・あなをほる・じゃれつく
選択補助技:ひかりのかべ・あまえる・みがわり

 変化技を駆使して戦うチラチーノ。
かなり読まれにくい。
素早さは220振り補正ありとして、110族抜きにするのをおすすめする。
ゲンガー・エーフィ、アイアントなどを抜けるようになる。
残りは耐久指数が最大になるように振った。
高速アタッカーに対しては「でんじは」を撒く。
積んできた場合には「アンコール」で縛ってしまうといい。
「スキルリンク」を無駄にしないためにも連続技3つのうちどれかは入れておきたい。
パーティとも相談して、チラチーノで対応せねばならない相手を考えて決めるといい。
残りの技は攻撃技であれば攻撃しつつ交代できる「とんぼがえり」の優先度が高め。
選択補助技は自身の特殊耐久を高めつつ、味方サポートをこなせる「ひかりのかべ」か
物理アタッカーを機能停止させられる「あまえる」の優先度がやや高め。

スポンサーリンク




目次にもどる

チラチーノのパーティメンバー考察

 チラチーノの弱点は格闘。
よって、ゴーストタイプのポケモンをパーティメンバーに入れておきたい。
それに加えて、対鋼への対抗策が少ないので、鋼タイプに対抗できるポケモンもパーティに入れたい。
例えば、炎・ゴーストタイプのシャンデラであれば格闘無効で、炎技で鋼タイプを倒すことができる。
目次にもどる

チラチーノの対策

・攻撃種族値は95とそこそこレベルだが、「スキルリンク」により連続技が高火力。
・連続技+「スキルリンク」+「おうじゃのしるし」の場合、当たれば怯み4割強、強引に突破される場合もある。
・素早さ種族値も115と高めであり、攻撃だけでなく「アンコール」などの補助技を効果的に使ってくる。

 「ゴツゴツメット」を持っているポケモンや特性「てつのとげ」を持つポケモンであれば、
チラチーノがタイプ一致スイープビンタを使ってきた場合に大きく消耗させることが可能で非常に有利。
チラチーノより素早いドラパルトであればタイプ一致スイープビンタを喰らわずにすむので有利にたてる。
鋼タイプであれば、3つの連続技を全て半減であり、安定して受けやすい。

スポンサーリンク




ポケモン剣盾(ソードシールド)育成論(頭文字別)まとめへ戻る。
ポケモン剣盾(ソードシールド)育成論(タイプ別)まとめへ戻る。

  ポケモン剣盾(ソードシールド)で強くなりたい!勝ちたい!それなら育成論を見てみよう。

page topから各メニューを選択!