スポンサーリンク



ブリムオン育成論「ポケモン剣盾(ソードシールド)」

 
 ブリムオンはポケモン剣盾(ソードシールド)で新しく登場したポケモンだ。
育成論について紹介していく。
ポケモンHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値
ブリムオン57909513610329510

タイプ:エスパー・フェアリー
4倍弱点:なし
2倍弱点:ゴースト・鋼・毒
1/2軽減:エスパー
1/4軽減:格闘
効果なし:ドラゴン

特性:いやしのこころ
   きけんよち
   マジックミラー(隠れ特性)

ブリムオンの育成論目次

性能考察
特性考察
技考察
めいそう特殊アタッカー型
トリックルーム起動型
チョッキ特殊受け型
パーティメンバー考察
対策

スポンサーリンク




目次にもどる

ブリムオンの性能

 ポケモン剣盾(ソードシールド)のブリムオンはエスパー・フェアリーの複合タイプを持つ。
能力値は特攻が非常に高く、防御・特防も高いが、HPがとても低いため、耐久は並みよりは高い程度。
そして素早さは非常に低く、先制され弱点をつかれると何もできずに負ける場合もある。
ただし、非常に低い素早さを逆に活かしてトリックルームを使って運用する手もある。
素早さ種族値29は貴重で、多くいる素早さ種族値30を下回る。
トリパ同士で戦う際にも先制しやすい。
隠れ特性の「マジックミラー」で相手の変化技の多くを跳ね返すことが可能となっている。
「ちょうはつ」も防げるため、「めいそう」、「トリックルーム」などの変化技を安全に使うことができ、非常に強力だ。

スポンサーリンク




目次にもどる

ブリムオンの特性

 いやしのこころ
(味方の状態異常が毎ターン終了時に1/3の確率で回復する。自分には適用されないのでダブル専用技。)

 きけんよち
(相手が自身の弱点をつける攻撃技または一撃必殺技を覚えているかどうかが分かる。)

 マジックミラー(隠れ特性)
(マジックコートが有効な技を跳ね返す。)

考察
 「マジックミラー」があれば変化技をほとんど跳ね返せる。
特性「かたやぶり」に貫通されるくらいしか弱点はなく、
極めて強力な特性であり選ばない理由がない。
 「きけんよち」は全く役にたたないわけではないが、4倍弱点を持っているわけでもないので必要性が薄い。
また、ポケモン剣盾(ソードシールド)では「めざめるパワー」も廃止されており、
相手がどのタイプの技を持っているのかわかりやすくなっているので、この特性の価値は下がっている。
「マジックミラー」を捨てて「きけんよち」をとる選択肢はない。
 「いやしのこころ」はシングルでは意味が全くない。
たとえダブルでも確定で状態異常が回復するわけではなく価値が低い特性。
「マジックミラー」を捨てて使う意義はない。


スポンサーリンク




目次にもどる

ブリムオンの技考察

特殊技
技名タイプ威力命中効果備考
サイコキネシス90100特防10%↓タイプ一致技。威力と命中が安定しているメインウェポン。
サイコショック80100相手の特防でなく防御でダメージ計算する。タイプ一致技。相手の特殊受けに刺さる。
アシストパワー20100自分の能力ランクが1段階上がるごとにこの技の威力が20上がる。タイプ一致技。自身で積み技を用いる場合や「バトンタッチ」を味方に使ってもらう場合に有効なメインウェポン。
マジカルシャイン80100なしタイプ一致技。威力は低めだが命中安定。
ドレインキッス50100与えたダメージの3/4吸収。威力は低いがタイプ一致技で回復量も多い。
シャドーボール80100特防↓20%威力は低めだが命中安定のサブウェポン。同じエスパーや環境に多いゴーストに刺さる。
マジカルフレイム75100特攻↓100%威力が低いが命中安定で追加効果が優秀。特殊アタッカーに刺さる。
ギガドレイン75100与えたダメージの半分吸収。不一致とはいえ特攻が高いので吸い取れる量が多く、回復の選択肢の一つとなる。
あくのはどう80100怯み20%ダイマックスするつもりがないならシャドーボールで足りる。ダイマックスするならダイホロウが強力なのでシャドーボールより優先度が高い。

物理技
技名タイプ威力命中効果備考
ほっぺすりすり20100麻痺100%攻撃して「きあいのタスキ」をつぶしつ相手を麻痺状態にできる強力技。ただし麻痺させても相手も鈍足でなければ素早さ逆転はできない。


スポンサーリンク




補助技
技名タイプ命中効果備考
めいそう-自身の特攻・特防↑自身の火力と特殊耐久を同時に強化できる。「マジックミラー」があるので安全に積みやすい。
あまえる100攻撃を2段階下げる。相手の物理アタッカーを機能停止させられる。
ふういん-自分が覚えている技を相手は使えなくなる。「シャドーボール」は自身も取得可能なサブウェポンであり、相手に使われると弱点をつかれ厄介だが「ふういん」を使えば使われないようにできる。
まほうのこな100相手をエスパータイプにする。ブリムオン専用技。相手のタイプを変更してタイプ一致技の威力を下げられる他、「シャドーボール」などで弱点をつけるようになる。
アロマセラピー-味方の状態異常を回復する。状態異常を治せるが、「マジックミラー」があるので状態異常になることが少ないので優先度低め。
いやしのねがい-自身を瀕死状態にし、その後控えから出るポケモンの状態異常を治し、HP全回復。素早さが低いため使うタイミングは図りづらい。トリル下ならまだ使いやすい。退場技として使うならアリ。
ひかりのかべ-特殊攻撃によるダメージを2分の1にする壁を張る。自身の特殊耐久を更に高められ、味方サポートにもなる。
トリックルーム-5ターンの間、素早さが低いポケモンから攻撃できるようになる。自身の素早さが非常に低いので好相性。トリックルーム後次ターン先制の流れが強力。
マジックルーム-5ターンの間、全てのポケモンは道具を使えず効果がなくなる。道具依存の相手に対して有効。



