-- カマスジョーの育成論・パーティ・対策を究める。「ポケモン剣盾(ソードシールド)」

スポンサーリンク



カマスジョー育成論「ポケモン剣盾(ソードシールド)」

 
 カマスジョーはポケモン剣盾(ソードシールド)で初めて登場したポケモンだ。
育成論について紹介していく。
ポケモンHP攻撃防御特攻特防素早合計
カマスジョー61123606050136490

タイプ:
4倍弱点:なし
2倍弱点:電気・草
1/2軽減:炎・水・氷・鋼
1/4軽減:なし
効果なし:なし

特性:すいすい
   スクリューおびれ(隠れ特性)

カマスジョーの育成論目次

性能考察
特性考察
技考察
きあいのタスキ型
物理アタッカー型
パーティメンバー考察
対策

スポンサーリンク





目次にもどる

カマスジョーの性能

 ポケモン剣盾(ソードシールド)で登場したカマスジョーは単水タイプのポケモン。
高い攻撃と素早さを持つ高速物理アタッカー型の性能となっている。
特に素早さは特性「すいすい」を持つため、更に高めることができ、
こだわりスカーフ持ちのポケモンですら余裕をもって抜かすことができる。
 ポケモン剣盾(ソードシールド)ではダイマックスが追加されたため、
「ダイストリーム」で自力で雨天候にして「すいすい」の発動ができる点も強力。
攻撃範囲も広く、水技の他、格闘、エスパー、飛行、悪、毒、地、氷のサブウェポンを覚えることができる。 一方で物理耐久・特殊耐久はかなり低く、等倍攻撃でも一撃で倒されることも多いのが欠点。
とはいえ、「きあいのタスキ」を持たせればある程度カバーすることができる。


スポンサーリンク




目次にもどる

カマスジョーの特性

 すいすい
(天候が雨の特に素早さが2倍になる。)

 スクリューおびれ(隠れ特性)
(相手の技を引き受ける特性や技の影響を無視できる。)

考察
 「すいすい」の優先度が非常に高い。
素早さを最大でまで振り補正をかければ、実数値206、雨天候で412と圧倒的。
こだわりスカーフ持ちですら余裕をもって抜かすことができる。
また、素早さを削って低い耐久を補うという選択肢も生まれる。
 「スクリューおびれ」は「このゆびとまれ」などの技を誘導する効果を無視し攻撃できる。
よって主にダブル用となる。
シングルではトレース対策にくらいしかならず、採用はありえないと言える。



スポンサーリンク




目次にもどる

カマスジョーの技考察

物理技

技名タイプ威力命中効果備考
アクアブレイク85100防御↓20%。タイプ一致技。威力は高くないが命中安定。追加効果も優秀。
たきのぼり80100怯み20%タイプ一致技。威力は高くないが命中安定。高い素早さを持つので怯み効果を活かしやすい。
アクアジェット40100優先度+1。タイプ一致先制技。自身の素早さが高いので不要の場合もあるが、相手の先制技より先に攻撃する用途に使える。
インファイト格闘120100防御と特防低下威力は高く命中安定だが耐久が下がってしまう。「きあいのタスキ」を持たせているならあまり耐久低下は気にならない。サザンドラに刺さる点が高評価。
サイコファング85100壁破壊威力は高くないが命中安定。壁構築に刺さる。。
とびはねる8585麻痺30%相手ダイマックス時のターン稼ぎ。
かみくだく80100防御20%↓威力は低めだが命中安定。環境に多いゴーストに刺さる。
じこくづき80100音技を封じる威力は低めだが命中安定。音技使いに刺さる。
どくづき80100毒30%威力を低めだが命中安定。水半減の草に刺さる。
ドリルライナー8095急所ランク+1威力を低めで命中も95。苦手な電気に刺さる。
こおりのキバ6595氷10%。怯み10%水半減の草・竜に刺さるが威力不足。4倍弱点の相手に。


スポンサーリンク





補助技
技名タイプ命中効果備考
つぼをつく-ランダムで1つの能力↑↑どの能力が上がるかランダムなので使いづらい。
あまごい-雨天候にする。ダイマックスしない場合や相手の天候書き換えに対抗するなら選択肢。
みがわり-HPの4分の1を使って身代わりをつくる。交代読み、様子見で使っていく。
まもる-優先度+4。相手の攻撃を防ぐ。様子見で使っていく。