スポンサーリンク




目次にもどる

めいそう特殊アタッカー型ブリムオン

努力値
HP攻撃防御特攻特防素早
22802825200

性格:れいせい(特攻↑・素早さ↓)
特性:マジックミラー
道具:たべのこし・オボンのみ
確定技:サイコキネシスORサイコショック・めいそう
優先技:ドレインキッスORマジカルシャイン
選択攻撃技:マジカルフレイム・シャドーボール・ギガドレイン・あくのはどう

 相手の耐久型に対して繰り出し、マジックミラーを盾にして「めいそう」を積み、高めた火力で突破を図るブリムオン。
「トリックルーム」を使うわけではないが、「トリックルーム」対策のために素早さに下降補正をかけることをおすすめする。
HP228振りは16n+1調整にして「たべのこし」の回復効率を上げるため。
4n+1調整にもなっているので「オボンのみ」を使う場合でもHP228振りでいい。
技はエスパー技、フェアリー技、めいそうはほぼ確定。
できれば、ドレインキッスかギガドレインのどちらかは覚えさせHP回復ができるようにしておきたい。
「めいそう」後は戦況をみてダイマックスし火力と耐久を上げるのも選択肢だ。
ダイサイコはサイコフィールドになり2発目から火力を更に上げることができ強力だが、ダイフェアリーを撃つとサイコフィールドを消してしまうので注意しよう。

スポンサーリンク




目次にもどる

トリックルーム起動型ブリムオン

努力値
HP攻撃防御特攻特防素早
22802825200

性格:れいせい(特攻↑・素早さ↓)
特性:マジックミラー
道具:きあいのタスキ・たべのこし・オボンのみ・半減実・S半減道具
確定技:サイコキネシスORサイコショック・トリックルーム
優先技:ドレインキッスORマジカルシャイン
選択攻撃技:マジカルフレイム・シャドーボール・ギガドレイン・あくのはどう

 相手の耐久型に対して繰り出し、マジックミラーを盾にして「トリックルーム」を使い、次ターンから先制して攻撃する。
「トリックルーム」を使うので、素早さに下降補正を必ずかけておこう。
「トリックルーム」を使う都合上、先発で出す機会が多く、相手に読まれ、苦手な相手と対面してしまうことも多い。
だが、「きあいのタスキ」があれば確実に「トリックルーム」を使え、最低でも後続のサポートは可能となる。
ただ、耐久はそこそこあるので他の持ち物を選んでもいい。
ダイマックスとも非常に相性がいい。
「トリックルーム」後のダイサイコでサイコフィールドにすれば、先制技を封じることができる。
先制技さえ封じれば低すぎる素早さで確実に先制攻撃を仕掛けていけるようになる。
エスパー技・フェアリー技・「トリックルーム」以外の技構成は鋼に刺さる「マジカルフレイム」とゴースト・エスパーに刺さる「シャドーボール」の優先度が高い。

スポンサーリンク




目次にもどる

チョッキ特殊受けブリムオン

努力値
HP攻撃防御特攻特防素早
22800252280

性格:れいせい(特攻↑・素早さ↓)
特性:マジックミラー
道具:とつげきチョッキ
確定技:サイコキネシスORサイコショック・ドレインキッスORマジカルシャイン
選択攻撃技:マジカルフレイム・シャドーボール・ギガドレイン・あくのはどう

 相手の特殊アタッカーに繰り出すブリムオン
「とつげきチョッキ」をつけているので特殊耐久は十分。
加えて、特攻に全振りしているので火力もある。
「ドレインキッス」や「ギガドレイン」の優先度が高い。
「とつげきチョッキ」を持たせているにもかかわらず回復ができるので、特殊アタッカーに対して非常に強くなれる。
自身はトリックルーム始動はできないが、他のポケモンでトリックルーム発動後の特殊アタッカー兼特殊受けとして使うにも強力。
ダイマックスして、火力と耐久を更に伸ばす選択肢もある。

スポンサーリンク




目次にもどる

ブリムオンのパーティメンバー考察

 ブリムオンをトリックルーム始動要員として使うなら、他にも素早さが低いポケモンを用意しておこう。
ブリムオンはゴースト技や鋼技が弱点で、環境にはドラパルト、ミミッキュ、ドリュウズなどゴーストタイプと鋼タイプが多い。
ゴーストタイプや鋼タイプを処理できるポケモンは必ず用意しておこう。
特にゴーストに強いブラッキー・サザンドラ・バンギラスなど悪タイプは入れておきたい。
目次にもどる

ブリムオンの対策

 ポケモン剣盾のブリムオンは「トリックルーム」を使った後攻撃してくる型が多い。
トリックルーム型の場合、先発に出てくることが多いのでブリムオンに強いゴースト・鋼タイプを先発で出すといい。
「めいそう」をして積んでくる型も多く、特殊アタッカーでは突破が厳しいこともある。
物理耐久を上げる手段はないので、物理アタッカーで攻撃していくといい。
変化技を使うポケモンを持っている場合、ブリムオンを出され起点にされないように十分注意しよう。

スポンサーリンク




ポケモン剣盾(ソードシールド)育成論(頭文字別)まとめへ戻る。
ポケモン剣盾(ソードシールド)育成論(タイプ別)まとめへ戻る。
  ポケモン剣盾(ソードシールド)で強くなりたい!勝ちたい!それなら育成論を見てみよう。

page topから各メニューを選択!