スポンサーリンク





目次にもどる

きあいのタスキ型カマスジョー

努力値
HP攻撃防御特攻特防素早
4252000252

性格:いじっぱり(攻撃↑・特攻↓)・ようき(素早さ↑・特攻↓)
特性:すいすい
道具:きあいのタスキ
確定技:アクアブレイクORたきのぼり・インファイト
選択攻撃技:かみくだくORじこくづき・どくづき・アクアジェット・とびはねる・ドリルライナー・こおりのキバ・サイコファング
選択補助技:あまごい

 「きあいのタスキ」で低い耐久を補ったカマスジョー。
耐久をあげられるダイマックスはもったいないので、この型ではできるだけ他のポケモンに雨を降らしてもらうほうが無難。
耐久面はあまり気にしなくてよくなったため、努力値を攻撃・素早さに全振りした。
性格は火力を優先するなら「いじっぱり」。
ただし、その場合素早さは最速エースバーンと同速となり、インテレオンには抜かれてしまう。
「すいすい」さえ発動すれば問題ないが、これを重くみるなら「ようき」を選択しよう。
技は水技は確定。
耐久力が下がるが威力は高い「インファイト」も「きあいのタスキ」と相性がいいので確定。
残りの技はパーティと相談して、カマスジョーで倒さねばならない相手を考えて決めるといい。
環境に多いゴーストに刺さる悪技と水を半減する草や環境に多いフェアリーに刺さるどくづきの優先度がやや高め。

スポンサーリンク




目次にもどる

物理アタッカー型カマスジョー

努力値
HP攻撃防御特攻特防素早
16425200092

性格:いじっぱり(攻撃↑・特攻↓)
特性:すいすい
道具:いのちのたま・こだわりハチマキ
確定技:アクアブレイクORたきのぼり・インファイト
選択攻撃技:かみくだくORじこくづき・どくづき・サイコファング・アクアジェット・とびはねる・ドリルライナー・こおりのキバ
選択補助技:あまごい

 「きあいのタスキ」を持たせず、ダイマックスで耐久と火力を補うカマスジョー。
雨は他のポケモンに降らせてもいいが、「ダイストリーム」で自力で雨を降らして、「すいすい」を発動させてもいい。
最速にするのも選択肢だが、たとえダイマックスしても耐久は不安なので、個人的には素早さを削って耐久に回すのがおすすめ。
素早さ92振り補正なしでリザードンなど100族を「すいすい」なしで抜くことができる。
技は水技は確定。
「インファイト」はダイマックス時に火力補強に使えるので確定。
残りの技はパーティと相談して、カマスジョーで倒さねばならない相手を考えて決めるといい。
環境に多いゴーストに刺さる悪技と水を半減する草や環境に多いフェアリーに刺さるどくづきの優先度がやや高め。
また、「ダイサイコ」で先制技封じができる「ダイサイコ」も候補となる。

スポンサーリンク




目次にもどる

カマスジョーのパーティメンバー考察

 雨を自力で降らせるとはいえ、できれば他に雨を降らせるポケモンをパーティに入れておきたい。
よって特性「あめふらし」のペリッパーはいれておいて損はない。
ただし、2体とも電気が弱点なので、電気に強いポケモンも入れておこう。

目次にもどる

カマスジョーの対策

注意点
・高い攻撃と素早さを持ち、高速物理アタッカーとして優れた性能を持っている。
・「ダイストリーム」で攻撃しつつ雨天候にして、水技の威力増加と「すいすい」による素早さ倍増を行ってくる。
・水技の他、格闘、エスパー、飛行、悪、毒、地、氷のサブウェポンを備え、攻撃範囲が広い。

対策方法
 耐久力が低いのが弱点。
一撃で倒されないポケモンであれば、反撃で大ダメージを与えることができる。
ダイマックス状態でも、草タイプや電気タイプで弱点をつけば一撃で倒せることも多い。
積み技は攻撃1段階上昇の「ダイナックル」、まず覚えていないがランダム性の高い「つぼをつく」程度。
よって火傷をいれてしまえば、確実に機能停止する。

スポンサーリンク




ポケモン剣盾(ソードシールド)育成論(頭文字別)まとめへ戻る。
ポケモン剣盾(ソードシールド)育成論(タイプ別)まとめへ戻る。
  ポケモン剣盾(ソードシールド)で強くなりたい!勝ちたい!それなら育成論を見てみよう。

page topから各メニューを選択!